トレンドX:マツダICONIC SP | #4wlciconicsp - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

トレンドX:マツダICONIC SP | #4wlciconicsp

x_iconic_sp.jpg


 今回は毎月のツイッタークイーンではありません。ツイッター(現X)で巻き起こったトレンドをご紹介します。



 10月25日に開幕したジャパンモビリティショーでは、各日本メーカーによるスポーツカーのコンセプトが次々とベールを脱ぎ、大きな話題となりました。その中でマツダが展示したのがICONIC SPというクーペタイプのコンセプトカーです。RX-7の後継か、または次期ロードスターのプロトタイプかとうわさが流れました。4幅車界隈でも新しい車への興味は高く、早速4幅で作るビルダーも現れました。
 話題の新車が4幅で作られるというのは、よくある流れですが、今回はそのブームが非常に大きなものとなったので、ここで4幅のICONIC SPだけを大特集します。

2023/10/25 ICONIC SP登場!



 初日ですでに各種メディアによる写真がXを流れていきました。HN:ツインテ超絶好きさんの写真を参考として掲載します。美しくもグラマラスなボディスタイルは、明らかにコンセプトならではのもの、というのは理解しつつも非常に期待が上がるコンセプトカーです。


x_iconic_sp_01.jpg
Builder: ユーハチ
 新車を速攻で作ることに定評のあるユーハチさんが先陣を切っています。まずはデジタル制作で、難しいフォルムに挑みます。


x_iconic_sp_02.jpg
Builder: ながに
 こちらもデジタル設計から着手しています。カーブやウェッジを駆使した造形を模索している様子です。

2023/10/26 デジタル設計が続々できる





x_iconic_sp_03.jpg

x_iconic_sp_04.jpg
Builder: つきくさ
 つきくささんが1台まるごと完成させてきました。オーソドックスなパーツで上手く形をつかむ腕前はさすがです。


x_iconic_sp_05.jpg
Builder: ユーハチ
 ユーハチさんも1台のフォルムを掴んできます。フロントフードのV字の抉れを表現したり、ピラーに逆アーチを置いたりと大胆なパーツ使いで形を見せてきます。

2023/10/27



x_iconic_sp_06.jpg
Builder: ひろどり
 赤い車がたくさん!よく見ると1台1台がどれも違う形をしていました。まずは形にしてみる、それから考えるというのは4幅車を作る上で大切な姿勢です。


x_iconic_sp_07.jpg
Builder: 関山
 関山さんはさっそくリアル製作で形にしてきました。パーツが足りないので色は白に代替です。カーブとウェッジの組み合わせで上手く形にしてきています。


x_iconic_sp_08.jpg
Builder: 関山
 なんとドアが開くギミック付きです。これは素晴らしいですね。


x_iconic_sp_09.jpg

x_iconic_sp_10.jpg

x_iconic_sp_11.jpg
Builder: ひろどり
 多数のコンセプトビルドを作り出したひろどりさんの3台の案です。ウィンドウとルーフはこの組み合わせに落ち着いたようですね。捉えどころが難しいフロントノーズは複数案が作られています。フロントノーズパーツを逆向きに埋め込んだ使い方がユニークです。


x_iconic_sp_12.jpg
Builder: ユーハチ
 ユーハチさんのモデルがブラッシュアップされています。ルーフは屋根パーツを使わずに、タイル仕様になりました。ルーフが薄いと見た目がすっきりします。


x_iconic_sp_13.jpg
Builder: NITRO
 シティフェンダーをベースに試行錯誤している様子が分かります。

2023/10/28 リアルビルドも増加



x_iconic_sp_14.jpg
Builder: NITRO
 シティフェンダーは捨ててすっきりまとまりました。フロントノーズはクリップで角度を付けているようです。


x_iconic_sp_15.jpg

x_iconic_sp_16.jpg
Builder: Bluesky
 バラバラな色のパーツで試行錯誤中です。フロントフェンダーの斜め取り付けや、椅子をルーフにしたりと、曲面ばかりで構成された面がすでに美しさを醸し出します。テールもユニークなものが考えられています。


x_iconic_sp_17.jpg

x_iconic_sp_18.jpg
Builder: つきくさ
 つきくささんのデジタル設計がリアルビルドになりました。非常にまとまっていてきれいなビルドです。


x_iconic_sp_19.jpg
Builder: つきくさ
 さっそくシャコタンバージョンも作られました。これはかなりクール!ですね。来年は確実にアワード争いに加わるでしょう。


x_iconic_sp_20.jpg
Builder: ユーハチ
 ユーハチさんもリアルビルド中です。リアフェンダーまわりにまだ悩んでいる様子ですが、ここのカーブウェッジを使ったウィンドウラインの出し方は目を見張るものがあります。


x_iconic_sp_21.jpg

x_iconic_sp_22.jpg
Builder: ユーハチ
 ある程度のことはあきらめてこのような形に収まりました。ピラーの逆アーチが個性的です。ルーフを非常に小さく見せます。


x_iconic_sp_23.jpg
Builder: ユーハチ
 ミニフィグも収まるようですね。4幅車のドライバーの乗り方に人権はありません。


x_iconic_sp_24.jpg
Builder: せたか
 こだわり発揮しまくりのせたかさんのビルドは、それでもかなりのコンパクトさで登場しました。ボトムラインにカーブを入れることで、ドアと曲線的ラインの両立を図っています。


x_iconic_sp_25.jpg
Builder: せたか
 ドアとハンドルは多くのビルダーが捨てている要素です。このときにタグが作られました。


x_iconic_sp_26.jpg
Builder: せたか
 お手上げ状態で乗っている室内です。古の4幅車スタイルを守っているかのような口ぶりでいながら、ハンドルはホイールだけ外してすごいところから生えています。右ハンドル仕様ですね。


x_iconic_sp_27.jpg

x_iconic_sp_28.jpg
Builder: せたか
 薄いボディを表現したくて1プレートさらに低くしたものです。これでもしっかりミニフィグが乗っています。


x_iconic_sp_29.jpg
Builder: Tamotsu
 最初は作る気がなかった私も作ってみました。シャコタンを作ろうと思ったらすでに作られてしまったので、プロストックのドラッグレーサー仕様を目指してみました。リア周りはまだ未完成です。

2023/10/31~ 


x_iconic_sp_30.jpg

x_iconic_sp_31.jpg
Builder: ユーハチ
 ユーハチさんがまたガラッとリメイクです。かなり大胆に構造を変えているのはかなり頭が柔らかいのが分かります。フロントノーズのボリュームを抑え、リアピラーはなめらかになりました。ルーフは角を落として、曲面を強調しています。


x_iconic_sp_32.jpg

x_iconic_sp_33.jpg
builder: Lime
 日数も経ち、かなり本意気のビルドも登場です。5幅使ってかなりハイディテールなビルドになっています。リアウィンドウの絞り方が大胆で、特にリアの見た目が素晴らしいですね。



 同じ車を大勢が作るというチャレンジは非常に面白いです。つい最近シルビアテーマのコンテストもありましたが、こちらのブームは本当に1台の実車、1種類の仕様しか存在しない車なので、同一テーマの面白さが特に表れたと思います。ICONIC SPが10月25日に登場してから、28日までの間が特に熱いブームでしたね。製作中の様子が次々と上がっていたのも面白かったです。作例以上にたくさんのアイディアが見れました。
 さて今からでも遅くありません。ICONIC SPを作ったらぜひ下のタグでツイートしてください。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2025-0740c16e