Crystal Shell:全身クリアボディのミニトラック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Crystal Shell:全身クリアボディのミニトラック

crystalshell_1.jpg

Builder: タッキー

 4幅車シーンは現実のカーショーの姿を追いかけており、ときにはついうっかり追い越してしまうこともあります。それがこのクリスタルのミニトラックです。



 昨年のホットロッドカスタムショーで、びっくりな車が現れました。それはボディ全体をクリアパーツで組み上げたミニトラックでした。現実の車ではありえないこのトラックを作ったのは、今年HCS初参戦のビルダーです。レゴビルドの世界は本来的にはどんな空想もOKです。しかし本当に際限のない無秩序な自由さは、私たちが求める車の格好良さとはかけ離れてしまうでしょう。そのため私たちは4幅で可能な限り現実に近づけるように最大の努力を行ってきました。そんな中でこのクリスタルのミニトラックの登場は、ハッとするような衝撃だったのです。この車はもちろんリアルなカスタムとは程遠いです。しかしレゴならではの特性を活かしていました。私たちの4幅車シーンにはもっとこういうアイディアが必要なのです。

crystalshell_3.jpg

 最新のパーツパレットを使えるとしても、クリアパーツだけでボディを組むのはなかなか困難です。それを見栄えのあるものにするのはもっと難しいでしょう。角ばったトラックスタイルを選ぶことで、トーンの統一されたプレート組みのボディを作り上げています。クリアレッド、クリアブルー、クリアオレンジにクリアグリーンと様々な色を組み合わせて、カラフルなボディとなっています。展示中はベッドやシェルをフル可動にしていましたが、全部閉じた状態で見ると色のラインがつながっているのが分かります。透明に見せるというよりも、深みのあるミューラルペイントのようです。

crystalshell_2.jpg

 HCSのライトアップをイメージしたカーペットで、足とベッドを浮かせた展示は、本格的なカーショーのイメージそのものです。ベッドとシェルが分割するギミックも作り込まれていて、クオリティ的にも文句なしですね。隙間から見える随所のパーツにはパールゴールとが使われています。ホイールの丸ポッチも、クリアパーツにしやすいのにあえてパールゴールドとなっており、あくまでリアルな格好良さを追求していることが分かります。

crystalshell_4.jpg

 足回りやベッドのギミックは既存のミニトラック作例を参考に作られています。上や後ろにかなり広範囲に動かせますし、シェルに関しては回転もできます。
 クリアパーツと言えばミニカーのホットウィールでは、クリアのボディやクリアのホイールなどを積極的に採用しています。おもちゃなら、おもちゃならではの手法で車の格好良さを追求するのというのは正しいことなのです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1882-f814ffa8