海老名ブリックカンファレンス2023 Minifig Rides アワード - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

海老名ブリックカンファレンス2023 Minifig Rides アワード

ebina2023_1.jpg


 夏真っ盛りの8月5日~6日は海老名ブリックカンファレンスに参加してきました。2日間の様子の振り返りと、アワードの発表です。



 昨年から海老ブリの開催時期が8月になったことにより、5月のHMR、6月のJBFと続いて4幅車のイベントシーズンが形成されるようになりました。この後JAMも控えているんですが、そちらはトレインイベントなので、大きなMinifig Ridesカーショーは海老名が最後となります。
 さて大きなイベントには毎回ポルシェ君の積載能力を活用するわけですが、この車のクーラー能力が非常に貧弱なのがネックです。実質的にクーラーなしで走ることになるので、窓を開け放って走っていきます。高速を使うのでなんとかなると思っていたら、関越から圏央道に入るジャンクションから鬼の渋滞で暑さがヤバかったです。10年前とは比べ物にならない猛暑の日々、何十年も前の旧車に乗っています。でも僕はまだ生きてます。

ebina2023_4404.jpg
 私の新作、ピンク色のデューリーです。今回はこのピンクドライブインに合わせて作ってきました。

ebina2023_4426.jpg
 こちらも私の新作の'57シェビーです。最澄さんの57を真似してカスタムしてみました。後ろには今年の12月に開催予定の横浜ホットロッドカスタムショーの看板を立てました。

1日目


ebina2023_4521.jpg
 昨年の海老ブリでデビューしたコンベンションセンターがまた帰ってきました。

ebina2023_4514.jpg
 1日目のレイアウト全体です。スペースはベースプレート7x14枚分で、例年と同じです。

ebina2023_4516.jpg
 ビーチ側はピンクドライブインと、海には埠頭を設置しました。

ebina2023_4517.jpg
 さて新作ストラクチャーのピンクドライブインです。LAにあるピンクモーテルをモデルにしました。海老ブリ前に唐突に作りたくなってしまい、デジラとブリッカーズでピンクパーツを買い占めて突貫で作り上げました。ストラクチャーとしては小ぶりですが、存在感のある建物になりました。

ebina2023_4699.jpg
 コンベンションセンターには車がたくさんです。こちら側は最も多くのお客さんの目に触れるサイドです。モニターに映っているのはラブライブの蓮ノ空女学院です。YouTubeで見られます。百合的におススメです。
 それはそうとレゴイベントで百合PVを流すのは普通に考えればひんしゅくですが、こういう形でレゴの中に組み込むと不思議と許されるんですね。イベントで百合PVを流すためにレゴをやっているといっても過言ではありません。

ebina2023_4574.jpg
 格好いい車がたくさん並んでいます。ヤシの木があるのがMinifig Ridesの光景です。

ebina2023_4594.jpg
 駐車場の線は無視するのが私たちの流儀です。

ebina2023_4735.jpg
 ナイトタイムも設けられて、電飾のライトアップが映えました。

ebina2023_4742.jpg
 明るい白い光と、あやしいピンクの光が同じテーブルの上に同居します。

ebina2023_4736.jpg
 ピンクドライブインはピンク色のネオンが光ります。外灯もピンク色のガラスに変えて風景全体の色合いを変えてみました。アンバー色のLEDにクリアダークピンクのパーツを合わせるといい感じでした。

ebina2023_4740.jpg
 ピンクの光が車に反射するのが美しいです。お客さんからも非常に注目を集める展示になりました。

2日目


ebina2023_4821.jpg
 そして2日目を迎えます。

ebina2023_4801.jpg
 新しい車も増やして、車の配置換えをしました。密度も増しています。

ebina2023_4798.jpg
 コンベンションセンターもビーチも色合い明るめです。海の上の埠頭だけ暗い色合いですね。

ebina2023_4803.jpg
 広大な敷地に4幅車が多数並びます。4幅車を作っていても、この広さのジオラマで遊べる機会はそうそうないので、イベントは貴重な機会です。これを作った私も自宅では広げられないので、イベントが唯一の遊べる場所です。

ebina2023_4826.jpg
 ガラス越しの風景も面白いです。

ebina2023_4884.jpg
 コンベンションセンターの中まで車がいっぱいです。ここまで気づいて回り込んで見学していくお客さんもたくさんいました。

ebina2023_4771.jpg
 レーシーな車が並びました。かなり良い並びにできました。

ebina2023_4883.jpg
 今回はバイクも集まりました。

ebina2023_4874.jpg
 シャコタン改造が4幅車のトレンドです。鬼キャンやツライチのテクニックにお客さんも興味津々でした。レゴの車でシャコタンが作れるなんて発想が普通はないでしょうから、衝撃を受けるようです。

ebina2023_4905.jpg
 埠頭には暴走族が集まっています。今回はかなり大盛り上がりでした。

ebina2023_4963.jpg
 2日目もナイトタイムがありました。コンベンションセンターの周りは常に明るいです。

アワード


ebina2023_4973.jpg
 最後にアワードを決めました。アワード枠は3台で、アワードにするジャンルは当日に決めました。それ故にアワード盾はマジックで手書きです。
 手前にあるのは2021年の海老ブリで、余りパーツから生成された4幅車です。これがなぜか2022年のアワード賞品になり、そしてなぜか今年も帰ってきました。この3台の中から投票を行い、ベストオブショーを決めます。勝者にはこの車が与えられます。

ebina2023_4975.jpg
 今回はレーシーな車が多数集まりました。ベストレーサーはJunchi-chiさんのBMWです。ワイドボディとワイドホイールで定番な格好良さと、カラーリングのセンスの良さが光ります。

ebina2023_4976.jpg
 ベストトラックはスウェーデンから作品を送ってくれたEricのツインターボラットトラックです。ワイドボディでスラムド、大きな吸排気と、ワイルドなビルドが非常に良かったです。

ebina2023_4977.jpg
 暴走族もたくさん集まったので、ベスト暴走族を選びました。アワードはあいさわさんの新作街道レーサーです。エアロ盛り盛りなシルエットスタイルが一番目立っていました。

ebina2023_4979.jpg
 以上3台から決戦投票を行ったところ、ベストオブショーはあいさわさんに決定しました。というわけでこの伝説の4幅車もあいさわさんに贈られました。ちなみに2021年にじゃんけんで勝ったことでこの車を手に入れていたあいさわさんでしたが、今年はアワードで勝ち取ったことになります。おめでとうございます!



 さて次回からは1日目から、詳しいレポートをお送りいたします。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1978-48f6b499