Sooo Down:フードなし!フェンダーなし! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Sooo Down:フードなし!フェンダーなし!

sooodown_1.jpg

Sooo Down

 エンジン見せは4幅車ショーカーの花形です。ホットロッドでなくてもそういう車を作ることはできます。



 今回の車も例によってインスタグラムからアイディアを頂いたものです。元の車はS2000で、最近のトレンドのワイドボディ化を施しつつ、フロントのフードとフェンダーを外してエンジンむき出しになったルックスがインパクト大でした。ボディカラーはオレンジとゴールドの中間色で、その雰囲気を再現するために選んだレゴのカラーはミディアムヌガーです。ヌガー系はミニフィグの肌色に採用されている色で、他にはレンガブロックもこの色がよく使われます。要はまだ歴史が浅くて4幅車に使えるパーツが少ない色という印象です。ただボディパネルを取り払ってしまうという今回のテーマなら、珍しい色でも作りようがあると思いました。それに4幅車が赤や黄色ばかりなになってしまうのも面白みがないです。もっとナチュラルなペイントでいつもとは違うテイストも試してみたくなります。

sooodown_2.jpg

 元ネタがS2000なのでロードスタースタイルのオープンボディです。ただパーツ不足すぎてS2000っぽくするのはかなり無理でした。やっぱりこの色のパーツは種類も数も少なかったです。フロント回りはボディなしで、エンジンを作りました。FRらしくエンジンは縦置きにして、毒キノコの形のインテークでチューニング風に雰囲気にしました。ピストルに花びらパーツで毒キノコに見せる組み方は、キット化もしたさくさんのアイディアです。反対側にはエグゾーストマニホールドも雰囲気再現しています。ミディアムヌガーの普通のブロックがなかったので、クリップ付きブロックも利用しています。飛び出たクリップを利用してエンジンディテールを追加しました。

sooodown_3.jpg

 タイル系がいくらかあったので、リアデッキはタイルで埋めました。ここがまっ平すぎるのでS2000感があまり出ないんですよね。タイルとジャンパープレートを駆使してリアはワイドフェンダーにしました。テールライトはサテンのラウンドタイルを試しに使ってみました。大きなフロントのカナードとリアのウィングで、派手さのバランスを取っています。

sooodown_4.jpg

 ハラキリしているいつもの裏面です。ボディサイドのエアロ取り付け、ミニフィグの足裏取り付けなど、この組み方をよく使います。裏面はグレーで統一しました。

sooodown_5.jpg

 エンジンから飛び出ているエキマニは牛の角パーツです。以前にほげさんがこの使い方をしていたので真似してみました。フェンダーもなくしてタイヤ丸出しというのもワイルドで案外サマになります。そしてイベントに並べるとボディカラーで存在感を出せますね。クリアのウィンドウもボディカラーを邪魔しなくて良い感じです。この色はかなり気に入ったので、また使いどころを見つけてみたいです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2002-b91156e5