Hot Minifig Rides 2023 Car Show Part 5 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hot Minifig Rides 2023 Car Show Part 5

hmr2023carshow_5.jpg


 HMR 2023カーショーレポート第5回です。今回はコンベンションセンターの華やかなステージを紹介します。



hmr2023carshow_2248.jpg
 大きなガラス張りの正面にヤシの木が立ち並び、ラスベガスの雰囲気を感じ取ってもらえれば幸いです。表にトラックが並んでいるのも今回はSEMAっぽさを狙いました。ただこのエリアはまた次回紹介します。

hmr2023carshow_2254.jpg
 大型モニター付きのオープンデッキには、オールジャンルから華のある車をチョイスして並べました。プリゲームからは車を入れ替えています。

hmr2023carshow_2255.jpg
 プールサイドのスーパーカーエリアにはポルシェが大集結しています。ここもプリゲームよりも多くの車が集まりました。

hmr2023carshow_2259.jpg
 モニターには色々な動画が次々と流れます。失敗したところがあるとすると、下を白い床にしてしまったことです。光が画面に反射して、明るい時間帯だと動画が結構見づらいです。これは次回のストラクチャー制作時に活かして改善しようと思います。

hmr2023carshow_2292.jpg
 ダークレッドのフロアにレーシングカーが展示されています。レーシングカー展示はこれまで色々な形を試してきましたが、今回の配置はいつもと違う雰囲気で良かったと思います。

hmr2023carshow_2311.jpg
 アニメの映像が流れている瞬間が未来的で好きな場面です。これはサイバーパンクエッジランナーズが流れています。

hmr2023carshow_2312.jpg
 Tomさんのポルシェ928と、968、この角度だとフェイスの造形の違いが分かるでしょうか。ポルシェは911とは別ラインのFRスポーツカーを90年代まで送り出していましたが、結局この流れは途絶えてしまいました。

hmr2023carshow_2315.jpg
 すとーむさんの黄色い280Zは、クラシックなボディにビッグバンパーの組み合わせでクールに見せます。白い2台はユーハチさんと、しらかみさんのトヨタ2000GTです。リアフェンダーの盛り上がり具合に共通天を見出せますが、フロントの造形は両者でかなり異なった解釈になっています。奥の赤い車はユーハチさんのアルピーヌV6ターボです。三角スロープを置いたヘッドライトの作りがユニークですし、元の車をよく表現しています。

hmr2023carshow_2316.jpg
 Potaさんのフェラーリはかなり複雑な組み方で異様なオーラが出ていました。細かくシールを切り貼りしてフェラーリロゴも付いています。

hmr2023carshow_2317.jpg
 Sakuraiさんのロールスロイスファントムはエレガントな色合いと姿でスーパーカーに負けない存在感がありました。大きなボディにはミニフィグが2人乗っています。

hmr2023carshow_2319.jpg
 今回たくさん集まったポルシェ911の並びです。手前はこの中でも最も新しい世代で、つきくささんの992です。エアロディスクがとってもクールですね。その奥3台はOnkelseppのポルシェ軍団で、黒の959、グリーンのSinger 911、930ターボです。皆かなりスラムドされているところが、このイベントのテイストを強く感じます。一番奥はシンプルでコンパクトな、りゅーさんの930ターボとなります。

hmr2023carshow_2320.jpg
 オープンデッキの下にもスーパーカーが並びます。左2台はMKさん、右はOnkelseppのAMG GT Sと、とにーさんのクラシックなレーシングカーです。

hmr2023carshow_2321.jpg
 こちらもポルシェ911の並びです。手前はTomさんのナローボディで、今回のラインナップでは一番古いモデルです。2台の赤い930ターボは、手前がrenraboさん、奥がTomさんです。

hmr2023carshow_2322.jpg
 さてこちらはポルシェ系の中でも目玉となるRWBです。今の改造車シーンでは人気のある車で、今回は3人のビルダーの競作です。左から最澄さん、Tomさん、Onkelseppと並びます。ワイドなボディの作り方やウィング、ライトなど、それぞれ個性が光ります。ポルシェ911は4幅だと作るのが難しい車でしたが、今は実に繊細な作り分けまでできるようになりました。

hmr2023carshow_2323.jpg
 さてTomさんのラインナップにはもっとエキゾチックなポルシェもありました。赤はカレラGTで、青は918です。ミッドシップスポーツのスタイリングを上手く再現しています。

hmr2023carshow_2410.jpg
 4幅では人気のラリー系マシンが赤いじゅうたんの上に並びます。今回はスロープにも車を置いてみました。Tomさんのポルシェ935/78はマルティーニカラー、同じくポルシェ961はロスマンズカラーを上手く再現しています。ドイツのポルシェミュージアムっぽい雰囲気です。

hmr2023carshow_2412.jpg
 こちらにはドラッグレーサーも多く並んでいます。

hmr2023carshow_2413.jpg
 最澄さんのアルピーヌA310はラリーテイストなボディの作りに対して、思い切りローダウンし、アワードを本気で狙ってきているのが分かります。スマートなフォグの取り付けが上手いですね。

hmr2023carshow_2417.jpg
 今回ベストラリーになったつきくささんのラリーカーです。リアカウルを大きく開いた姿が目立ちます。純正シールを駆使したレースカラーが格好いいですね。

hmr2023carshow_2424.jpg
 最澄さんのドリフトカーはボディ全体を包む大胆なカラーリングが派手で、ドリ車っぽい雰囲気です。奥も最澄さんで、プロストリート仕様のチャージャーデイトナです。

hmr2023carshow_2426.jpg
 Tomさんのポルシェコレクションから、924カレラGTはレーサーらしくガルフカラーになっています。この水色はミディアムブルーで、難しい色でもさらっと作ってしまうのが彼のすごいところです。実はツイッターで私が車種をリクエストしたら作ってくれたものです。

hmr2023carshow_2427.jpg
 Sakuraiさんのバハトラックは、サスペンション機構付きで、非常に良い雰囲気でした。タイヤが広がった感じもオフロードなサスペンションのしなやかさを感じます。

hmr2023carshow_2431.jpg
 ナタデココさんのクラシックなカフェレーサーです。デフォルメ系を多数作ってきた彼ですが、これはタイヤ小さ目、キャビンは高めでまた新しいテイストになっています。かわいらしくても、しっかり格好良さを出してくるのが素晴らしいです。

hmr2023carshow_2432.jpg
 Onkelseppのアウディクワトロ2台です。1台は本格的なレーシングバージョンで、フェンダー幅は6幅まで広がっています。これもなかなかクールでした。

hmr2023carshow_2464.jpg
 りゅーさんの55年、最澄さんの57年と2台のシェビーです。こういう雰囲気の車はHMRでは少数派で、置き場に困ったのでこちらに配置しました。

hmr2023carshow_2465.jpg
 2台の現代的ホットロッドのコラボです。私はマイアミの有名なF1ホットロッドをベースにしていますが、テイラミックさんは昨年のSEMAショーに登場したピックアップを参考にしています。チョイスしたタイヤが違うので、全体のサイズ感が結構違います。

hmr2023carshow_2466.jpg
 最澄さんとOnkelseppのスプリットカラーのベンツが2台並びました。アニメを背景にサイバーパンクな車がよく似合います。映像はアプリゲームのブルーアーカイブです。私はやっていないですが、あまりにも流行っているので映像を流しています。

hmr2023carshow_2467.jpg
 kkrさんの痛車はメインゲームでこちらに移動してきました。ちなみに本人はプリゲームの日だけ群馬に来て、本日はショーカーを置いて帰っていたので不在でした。

hmr2023carshow_2468.jpg
 Sakuraiさんのコーラルのショーロッドは、どぎついカラーリングが超派手で目立ちます。

hmr2023carshow_2474.jpg
 ユーハチさんのゴルフ1は色が非常にさわやかです。ポップな70年代の雰囲気がよく出ています。コーヒーカップをホイールキャップに見立てているのが良いですね。

hmr2023carshow_2479.jpg
 Onkelseppのベンツ190Eをアップでお見せします。ニードフォースピードで登場した仕様になっています。隣の最澄車との仕様の差が面白いです。

hmr2023carshow_2480.jpg
 今回のベストエキゾチックだった、Tomさんのパガーニゾンダです。全体のフォルムの出し方ももちろんすごいですし、ローラースケートの突起を出したヘッドライト表現が上手いです。

hmr2023carshow_2483.jpg
 Tomさんはこちらのケーニグセグアゲーラも非常に雰囲気が出るビルドでした。こちらもライトの作り方など、特徴をよく捉えています。

hmr2023carshow_2484.jpg
 Tomさんが挑戦したRWBは紫色で組まれており、カラーリングとしては最もアグレッシブでした。シティフェンダーを使い、かなりワイドにされています。

hmr2023carshow_2485.jpg
 こちらがTamotsuピックに選んだOnkelseppのRWBです。バナーも貼られていて気合いを感じますね。こちらもシティフェンダーを使っており、隣のTomさんと似たスタイルではありますが、曲線の美しさに惹かれました。

hmr2023carshow_2626.jpg
 実車再現系のスーパーカーが目白押しで、こちらの最澄さんのオリジナルスーパーカーは影が薄くなってしまいました。紫色を使い、ガルウィング、ディスクホイールなど、トレンドを取り入れたビルドです。



 レーシングカー、スーパーカーと、車の世界のスターたちが集まったエリアでした。ただのシャコタン改造車だけではなく、こういった車たちも勢力を増して進化していっています。さて次回はカーショーレポート最終回です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1941-b5cfa394