Super Keewee:飛ばないスーパーバード - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Super Keewee:飛ばないスーパーバード

superkeewee_1.jpg

Super Keewee

 このキウイフルーツのようなグリーンのスーパーバードは只者ではありません。



 去年のホットロッドカスタムショーはモパーマッスルがフィーチャーとなっており、モパーで何か作りたいと思ったことが製作のきっかけです。私は以前にプリマススーパーバードを作っており、それをまた持っていこうかとも思ったのですが、せっかくなら新しく作り直すことにしました。

superbird_1.jpg

 2016年の紹介記事です。当時は4幅マッスルカーの作り方が確立された頃で、ダッジチャージャーデイトナと連作で作ったものです。今ショーに出しても良いと思える車ですが、私にしては少しノーマルすぎる仕様でした。それに格好いいショーネームもありません。
 今回はこの車をベースにしつつ、もっと過激なカスタムを施すことにしました。

superkeewee_2.jpg

 細長いスーパーバードをさらに低く、ワイドに見せるように変更を加えました。風防を高さ1に変更し、ルーフが低くなりました。それとリアフェンダーはカーブスロープを配置して、片側1ポッチ以上のワイド化を行いました。ホイールはフロントに11mmメッシュホイールで、車高を下げるためにキャンバーを付けてセットしました。リアは11mmワイドホイールをセットし、フェンダーでカバーします。前後ともダークグレーで統一して、渋めの雰囲気になりました。

superkeewee_3.jpg

 CGレンダリング界隈のシンプルかつアグレッシブなカスタムの雰囲気を狙っています。クラシックには似つかわしくないディフューザーを取り入れているのも、現代的アレンジを狙いました。ワイド化したリア周りは旧作とは大幅に構造が変わりました。この車は風防位置やウィング位置をジャンパーで半ポッチずらしており、リアフェンダーのワイド化にあたっても半ポッチずらしを使ったので、かなり複雑な作りになりました。接続が困難だったのでリアに組み込まれている一部セクションはポッチ接続なしで、スライドするように差し込まれています。一応タイヤ位置で引っかかるようになっているので外れることはありません。

superkeewee_4.jpg

 ショーカーとしてバッチリ仕上げるために裏側は黒1色で統一したので見づらいですが、フロントホイールはクリップ固定です。リアは普通の2x2車軸を反転で付けています。理想の低さにするために車軸反転しているのも、リア周りを複雑化させた原因の一つです。元の車は床がありましたが、屋根を低くしたのでハラキリしました。

hcs2022_9528.jpg

 カーショーでは大きなカーペットで展示しました。この日は本物のスーパーバードも来ていたので熱い邂逅もありました。私のスーパーバードモディファイもかなり気に入った出来になりました。次はデイトナの方をいじってみてもいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1879-fdfe489f