Japan Brickfest 2023 Minifig Rides Day-1 Part-1 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Japan Brickfest 2023 Minifig Rides Day-1 Part-1

jbf2023_1.jpg


 6月10日、11日は神戸でジャパンブリックフェストがありました。私たち4WLC-UGも参加してきましたので、これからレポートをお届けします。



 昨年はコロナ禍からの復活開催でした。しかし海外勢のエントリーを受け入れることができず、縮小開催となっていました。今年のJBFは2019年までの規模が復活したイベントとなりました。私たち4WLC-UGは2016年から参加を続けており、今年は6回目になりました。
 神戸への遠征はポルシェ924に荷物を満載していきますが、積み込みのやりくりに苦労するのは毎年のことです。大きな展示卓を埋めるためのベースプレートやストラクチャーは当然大荷物ですし、物販の荷物もかなりあります。もちろん4幅車も大量に持っていきます。毎年持参していたポールチェーンを今年は諦めました。代わりに大型のコンベンションセンターを持っていくことにしました。

jbf2023_3640.jpg
 これは9日の設営日の写真です。ベースプレート7x7枚分のスペースに建築されたコンベンションセンターです。JBFにはあまり大型のストラクチャーは持っていかないことが多いのですが、今年はどうしてもこれを飾りたくてポルシェに積んでいきました。車を並べる前の写真は貴重です。

jbf2023_3642.jpg
 その隣はゆしけさんがストラクチャーを広げます。彼は前回も小さ目のガレージを作ってきていましたが、今年は規模が大幅に拡大しています。大きな駐車場を有するお店が多数並びました。今回彼がある程度のエリアを担ってくれたので、助かりました。

jbf2023_3643.jpg
 こちらは去年も出したkimronさんの立体駐車場です。なんと去年のJBFで段ボールに収納してから一度も開けずに再びやってきました。中の構造物はかなりバラバラになっており、それをさくさんが懸命に組み立てています。今年の設営は20時まで許されたので、途中でkimronさん本人が登場し、なんとか完成させました。

jbf2023_3646.jpg
 今年の物販でMinifig RidesマガジンはVol.5までリリースされました。既刊は表紙と中身で紙質を変えたりしていましたが、印刷費が上がってしまったため今まで通りのオフセット印刷を断念しました。安いオンデマンド印刷にして価格は500円に安くなりました。それに合わせて既刊も一律500円に価格改定しました。新刊を中心にたくさんの人に買っていただきました。

jbf2023_3647.jpg
 物販は他に4幅車キット、ステッカー、Tシャツもあります。前回好評だったキットは、さくさんのGerifalteと、新作の最澄さんのHoppin' Johnnyを新たに作っていきました。アパレル系はあんまり出ないので、新作のピンクのトラックのTシャツだけを持っていきました。メンバーみんなでこのシャツを着て、買ってくれた人もいました。物販に来てくれた人には無料のステッカーも配りました。



jbf2023_3673.jpg
 さてセットアップが完了したイベント1日目の様子です。テーブルは9卓使用、ベースプレートは7x21=147枚です。例年と同じですが、大きなストラクチャーが増えたのでお客さんには展示が大きくなったように見えたでしょう。

jbf2023_3679.jpg
 コンベンションセンターの正面にはトラック系を中心に並べました。車的にはHMRからそのまま引き継いで展示しているものと、さらに過去作もできるだけ引っ張り出してきて展示を埋めました。

jbf2023_3680.jpg
 レゴシティスタントの新しい8幅トラックを、製品版そのままで飾りました。事前に作る暇がなかったので、設営日にさくさんに組み立ててもらいました。レゴシティ製品もそのままつながる世界観がMinifig Ridesです。

jbf2023_3682.jpg
 レーシングカーが並ぶ場所です。手前は稲木さんのフォーミュラカー、その奥にはとにーさんのランチアなどが並びます。

jbf2023_3683.jpg
 Mugenさんのクラシックなトラックは、ブーメランを多数並べたグリルが面白い組み方です。ヘッドライトも白のハーフペグを使っていて、かなりフレッシュな顔の作りです。隣はくぼうさんのダンプトラックです。サスペンション車軸が仕込まれていて、ふわふわの足回りでした。

jbf2023_3684.jpg
 jipさんのマッドマックス1作目の車両が勢揃いしました。一番手前のブラックインターセプターはHMR 2022のアワードカーになりました。その隣からナイトライダーのパーシュート、イエローのインターセプターとパーシュートが並びます。この日はjipさんとマッドマックスの話もできました。

jbf2023_3685.jpg
 jipさんのポルシェレーサー2台は、935/78と2018年版の935です。jipさんの車が多数並んだので、スーパーカーの見事なコラボが多くありました。

jbf2023_3686.jpg
 こちらは90年代のルマンレーサー、ポルシェ911GT1と、メルセデスベンツCLK-GTRの2台です。どちらもドイツのイメージカラーなシルバー風の仕上がりです。辛うじて市販車のイメージが残るだけの完全なレースカーで、幅は完全に6ポッチとられています。

jbf2023_3695.jpg
 アイキャッチになるものを置きたかったので、私の光るデコトラを再び持っていきました。光物の注目度はやはり高かったです。今年は光るデコトラ新作も作りたいですね。

jbf2023_3701.jpg
 センターの内側にはクラシックカーが並びます。とにーさんのクラシックカー、そしてjipさんの多様なクラシックカーの列ができました。

jbf2023_3712.jpg
 タブレットが置かれるメインステージには華やかなホットロッドやカスタムカーを集めました。

jbf2023_3715.jpg
 jipさんのCyber Truckin'と私のBerry Popが並びます。スラムドされたトラックはカーショーの定番ジャンルですね、Berry Popは新作Tシャツに描かれている車です。

jbf2023_3725.jpg
 ゆしけさんのワイスピカー3台が並びました。VeilsideのRX-7、1作目のRX-7、2作目のR34など初期作品の名車が集まっています。ミライトを使ったアンダーネオンも雰囲気ばっちりです。

jbf2023_3727.jpg
 これは去年のJBFで海老ブリの物販だったアヒルのキット、をさらにドラッグスターに改造したものです。去年買ってから手つかずのものでしたが、今年の開催直前に作りました。

jbf2023_3729.jpg
 ステージの上はホットロッド系を多数並べました。Mugenさんのフェートン、くぼうさんのComic Blue、私の紫のショーロッド、ゆしけさんのスラムドなホットロッドと並びます。

jbf2023_3730.jpg
 JBFは4幅車だけではなく、色々なビルダーがやってきます。というわけでブレードランナーのポリススピナーをカスタムしたCal Spinnerも注目を集めました。

jbf2023_3732.jpg
 ゆしけさんのスピーカー満載のトラックは実に華があり、プールサイドのロケーションがよく似合います。

jbf2023_3733.jpg
 カーブスロープを横向きにして丸いボンネットを作る手法は'30~'40年代の車を再現するのによく使われます。私もこの組み方でたくさん車を作ってきました。もちろん全部カスタムです。

jbf2023_3744.jpg
 モニターには放送中アニメのアイドルマスターU149の映像が流れています。今期イチオシ作品です。

jbf2023_3771.jpg
 コンベンションセンターを上から見下ろします。駐車場側は影になるのでライトが効果を発揮します。

jbf2023_3774.jpg
 色とりどりの4幅車が集まります。カラーパレットが何でもありなのが4幅車ジャンルの特徴です。

jbf2023_3783.jpg
 恐らく最もお客さんが集まっていた側面です。タブレットには半分くらいはちゃんと車の映像が流れています。

jbf2023_3792.jpg
 jipさんのフジキャビンは車体の小ささがよく表現されています。その隣にはくぼうさんの小さなシトロエン2CV、フィアット500と並びます。

jbf2023_3839.jpg
 えもりんさんのジャガーDタイプと、稲木さんのF1もレースカー枠としてこのエリアに置かれています。奥にいる金色の車は、HMRでゆきんこさんが忘れていったドラッグレースLIMクラス用のマシンです。

jbf2023_3841.jpg
 とにーさんのタクシーはミニフィグ2人乗りでさらに、かばんを置くスペースも作り込まれています。ツラウチなタイヤのオフセットがクラシック感を出しています。

jbf2023_3842.jpg
 jipさんのフォードGT-40のガルフカラーが車列の中で鮮やかに浮かび上がります。手前のF1もかなり好きです。

jbf2023_3851.jpg
 光るデコトラや光る車が手前に並び、タブレットの映像に子供たちが吸い寄せられていきました。展示会なので車の配置もHMRとは変わってきます。

jbf2023_3853.jpg
 えもりんさんの300MPHスピードチャレンジマシンが画面前に置かれました。本人は直前で不参加になってしまいましたが、ユーリさんが車だけ持ってきてくれました。

jbf2023_3854.jpg
 jipさんのルノースポールスパイダーは当ブログでも紹介済みの車です。なんと2017年の紹介ですが、今見ても通用する技巧と見た目ですね。

jbf2023_3872.jpg
 ミニトラックが並びます。手前から私、ゆしけさん、テイラミックさん、かいさんの車です。不参加のテイラミックさんのトラックはHMRでの忘れ物を持ってきました。

jbf2023_3873.jpg
 ゆしけさんのR32スカイラインとシビック、奥の2台は私の車です。

jbf2023_3874.jpg
 jipさんの渾身のレーサーは、飛び出したエンジンディテールが目を惹きます。本来ならHMR 2020にてエントリーするはずの車でしたが、イベントキャンセルによりお披露目の舞台はお預けになっていました。今ようやくイベントデビューです。

jbf2023_3875.jpg
 スポコン並びにカラフルなマシンが揃います。やはりレーサー5スポークがバッチリ決まりますね。

jbf2023_3876.jpg
 えもりんさんの新作、光岡ヒミコです。変わり種の再現車ですが、ベースはNDロードスターということで、彼の愛車と同じというところがピックアップしたポイントのようです。ゆったりとした5幅ボディでエレガントな雰囲気が出ています。

jbf2023_3880.jpg
 さくさんとえもりんさんの平べったいトラックは2台で似たようなシルエットだったので並べてみました。さくのトラックはタイヤをカットするなどイリーガルなビルドです。



 JBFの1日目、レポート1回目が終了しました。内容盛りだくさんの今回、レポートは全6回に渡ってお届けする予定です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1950-2b0d1fb0