Criminal:シグカーの犯罪的リメイク - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Criminal:シグカーの犯罪的リメイク

criminal_1.jpg

Criminal

 久々のシグカーのリメイクです。シグカー歴でいうとバージョン3になりました。



 レゴラーの世界では、自分自身の分身となるシグフィグを作るという文化があります。私にもシグフィグがあります。他の4幅車ビルダーも多くがシグフィグを持っていますね。さらに私たちはシグフィグが乗る車、シグカーも作るのがお決まりです。

mybae_1.jpg

 イベント等でお馴染みの私のシグカーは2017年の紹介でした。まあ厳密にいうと細かい変更も加えており、最終的な姿とは少し異なります。ただ6年以上はこの姿のまま通していたことになりますね。ちなみに上の状態はバージョン2なので、先の記事に飛ぶとバージョン1も確認できます。
 さて今回のリメイクは今年の海老ブリが契機になりました。レゴクリエイターの6幅ランドローバーを現地改造するためにシグカーからホイールとタイヤをとられ、一度スクラップ状態になりました。さらにリアウィングのステーにしているドロイドアームが長年の使用により劣化して割れたことで、そろそろレストアの時期だと思いました。

criminal_2.jpg

 シグカーのリメイクには一度紆余曲折を経ることになりました。やはり現仕様と同じようにシンプルスタンスで、色は青にするというのがシグカーの条件になります。しかしシティフェンダーを使ったデザインとしてはこれ以上やりようがないとも感じており、一度は思い切ってスーパーカー風の車にしてみたりしました。しかし結局元と大きく変えない姿でフィニッシュです。フロントを少し長くし、ウィンドウ位置も1ポッチ前進してルーフが長くなりました。キャビンの広い現代的なフォルムになりました。フロントはフードを取り除いて、ワイヤータックとタービンを見せます。
 ちなみに、以前に作ったConcrete Kissという車とほぼ同じ組み方です。

criminal_3.jpg

 ドロイドアームを交換してステーをリフレッシュしました。ウィング形状はやはりこれが大きく見えて厳ついです。斜めに掲げた日本ナンバープレートと、斜めに出したマフラーで改造車らしさを出します。シグカーとして今回はマフラーを省略せずに作りたいと思いました。

criminal_6.jpg

 内装も割と近い仕様のままです。オクタンカラーのインパネに赤のシートでスポーティ感を残します。リアウィンドウにはフレンズ仕様のバイクハンドルでシンプルなロールケージを置いています。ハラキリしているので、車内に地面が見えますね。

criminal_4.jpg

 裏面はきっちり黒で統一しました。ハラキリしているのでフィグの足が見えますね。バージョンを進めるごとにキャンバー角は立ってきており、フロントは今までで一番立っています。クリップの向きが異なっており、フロントは順組み、リアは逆組みです。

criminal_5.jpg

 前後のキャンバー角の違いが分かると思います。リムの内側に貼ったシールはまだ残っています。ウィンドシールドのヨンハバシャコタンヤクザのステッカーも引き継いでいます。このシールも私のシグカーには必須です。

criminal_7.jpg

 ウィングのステーなどでよく使われるドロイドアームは折れやすさがネックです。本来はバトルドロイドの腕として作られたものなので、爪の作りが「クリップ」というより「ミニフィグの手」と同じなんですね。なので本来はパーツの固定に使うのは不向きなんだと思っています。ただ公式セットもバシバシ使ってますけどね。
 テールライトはバージョンアップごとに形を変えてる部分です。今回はヘッドライトブロックに四角い1x1タイルという、原点に戻るチョイスにしあmした。ポチスロのテールに飽きてきたというのもあります。

criminal_8.jpg

 ミニフィグと車の並びが映えるというのが、私の4幅車のこだわりです。乗せてる状態でキマるのはもちろん、横に人を立たせても良いというのが譲れないポイントです。ハラキリしてシートポジションを下げているので、立っている人間よりも視線が低くなります。また立っているミニフィグよりもルーフは低くなる、というのがシャコタン4幅車の良いところです。

criminal_9.jpg

 この日の撮影は前回記事で紹介したドリフトチームのEx-Loudのメンバーと一緒でした。
 新しいシグカーの名前は「Criminal=犯罪者」という意味です。ハラキリ、クリッパーズ、引っ張りタイヤと、4幅車文化でよく見られる、しかし公式が絶対にやらないテクを詰め込んでいます。
 最後に「ヨンハバシャコタンヤクザ」のバナーを貼っておきます。シャコタンが好きな人は、小さく切り取ってフロントに貼ってください。

yakuza_s.png
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2015-df91018e