Japan Brickfest 2023 Minifig Rides Day-2 Part-3 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Japan Brickfest 2023 Minifig Rides Day-2 Part-3

jbf2023_6.jpg


 JBF2023最後のレポートです。今回は4WLC-UG以外の卓も紹介します。



jbf2023_4040.jpg
 ステージの下にはマッスルカーが集まりました。黄色はjipさんのロードランナーです。ケツのボリュームに迫力を感じます。とにーさんのチャージャーと、さくさんのチャージャーデイトナはワイスピな雰囲気の並びになりました。右端は私のスーパーバードなので、モパーマッスルが集まったことになります。

jbf2023_4042.jpg
 コンベンションセンターの正面をズームで圧縮した写真にしてみました。この風景を作りたくてイベントに参加しているようなものですね。

jbf2023_4043.jpg
 Shintaroさんのガレージ越しも非常に密度の高い画になりました。背後には高架道路と立体駐車場が見えています。

jbf2023_4044.jpg
 オンドブリックさんのかわいい系の車たちです。レゴブロックの形をした4幅車がユニークですね。ピンクの車は、カービィが車を呑み込んでいるゲームの再現です。

jbf2023_4045.jpg
 konekoさんの小型車バリエーションはカラフルで見栄えがしますね。

jbf2023_4047.jpg
 こちらもカラフルな、さくさんのバニング軍団です。一番手前の黒が今年のHMRでベストバニングだった車ですね。

jbf2023_4048.jpg
 昨日以上の密度の痛車が前に並んでいます。

jbf2023_4049.jpg
 プールがあるステージ前は明るく華があります。

jbf2023_4055.jpg
 裏通りのとにーさんのオフローダー並びです。

jbf2023_4056.jpg
 コンベンションセンターを昨年に導入してから、これがすっかりMinifig Ridesのお決まりの光景になりました。正直ここから先の新しいアイディアはまだないので、これからもしばらくはこれでイベントに出ようと思っています。

jbf2023_4057.jpg
 広場に車を自由配置するこの雰囲気がお気に入りです。

jbf2023_4059.jpg
 ゆしけさんのワイスピシビックはトラックの下に潜り込めるようになっています。屋根が干渉するので、潜り込んでいる車だけ屋根がタイルになっています。

jbf2023_4064.jpg
 グリーンのネオンが輝いて素晴らしい雰囲気です。今年の展示の目玉だったことは間違いないでしょう。

jbf2023_4065.jpg
 Shintaroさんのポリストレーラーは2日目に激しいダンシング状態になっていました。

jbf2023_4066.jpg
 ダイナー前には私のキャルルッカーがやってきています。

jbf2023_4068.jpg
 jipさんのマッドマックス軍団の撮影を行いました。

jbf2023_4073.jpg
 ナイト2000とモンスタートラック、こんな回があっても良さそうな絵面です。

jbf2023_4079.jpg
 オンドブリックさんとjipさんの軽スポーツコラボです。jipさんの車はS660のネオクラシックコンセプトです。オンドブリックさんの車はコペンセロという、クラシックな丸目ライトの現行モデルです。彼のリアル愛車だそうです。

jbf2023_4080.jpg
 jipさんのAZ-1の2台は4幅のレジェンド的な作品だと思っています。後ろのカスタム仕様はHMRでアワードも獲っています。

jbf2023_4081.jpg
 jipさんのコペンはこちらも2つのバリエーションが並んでいます。

jbf2023_4082.jpg
 さてここからはマックさんのビンテージレゴ展示の様子です。今年はタウン系の展開だったので、4幅車的に見どころがありました。こちらの青いバンは1982年の#6653で、車屋根導入後初期の製品です。アウトバーンマークのシールがまだます。またヘッドライトブロックのサイドにもゼブラのシールが貼られているのが特徴ですね。私たちの展示に並んでいたSpektrobilerのバンはこの製品を元にしています。

jbf2023_4084.jpg
 こちらは1986年の#6361のクレーン車です。昨日さくさんが購入し、早速カスタムしてきたものと並べました。車高の低さとインチアップが分かるでしょう。

jbf2023_4087.jpg
 手前の赤い車は1983年の#6374の家に付属している車です。ヘッドライトが黄色ではなくクリアになるのはこの時代には珍しい仕様でした。まだフロントグリルのパーツがなく、プリントでグリルが描かれています。背後のキャンパーは1984年の#6694です。白ホイール登場前の最後の頃の製品です。

jbf2023_4089.jpg
 1983年の#6654のバイクトレーラーは、ミニフィグ用バイクデビューの年のセットです。背後のバイクショップは1984年の#6373です。初期のバイクは車と同じように赤ホイールでした。

jbf2023_4090.jpg
 1983年の#6371のシェルガソリンスタンドに付属した車です。この時代によく見られた、前ヒンジのフロントフードが備わっています。

jbf2023_4091.jpg
 1983年に単品で販売された#6623のパトカーです。車屋根付きのレゴタウン乗用車のフォーマットが完成した時代です。

jbf2023_4093.jpg
 こちらは少し古く1979年の#381警察署のパトカーです。まだヘッドライトパーツがなく、プリントが使われる時代でしたが、こちらはセット付属品のためかプリント省略ののっぺらぼうとなっています。カブリオレの折りたたんだ幌屋根を再現しているのが、この時代特有の表現です。

jbf2023_4094.jpg
 背後のガソリンスタンドは1986年の#6378です。ちなみに私の幼少時代の思い出のセットの一つだったりします。このセットのシェルシールを貼った看板が未だに家にありますね。このセットに付属している車は、左の赤い屋根のレッカー車です。すでに白ホイール時代となっています。

jbf2023_4095.jpg
 1979年の#379で登場したバスです。ミニフィグ登場後間もない頃のセットで、後の製品ではしばらく見られることのなかったバスというアイテムを模索していたことが分かります。車屋根パーツが登場する前で、ルーフがかなり高くなっています。

jbf2023_4097.jpg
 1978年の#374の消防署に付属するハシゴ車です。ミニフィグが登場した最初の年の製品で、オープントップでフィグが乗ります。この時代に定番だった、シルバープリントのフロントフェイスが分かります。オープンなのはクラシックな時代の消防車に見えますね。



 最後はビンテージレゴを振り返ってみました。今に比べればかなりシンプルなビルドですが、あふれる魅力はレゴ好きな者には非常に刺さります。4幅車界隈でも、ビンテージセットをモチーフにしたカスタムカーは数多く、HMRのアワードとしてもあった方が良いかなと思うようになりました。
 さてこれでJBFの2日間のレポートは終わりです。今年も楽しい旅ができました。ヨンダブ卓に来ていただいた方、マガジンやキットを買っていただいた方、イベント運営の皆さま本当にありがとうございました。また来年も神戸でお会いしましょう。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1969-69aeb13f