Fortuned:運気上昇!幸福万来!マチカネフクキタルです! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Fortuned:運気上昇!幸福万来!マチカネフクキタルです!

fortuned_1.jpg

Fortuned

 もう1台の痛車がこれです。こちらも今人気の高い作品、ウマ娘からキャラをピックアップしました。



 今の痛車のトレンドの一つはウマ娘です。私も今自分の車をウマ娘痛車にしています。今年の痛車新作プロジェクトでガンダムの次に考えたのがウマ娘でした。数あるキャラクターから選んだのは、私の最推しであるマチカネフクキタルです。自分の車と同じキャラクターです。痛車のイメージを膨らませるにはキャラのカラーから始めました。フクキタルのイメージカラーは多くのグッズで青が採用されています。私の車も青なのでキャラによくマッチしました。というわけで青を基調にベースとなる車を作ってみたものの、1台作ってボツ、2台目を作ってそれもボツと、しっくり来るものを作れずにいました。
 なので青をメインカラーにするのをやめました。セーラー服風の衣装のイメージを重視して白をベースに族車スタイルで作り直したのが、今回のFortunedです。マチカネフクキタルのキャラクターは占いと開運で、ファッションアイテムに和風テイストが多いので、日本の族車仕様はキャラとよくマッチしてくれました。一方でふんわかした雰囲気のキャラでもあるので、ウィングなしで丸いイメージにまとめました。車とキャラのギャップと融合、格好良さとかわいさを兼ね備えたものにできました。

fortuned_2.jpg

 この車には2x3ウェッジプレートが3セットも使われています。フロントの出っ歯スポイラーの迫力の出し方、そしてリアフェンダーのボリューム出しにそれぞれ使っています。ボディは白を基調にして、勝負服のデザインから赤と青のラインを入れました。キャラプリントはサイドに顔を大きく貼っています。シールはいつものローソンプリントですが、印刷の色が薄くてイメージよりも白くなってしましました。痛車で難しいのはどれだけ車体をシールで埋めるかということですが、私はしっかりと余白を残した貼り方が好きです。フロントは余白を大きく残して、ポイントになるシールだけ貼っています。スポイラーにはキャラガチャのときのキャッチコピーである「運気上昇」を貼り、ライトを埋めたフロントマスクには彼女が付けているアクセサリーであるダルマを片方にだけ貼りました。ハチマキシールは競走馬としての祖先にあたる「SHIRAOKI」の名前をポップなフォントで書いています。ロールバーと合わせて黄色の刺し色になり、非常に華やかになりました。風防は今年出たばかりのクリア風防です。車の雰囲気が明るくなります。

fortuned_3.jpg

 ボリュームたっぷりのリアフェンダーは、自分的にはかなり攻めた表現でした。しかし格好良くまとまってくれたので良かったです。リアデッキはフロントフードよりも1プレート上がり、車全体のラインに勢いが付きました。リアウィンドウはクリアスロープを配置し、ここにもシールを貼りました。リアデザインは自分の車に貼ったものを流用しました。なので、4幅車としてはかなり細かな図柄になっており、切り抜くのが大変でした。細かすぎて粘着力が弱くなり、スロープのザラザラ面に張り付かなかったので接着剤で貼り付けています。リアトランクの上には、これもキャラのファッションアイテムである招き猫のにゃーさんを貼りました。

fortuned_4.jpg

 ハラキリ、クリッパーズないつもの裏面です。フロントスポイラーは2x4タイルが在庫切れだったので、2x2を2個並べています。マフラーは黒のエスプレッソフィルターにグレーのペグを差し込む形です。

fortuned_5.jpg

 シルエットぽいテールまわりはカウルに囲まれる形です。ポッチをライトに見立てて、クリアパーツははめていません。ライトが小ぶりに表現できるので、雰囲気が高まります。テール下の空間にはディフューザーとマフラーを取り付けました。マフラーは竹やりのようには伸ばさずに、またウィングもないのでスッキリとレーシーな見た目になりました。
 3月の痛車天国に合わせて仕上げたものの、当日は雨だったので表に出すタイミングがありませんでした。先に動画をYouTubeで公開し、その後HMRで無事披露となりました。4幅痛車も格好いい車がどんどん出てきて面白い世界です。キャラの可愛さが車を引き立て、車の格好良さがキャラを引き立てる、そんな痛車をこれからも作っていきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1944-488c983f