イナズマ:街道レーサーのフルコース - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

イナズマ:街道レーサーのフルコース

inazuma_1_202310102059506ed.jpg

Builder: あいさわ

 素晴らしい族車を紹介します。イナズマの形の竹やりマフラーを付けた、族アイテム全部盛りの街道レーサーです。



 今回紹介するのは、今年の海老ブリにてベストオブショーに輝いた車です。最初にベスト暴走族として選定され、その後みんなの投票でさらに今回のベストオブショーとなりました。HMRでこのタイプの車がベストオブショーになることはないでしょうから、海老ブリならではのアワードになりました。今回のイベントでは特にたくさんの暴走族車があつまりました。だからベスト暴走族というアワードを用意したわけですが、その中で一番フレッシュだったこの街道レーサーには、族車の要素がてんこ盛りです。時にカーカスタムは引き算が重要と叫ばれることがあります。でもディテールを盛り盛りにしていい場合もあります。それがこの車です。

inazuma_2_20231010205955e45.jpg

 いや~、この場に集まったどの車よりも大きかったんじゃないでしょうか。典型的な族車スタイルであるシルエットの形を再現し、ボディ幅は5ポッチを超えています。フロントは出っ歯とロングノーズでかなり長く、リアも相当長いので普通の駐車枠に収まらないことは間違いないでしょう。竹やりマフラーもイナズマ型に折れ曲がりながら、天に突き抜ける長さになっています。盛りに持った造形という具合ですが、それでいて4幅車のスケール感を崩さないバランスが素晴らしいです。フードやドア部分はきっちり4幅が守られており、またボディ本体が黒で塗り分けられることでワイド感がより強調されます。またベルトラインもかなり低めに抑えられていて、ここも4幅車としてのスケール感を守っています。引っ込める部分は引っ込めることが、むしろ車を大きく見せるポイントなのです。
 ピンク色のパトランプが付き、ミニフィグはピンクの棒を振り回しています。ミニフィグのアクションも含めて良い雰囲気を作り出しています。

inazuma_5.jpg

 ウィングは異なる形状のものが2個備わります。族車の要素の多くはレースから由来していますが、本物の競技車両にはないアレンジが魅力的です。椅子を使ったハネは素晴らしいアイディアビルドです。この美しくも整ったボディの流れにきれいにはまっています。

inazuma_3_20231010205952ff9.jpg

 ワイドなフェンダーの奥に隠れているテールライトは、シルエットボディの魅力的なポイントでしょう。ここの奥まった形状もしっかり作り込まれています。カチあげたナンバープレートで雰囲気もばっちりです。

inazuma_4_20231010205956f78.jpg

 非常にフラットな裏面です。ハラキリはしていません。車軸は2x2ワイドを普通の向きでセットしますが、取り付けは真ん中にペグを通しています。おそらくこれで車軸の上下位置が調整できるので、ベッタリ着地する車高にできていると思われます。
 楽しい車が次々と出てくる暴走族ジャンルは今まさに盛り上がっているところです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2012-2cac52a3