Pastel Wrapped:インスタストリートに新星現る - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Pastel Wrapped:インスタストリートに新星現る

pastelwrapped_1.jpg

Builder: whitepen

 インスタグラムは今や4幅車シーンの重要な舞台のひとつになっています。海外ビルダーのメインストリームはインスタグラムにあると言っていいでしょう。



 彼はwhitepen_4wlc(Instagram)というユーザー名で活躍しているビルダーです。彼が投稿をし始めたのは今年の1月21日からなので、インスタグラムの活動としては非常に歴が浅いものの、彼のアカウントにはすでに相当な数の車が投稿されています。今回は彼の車の紹介となります。といっても私はインスタグラムの投稿からShowcase記事を書くことはしません。彼の方から私のブログに載るにはどうすればよいか聞かれたので、メールで写真を送るように伝えたらこの車でした。彼にとっても渾身の1台と思われる車です。

pastelwrapped_2.jpg

 車種は4幅車界隈で人気が高い180SXです。元々の車が改造ベースとして非常に人気があること、そして4幅車で簡単に作れるスタイルが確立されていることで、特にインスタグラムではたくさん見かけます。4幅車ビギナーの多くがまず作っている車ではないでしょうか。さて彼の180はレールプレートを使ったワイドボディ仕様です。そこらへんの車と差別化しているポイントはシールによるラッピングでしょう。シールは自宅でたまたま見つけたものを切り貼りしたそうですが、改造車へのラッピングとしてユニークですし、非常に映える模様です。さらにワイドボディキットで有名なロケットバニーのロゴや、ウィンドウの4WLCロゴなどは透明シートで自作したものと思われます。

pastelwrapped_3.jpg

 リアガラスにもHKSやGreddyとチューナーのステッカーが並びます。さらにスピードハンターズも定番ですね。ボロボロのナンバープレートも狙いでやっているのでしょう。

pastelwrapped_4.jpg

 足元の構造はちょっと珍しいです。タウンフェンダーの裏にブラケットを付け、横に向けたインク壺をクリップバーで掴むことでキャンバー角を付けています。ホイールは穴あきの丸ポッチで、8mm用のノーマルタイヤを裏返して履かせます。パーツの色がバラバラなあたりに、少ないパーツでやりくりしていることがうかがえます。しかし見える場所はしっかり色を揃えており、必要な身だしなみは整えてあります。人に見られる上で重要なことですね。
 Instagram Picksとして毎月インスタグラムのまとめ記事を上げていますが、掲載車両の10台を絞るのはどんどん難しくなっていきます。日常的に4幅車を投稿しているアカウントは10を超えているので、載せきれない車は数多いです。彼の車も2月のまとめからは漏れてしまいました。しかしクールな車を数多く作っています。ぜひアカウントをチェックしてください。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1901-f3c66d5a