【レゴ作品】スタンス・ランエボX:USDMマガジン・カバーカー再現! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
4

【レゴ作品】スタンス・ランエボX:USDMマガジン・カバーカー再現!

usdmevo_2.jpg
Lancer Evo X (CZ4A) "USDM Magagin 3 Cover Car"

 雑誌のUSDMマガジンよりの依頼で制作した作品です。今までの表紙を飾ったカバーカーの中から一つをレゴで再現して欲しいというのが先方の希望でした。

【雑誌】USDMマガジン4にレゴ4幅車が載りました!




 と言ってもUSDMマガジンはその当時の時点でまだ3号しか出ておらず、しかもそのうちの2台はボンネットを外してエンジンベイをアピールした写真でした。4幅車で再現するということが現実的に可能そうなのは、3号表紙のこのランエボくらいしかないだろうなということで、制作を決定しました。
 この車(本物の方)は今年のUSDM JAMに参加されていた車両で、ランエボを推しているUSDMマガジン編集の目に止まり、誌面で大きく取り上げられました。というのもアメリカではすでにランエボXを格好よく仕上げた車両がすでに多数存在しているにも関わらず、肝心の国内シーンではマイナーな存在に留まっているという現状があります。そんな中で数少ないエボXベースのカスタムカーであり、しかもストリートでよく見るような日本の走り屋的なモディファイとは異なっていることがフィーチャーされる理由とのことです。ランエボ特有の大きいウィングが取り除かれているのも、いわゆるエボっぽさの払拭に繋がっているようです。

usdmevo_3.jpg

 そんな車を再現しようとしたわけですが、結局のところ全体的なボディの組み方はいつも通りな感じになりました。足回りはタイヤの回転を犠牲にした方式で、蛇口をホイールの穴に挿してタイヤをフェンダーの内側に当てることで固定しています。出す雑誌がUSDMの本なので、足回りは格好よく決めなくてはと思いました。
 フロントはランエボXの特徴的なガンダムフェイスを再現するために、黒のスリットタイルを2段置きにしました。正直このポイントしかランエボの再現になっていないような気が……。サイドミラーはクリップで1x1タイルを持たせてやる形になっています。ミラーのボリュームが最小限に抑えられるので、プチスロを使ったやり方よりも好ましいと判断しました。
 ホイールはダークグレーのメッシュホイールという丁度良いパーツがあったので、すぐに決まりました。今回の再現において、このホイールの一致率の高さはかなり救われたと思います。

usdmevo_4.jpg

 後ろ側はディフューザーを4ポッチの中でなんとか表現しました。トランク上には大型ウィングの代わりに、控えめなスポイラーが備わります。テールライトは実車同様にスモークに。ウィンドウもスモークにしました。リアピラー回りは風防パーツを置いちゃっていますが、ブロックによるピラー表現をするべきか悩んだところでした。スマートな組み方が見つからなかったので、結局この形にしましたが、なんとかピラーを作るべきだったかもしれません。
 画像を見ていただければ分かりますが、車高はかなりの低さになっています。本誌で確認したら本物よりも確実に低かったです。車高・キャンバー角共に、実車よりも過激なセッティングになりました。

usdmevo_1.jpg

 車単体だと再現に見えるか不安だったので、折角のレゴという素材を活かして背景まで表紙をトレースしようと考えました。しかし1枚の写真の風景をその写真だけから再現するというのは、かなりの困難な作業でした。本来全ての建築物や物体は全て地面と繋がっている物なわけですが、写真ではどうしても写っていない部分があるため、立体物に起こすときには想像で補わなければならない部分が多く出てきます。セットを作り上げるのは雑誌との睨み合いの作業となりました。

usdmevo_5.jpg

 撮影セットは机の上の限られたスペースで展開しなければならないため、遠近法による騙し絵的な様相を呈します。決めのワンショットさえ撮れればいいので、見えないところは適当です。トレーラーも本来なら6幅くらいで作るような物なんでしょうけど、小さく作って車のすぐ近くに置くことでサイズを誤魔化しています。

 雑誌に私のレゴ作品を紹介してもらえるというのは、とても良い体験になりました。これを機にレゴ4幅車に少しでも興味を持ってくれる人が増えたら嬉しいことです。当ブログでも格好いい作品を皆さんに紹介していけるように努めていきます。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

s-3 says...""
こうして見るとキャンバー角がフロントとリアで角度が違ったりと
細かいところまで忠実に再現されているのが分かりますね。

リアは初めて拝見しましたが個人的にはツボなデザインです。^^
雑誌の3号は持ってないため再現に関してはどうこう言えませんが
控えめなスポイラーとか表紙だけでは見えないところまで見えたので
改めて新鮮な気持ちで見れました。^^

背景も見事です!忠実に再現するのには苦労されたと思います。
2013.12.03 18:45 | URL | #Pv2cN8bk [edit]
Tamotsu says..."Re: s-3さん"
タイヤの角度はたまたまそう見えるだけだったり……。
リアはレゴビルド的にはついつい大型のものを付けたくなってくるんですが、こういう表現もアリって感じですね。
モデルがあって再現するケースならではであります。
白ボディにダークグレーのホイールというカラーリングも普段の私のセンスからすると出てこなそうな組み合わせです。

背景はマジで車より大変でしたよ……。
レゴコミックでもそうなんですけど、ピンボケしている後ろの方が手間がかかっていると言う。
2013.12.03 21:34 | URL | #dNm2mw72 [edit]
says..."No title"
その作品の作り方おしえて!

2016.02.26 18:18 | URL | #t70T1cYU [edit]
Tamotsu says..."Re: No title"
ブログで更新……とするといつになるか分からないので私に直接メールください。そうしたら画像を後で送ります。
2016.02.26 21:15 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/196-58346883