カーサブカルマーケット01 車趣味に取り囲まれて - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

カーサブカルマーケット01 車趣味に取り囲まれて

carsubcul2023_1.jpg


 1月29日はカーサブカルマーケットに参加してきました。車関係の即売会イベントで、4WLC-UGもマガジン販売と、大型展示をしてきました。



carsubcul2023_0645.jpg
 今回は海老ブリぶりのコンベンションセンターを持ち込みました。海老ブリで片づけたままのケースを持ち込んだら、なんと土地が3枚ほど足りませんでした。仕方ないので、空いたスペースにはマガジンを展示しています。事前の準備はしっかりしないといけませんね。

carsubcul2023_0659.jpg
 物販卓はMinifig Ridesマガジンの既刊を並べました。現在Vol.4まで出ています。2022年の様子を収めたVol.5は現在製作中です。

carsubcul2023_0654.jpg
 コンベンションセンターの中には、とにーさんの大きなトラックを並べました。

carsubcul2023_0662.jpg
 会場の一角には、4WLCの看板を新たに建てました。建物の中にはスピーカーを仕込むスペースがないので、この中にモバイルスピーカーを置いて音楽を流しました。今回もDJ Deequiteを流しました。

carsubcul2023_0666.jpg
 すでに2023年新シティの改造を2作ブログで紹介しましたが、さらに3台目がこちらです。ジュニア4+のラインで出ているアニマルレスキューの救急車をシャコタンにしました。分かる人には分かるかと思うのですが、ありえない車高の下げ方をしています。その紹介はまた後日にしようと思います。

carsubcul2023_0678.jpg
 私の新作の1UPバスです。CGレンダリングで注目を集めていたVWバスのワイドボディカスタムが、昨年のSEMAショーで実物として披露され、さらに私がそれを真似しました。

carsubcul2023_0691.jpg
 ムラにゃすさんのアストンマーティンDB5は、ボンドカー仕様になっています。リアホイールからはハブが飛び出し、ヘッドライトからはマシンガンも出ています。

carsubcul2023_0695.jpg
 私のシャコタンラインナップがずらりと並びました。ダークブルーのS13シルビアとオレンジのNDロードスターはイベント初出しです。

carsubcul2023_0698.jpg
 シゲさんのオリジナルデザイン枠で、かなり奇抜なデザインです。蛍光イエローをボディに使い、水色のタイヤでかなりビビッドなカラーです。

carsubcul2023_0700.jpg
 インスタグラムで見かけたフォードのデューリートラックを作りました。正月ではまだ一部パーツが揃っていませんでしたが、今回は完成形です。

carsubcul2023_0703.jpg
 とにーさんの日産エクストレイルはドアラインが斜めになっており、サイドシルのパーツも斜めに固定するテクで、現代的なデザインを上手く再現しています。

carsubcul2023_0718.jpg
 HCSでも揃った2台が、ここで並びました。ムラにゃすさんのノーマルのスーパーバードと、私のローダウンしたスーパーバード、Super KeeWeeの並びです。車高の低さの違いが際立ちます。

carsubcul2023_0719.jpg
 はやピーさんのBMW被りは、後ろから眺めるとなかなか厳つくて良いですね。ロールバーや、シルバーのマフラーなどのディテールが良いです。

carsubcul2023_0720.jpg
 こちらもはやピーさんのドリ車テイストなシャコタン改造車です。ちぐはぐなボディパネルの色や、前後違いのホイールで雰囲気を出します。

carsubcul2023_0721.jpg
 駐車場に並んだアメリカンなトラックの顔面を眺めます。シボレーやダッジなど非常に個性豊かな表情が揃っていますね。

carsubcul2023_0730.jpg
 シゲさんの新作ロードスターは、ラインの出し方が非常に新鮮です。リアに新しいウェッジカーブスロープを使っていて、綺麗にはまっていますね。

carsubcul2023_0735.jpg
 私の別の新作トラックです。珍しい色合いでライトイエローを使って仕上げてみました。ホイールは去年に話題になったパールゴールドのディスクをフロントに使いました。なかなかフレッシュなホイールで良い感じです。

carsubcul2023_0740.jpg
 シゲさんの新作として、こちらはライトブルーをメインに使ったヨーロピアンシューティングブレークな車です。リアの丸型風防の反転など、ビルテクが詰め込まれた車でした。

carsubcul2023_0745.jpg
 HCSにもいたマッスルカーが並びます。マゼンタのモパー風の車がシゲさんで、それ以外はムラにゃすさんです。

carsubcul2023_0748.jpg
 HCSの名残でホットロッド系がカラフルなラインナップになりました。シゲさんは色とりどりのショーロッドを4台も並べています。私もFormula-Deuceと、紫の新作を並べました。

carsubcul2023_0749.jpg
 ここ最近私がハマっているバイクカスタムを並べています。シティやスタントのバイクカウルを使って、ストレッチやローダウンをするのが主なやり方です。スタントはかなりカウルの種類が出ているので、バイクカスタムを流行らせたいですね。

carsubcul2023_0752.jpg
 モニター付きのステージにも色とりどりの車を並べています。

carsubcul2023_0757.jpg
 はやピーさんのカマロと、とにーさんのキャデラック、ムラにゃすさんのインパラと、アメ車がさらっと並んでいます。

carsubcul2023_0758.jpg
 シゲさんの変わり種な色を使った2台です。ライトアクアの車はレールプレートを入手したことで再チャレンジしています。

carsubcul2023_0760.jpg
 とにーさんのメッキのローライダーはやはり注目度が高く、色々な人が指をさしていきました。カスタム部品ですが、非常に見た目の効果が高いビルドです。

carsubcul2023_0762.jpg
 シゲさんの新作の一つで、マリオでリリースされたゲッソーの小さい顔のプリントを、ヘッドライトに転用する面白いパーツ使いです。金色のメッシュを履いて、光岡的なコーチビルド感が漂う車です。

carsubcul2023_0765.jpg
 はやピーさんのシャークノーズの車は、サイドの模様を作るのにポチスロを埋め込んでいてなかなかユニークです。

carsubcul2023_0767.jpg
 こちらもはやピーさんのクラウンワゴンです。シンプルなビルドで、レールプレートの突起をフロントフェイスの造形に利用しています。背もたれをめちゃくちゃ倒して乗ってるドライバーにVIPテイストを感じます。

carsubcul2023_0780.jpg
 レイアウト全景です。周りのテーブルも少し見えていますが、今回は車系趣味の集まりで、レゴを展示しているのは私たちだけです。結構興味を持って見てもらえました。

carsubcul2023_0781.jpg
 はやピーさんのビートルは、フロントの丸みが非常に上手く取り入れられています。ドライバーサイドだけのミラーがキャルルックな感じですね。

carsubcul2023_0786.jpg
 駐車場を流すムラにゃすさんのローライダーは、やはり風格があります。実車のイメージも伝わってくる素晴らしいビルドです。

carsubcul2023_0787.jpg
 私のドラッグスター2台は、赤い床の上に展示しました。室内側も色々なカスタムの展示に活用したいですね。

carsubcul2023_0788.jpg
 タブレットのモニターでは今回もアニメやMVなど色々と流していました。これは今期の一押しである、「おにまい」です。会場入り口の正面に配置されたので、うちのこの展示でお客さんを迎え入れる形になっていました。

carsubcul2023_0793.jpg
 マッスルカーの並びを横から眺めてみます。モパー系のカラフルさはレゴでも映えます。

carsubcul2023_0795.jpg
 私がサンドグリーンのフェンダーを使って作ってみた車です。サンドグリーンはパーツも少ないですし、上手く使うのが難しい色だと思いました。

carsubcul2023_0796.jpg
 HCSでも披露されたAMC AMXです。有名な3色ペイントがクールに決まっていますね。

carsubcul2023_0802.jpg
 シゲさんのこちらの車は、彼お気に入りのミディアムブルーを使ったビルドです。珍しいパーツも活用して作り込まれています。

carsubcul2023_0804.jpg
 シゲさんのストリートレーサー並びです。彼はこの手の車を様々な手法で作り続けています。



 さてここからは、他のブースの様子も少しだけお見せします。

carsubcul2023_0768.jpg
 お隣にはこんなにチープで魅力的なトイがショーケースに並んでいました。どちらかといえば高級ブランドよりも、無名でチープなものが注目を集めるイベントです。

carsubcul2023_0772.jpg
 車の名前でホテルのルームキー風のキーホルダーを販売しているブースでした。「ポルシェ」で作ってもらえるように強くお願いしてきました。

carsubcul2023_0775.jpg
 いわゆる骨董品というほど貴重ではなく、しかし市場が確立されていないので手に入れようとすると高難易度という、絶妙なラインのミニカーたちが多数並びます。掘り出し物ばかりです。

carsubcul2023_0776.jpg
 ミニカーのメインはトミカやホットウィールなどの「3インチ」ジャンルです。私も昔はこのジャンルで相当ミニカーを集めていました。トミカの古い品なら5000円以上も当たり前の世界で、シゲさんが驚いていました。



 ミニカーつながりのお友達もいて、この日はレゴではなくミニカーの話をできる貴重な場でもありました。レゴイベントだけではなく、色々な方面でレゴ4幅車ジャンルを広めていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1884-a9f69a5d