Drifting Star:これぞS13ドリ車 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Drifting Star:これぞS13ドリ車

driftingstar_1.jpg

Nissan Silvia / Builder: ゆしけ

 さてシルビアをテーマにしたコンテストを始めたところで、シルビアの紹介です。



 今年のHMRで追加となった新アワードの一つはベストスポコン、すでに該当の車両は紹介しました。もう一つはベストドリフトで、今回の車です。JDMが中心となる4幅シャコタン界隈で、ドリフトは重要な要素です。過去にはドリフトのコンテストを開いたこともありましたね。4幅車ビルドの解像度が上がってきたことで、ドリフトスタイルの微妙な違いも作れるようになってきたため、新アワード設置となりました。最初のアワードカーはこれ以上ないほどにドリ車らしいドリ車のS13シルビアです。S13といえばドリ車の超定番の車ですね。さらにマゼンタを採用したインパクトのあるボディカラーもまさしくドリ車なイメージです。最初のベストドリフトアワードカーとしてはこれ以上ないほど相応しい車です。

driftingstar_2.jpg

 色々なカスタム系の4幅車に使われるマゼンタという色ですが、未だに4幅車向けのパーツが全く揃っていないことが大きなネックです。例えばタウンフェンダーがないのは想像の範疇として、シティフェンダーもかなり希少ですし、車屋根もありません。しかしそんな4幅パーツを上手く避けて作られたのがこの車です。ジャンパープレートを使ったワイドフェンダーに、ポチスロとラウンドタイルの組み合わせは4幅ワイドボディ化の定番ですね。フロントフードやルーフを黒にするのはドリ車にありがちなカラーリングで、マゼンタ屋根がなくてもそのスタイルを再現できています。フロントバンパーは取り外され、中にはインタークーラーが見えています。フロントバンパーレス状態で走るのもドリ車らしい部分ですね。インタークーラーはスリットタイルを置くだけではなく、両側にラウンドプレートを置くことでパイプの質感も出しています。

driftingstar_3.jpg

 リアもワイルドなバンパーレス仕様で、そこにはドリ車でよく見られるジャッキアップバーが付いています。これは腹下が狭いシャコタンな車でも簡単にジャッキアップできるもので、実用的で見た目も玄人っぽさが出て格好良くできるアイテムです。給油ピストルとミニフィグハンドを組み合わせています。トランクの上のGTウィングは蛇口をステーにしたオーソドックスな組み方です。ウィングで隠れてしまっていますが、ウィンドウの中にロールケージが組んであり、ここにもグレーの給油ピストルが使われています。

driftingstar_4.jpg

 裏面はブラケットと逆ブラケットを交互に並べた様子が見れます。サイドエアロを取り付けると同時に、ミニフィグが座る床面を半プレート低くできます。ホイールの取り付けは定番のクリップです。フロントのインタークーラーと、リアのエアロは取り付けにエスプレッソフィルターが使われています。通常は側面ポッチやブラケットが使われるポイントですが、省スペースで上手い組み方です。

driftingstar_5.jpg

 マゼンタの難点は意外と多く、まずポチスロが2018年デビューとまだ歴史が浅い上に入っているセットもそんなに多くないので、数を揃えるのが大変です。2連結のポチスロはもっと貴重なので、サイドエアロは1ポッチのポチスロを並べる力業となっています。また1x2パネルが存在しないので、代わりにコの字になったコーナーパネルをミニフィグの腕避けに置いています。なのでフィグを乗せたらお手上げ状態になってしまうでしょう。しかしそんなパーツ難の中でこのクールなシルビアを作り上げたビルダーは素晴らしいとしか言いようがありません。ホイールは前後で色違いの水色とライムというのがダメ押しの良いディテールです。これからドリフトスタイルでS13を作ろうとしている人はこれを参考にしましょう。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/1998-d96c152a