Hot Minifig Rides 2023 Car Show Part 3 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hot Minifig Rides 2023 Car Show Part 3

hmr2023carshow_3.jpg


 HMR 2023カーショーレポート第3回は、カーペットエリアを紹介します。



hmr2023carshow_2240.jpg
 カーペットエリアを導入したのが2019年で、それから4回目の開催にしてカーショーの中で占める割合はかなり大きくなってきました。カーペット展示自体が初期に比べてかなり広まっており、私の車を置く余地がほぼないほどでした。

hmr2023carshow_2242.jpg
 カーペットは8x16を1枠として、84枠のスペースがあります。気合いの入った展示は2枠を使って1台の車を飾ります。きれいに全ての枠が埋まり、車が並びました。

hmr2023carshow_2328.jpg
 カーペットはそれぞれこだわったデザインで車を飾っています。スタンス系やローライダー、カスタムなど色々なジャンルが一か所に集まります。並べはジャンルでなんとなく分けています。

hmr2023carshow_2329.jpg
 とにーさんのクロームボディのローライダーが再びHMRに帰ってきました。上からライトで照らされているので、ボディが非常に美しく反射します。

hmr2023carshow_2331.jpg
 カーペットエリアが広くなり、中央に通路ができたのでスペースに余裕が生まれました。写真も撮りやすくなっています。

hmr2023carshow_2357.jpg
 ABisintheさんのエントリーカー2台が背中合わせで並びます。白いSUVはHMRだと珍しいタイプの車で、非常に素晴らしいビルドでした。

hmr2023carshow_2360.jpg
 Tomさんの911RSRターボは今回のベストレーシングになった車です。車に合わせたディスプレイで気合いが入っています。チェーンは両側のみで、写真の撮りやすさを考慮したものになっています。

hmr2023carshow_2361.jpg
 konekoさんのアルテッツァはアドバンカラーが格好いいですね。テールパイプや牽引フックなどのディテールを見せるための後ろ向き展示でした。

hmr2023carshow_2362.jpg
 箱型の車はkonekoさんの近未来カーです。80年代のクラシックなSF感があります。タイニーターボ風の車はテイラミックさんで、このテイストでオリジナル作品を送り出し続けている貴重なビルダーです。ダータコやライトアクアなど昔にはなかった色を駆使しています。

hmr2023carshow_2363.jpg
 つきくささんのオリジナルフォーミュラカーは、葉巻型のロータスをイメージしたものです。プリント付きのキャノピーを組み合わせて、未来感を出しています。モノトーンのユニオンジャックカーペットにも注目ですね。今年のベストフォーミュラとなりました。

hmr2023carshow_2392.jpg
 ウルトラマンの劇中車ポインターは関山さん作です。すでにノーマル版のクライスラーインペリアルは掲載しましたが、こちらがメイン作となります。車体にロゴの再現はできず、代わりにカーペットにロゴを描いていますね。車とカーペットがしっかり作り込まれた素晴らしい展示です。

hmr2023carshow_2393.jpg
 最澄さんが昨年のHCSから製作したオリジナルのショーカスタムです。バブルキャビンとスーサイドドアを開いた状態で展示しており、かなりカーショーっぽさが出ていました。ベストショーロッドになりました。

hmr2023carshow_2394.jpg
 こちらはkonekoさん作の、ガンダムに登場したエレカという車の再現です。元が2CVに似たデザインで、この再現もそれを意識したスタイルになっています。新しく出たクリアの風防が効果的に使われていますね。

hmr2023carshow_2395.jpg
 ゆしけさんのこのトラックはショーカーとしてかなりクールでした。2色塗り分けのペイントも良い雰囲気ですし、スピーカー満載のベッドも良い感じです。隣のタッキーさんのクリスタルボディのトラックもクレイジーさでずば抜けています。HCSに出展したときからカラーリング変更されています。

hmr2023carshow_2396.jpg
 はやピーさんの黒いトラックはGANGSTAというショーネーム付きで、ゴールドのディスクホイールをセットし、かなり雰囲気のある色合いに仕上がっています。シンプルですが非常にクールなカスタムです。隣はシゲさんの、バイオニクルマスクのショーロッドです。

hmr2023carshow_2397.jpg
 HCSから引き続きやって来たホットロッドたちです。昨年のデュースフィーチャーの年の流れで、今回はホットロッド系がたくさん集まりました。

hmr2023carshow_2398.jpg
 昨年の4WLCコンテスト、HCSでアワードとなった最澄さんのFlames Coupeは今回も気合の入ったディスプレイを披露していました。獲得したトロフィーを展示するお決まりも、実際のカーショー同様に再現しています。そしてHMRではベストホットロッドを獲得し、3冠を果たしました。

hmr2023carshow_2399.jpg
 Spektrobilerのクラシックワゴンはガレージ風のディスプレイで独自の世界観を演出していました。車自体も古いパーツやホイールを組み合わせており、独特な雰囲気です。

hmr2023carshow_2400.jpg
 ムラにゃすさんのAMC AMXは今回も看板付きのディスプレイで、まるで当時のモーターショーにでも並んでいそうな雰囲気です。

hmr2023carshow_2401.jpg
 ユーリさんはカーペット展示で2台の軍事車両を展示していました。手前はパラシュート投下用パレットを再現したカーペットになっており、オレンジの布はパラシュートになっています。レゴシティに登場したパラシュートを折りたたんだものです。

hmr2023carshow_2407.jpg
 つきくささんのNSXは同色のバイクとセットの展示でした。シンプルスタンスがクールに決まっており、今回のベストオブショーに選ばれました。バイクの方も細かなパーツを駆使してよくできています。

hmr2023carshow_2408.jpg
 はやピーさんのカプリスは低くワイドな車体の雰囲気がよく出ています。自家製塗装したシルバーのホイールをセットし、車を明るく見せています。タイヤを持ち上げたディスプレイも魅せ方を考えていますね。隣はゆしけさんのポルシェ911ターボです。

hmr2023carshow_2488.jpg
 シゲさんのドンクはHMRで貴重な存在です。色合いやガルウィングなど素晴らしいクオリティで、見事ベストDUBとなりました。

hmr2023carshow_2489.jpg
 ムラにゃすさんのグレムリンのファニーカーは、ボディをチルトした状態で展示されていました。となりは、はやピーさんのフォックスマスタングのドラッグレーサーで、ウィリー状態を再現したディスプレイになっています。姿勢の似た2台を並べました。

hmr2023carshow_2490.jpg
 ユーリさんのもう1台の車はかなり細かく作られたATVです。ステアリングとサスペンション可動のある足回りを、岩場のディスプレイでアピールしています。ちなみに岩パネルは前回アワードのランクソボトルに入っていたそうです。

hmr2023carshow_2491.jpg
 renraboさんのアルファードはセオリー通りのミニバンカスタムの雰囲気でかなり好きです。こういったカスタムがもっと増えると良いですね。

hmr2023carshow_2492.jpg
 Limeさんのゲーム機の車は形やギミックもユニークですが、地面から傾けたディスプレイもユニークです。立体的な見せ方は車をクールに引き立てます。

hmr2023carshow_2493.jpg
 りゅーさんのシビックは初期のHot Import Nightsのようなノスタルジーなスポコンスタイルです。隣にはコウチェンさんのスプーンカラーの車が並び、派手なチューナースタイルの並びとなりました。

hmr2023carshow_2494.jpg
 NITROさんのシャコタンワゴンはシンプルながらに雰囲気があります。リアウィンドウのヨンハバシャコタンヤクザのステッカーがワンポイントオシャレですね。隣はコウチェンさんのもう1台の車で、NOSボンベの配置がイカしています

hmr2023carshow_2495.jpg
 NITROさんのスポコン2台は王道的ビルドで、その分見栄えも非常に良かったです。これも立体的展示が良いですね。赤い方が最初のベストスポコンに選ばれました。

hmr2023carshow_2497.jpg
 junchi-chiさんのランボルギーニは床をかさ上げして目立つ展示でした。イタリア国旗カラーが赤いボディに似合います。隣のズーマーもjunchi-chiさん作で、全く異なるテイストながらこちらも非常にクールで良かったです。

hmr2023carshow_2519.jpg
 HCSでも広げたカーペット展示ですが、やはりHMRではまた雰囲気が変わります。オールジャンルなのでどんな車でも並べる権利があります。

hmr2023carshow_2525.jpg
 Limeさんの電飾展示は日中でも非常に効果的でした。黒だけのベースに黄色い車というコントラストが美しいです。

hmr2023carshow_2529.jpg
 ゆきんこさんのバックトゥザフューチャー・デロリアンはパート3のレール仕様です。トレインレールを埋め込んだカーペットです。

hmr2023carshow_2534.jpg
 ムラにゃすさんのこの古風な車は、山羽式蒸気自動車という1904年の車です。これまでにも多数のマニアックすぎるクラシックカーを作ってきた彼の新作ですね。駆動チェーンを再現した足回りがポイントです。

hmr2023carshow_2539.jpg
 renraboさんのS15シルビアのシルバーバージョンです。メタリックシルバーのパーツを揃え、普通のパーツでは出せない質感を取り入れています。

hmr2023carshow_2543.jpg
 柴さんの痛車は前年から引き続きのエントリーです。カーペットにはWelcome to Marsとあり、作品にちなんだワードになっているようです。

hmr2023carshow_2544.jpg
 ナタデココさんのツーリングカーは、シンプルな組み方とレーシングカラーの上手さが素晴らしい融合を果たした車です。



 カーショーレポート第3回は以上です。カーペットエリアはカーショーのメイン会場です。この中からアワードカーもたくさん出ました。次回もホットなショーカーを紹介します。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1939-36a81902