Buzzer Beater:6輪カスタムトラック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Buzzer Beater:6輪カスタムトラック

buzzerbeater_1.jpg

Buzzer Beater

 今回のトラックは6輪です。そのインスピレーションの元から紹介していきましょう。



 今年のホットロッドショーに向けて何かアメリカントラックを作ろうと思ったのが今回のプロジェクトのスタートです。モデルにしたのは2022年のSEMAショーで注目となった、6輪に改造した1965年C10スレイヤーです。



 そのまんまな6輪C10を作ろうと思いました。元はアメリカンなトラック、足元は20インチのGovadホイールということで、4幅車の方も大きめに18mm径かせめて14mm径くらいはセットしたろ~と思って作り始めました。しかしデカいホイールを呑み込もうとするとボンネットがどうしても分厚くなってしまい、顔面が縦長になったのでさらにインチダウン、11mm径ホイールに落ち着いたわけです。

buzzerbeater_2.jpg

 結局あまり再現性とかは気にせずに作っていくことになったわけですが、顔面は古いC10をイメージしたものになっています。古いトラックをベースに、現代的なレーシーさを取り入れるため、フロントスポイラー、ロールバー、リアウィングなどのパーツを取り付けました。ヘッドライトは定番のライトカバーです。お手軽にレーシーにできて良いパーツですね。ホイールはたくさん在庫があった黄色にしました。フードはエンジン飛び出しにして、2個のエアクリを載せてあります。

buzzerbeater_3.jpg

 リアベッドは元ネタと同様にほとんど除去されています。しかしホイールサイズ小さめなので、このディテールの説得力は少しなくなってしまいましたね。ルーフの後ろにはスポイラー、背中にはNOSボンベを背負います。リア置きのファン付きラジエーターも載せてみました。ベッドは背面だけ残して、ディフューザーを取り付けています。ディテールアップ的にはなかなかの密度にできました。しかしボディサイズがミニトラックなみの小ささなので、それが4幅でトラックを作るときの難しさですね。

buzzerbeater_4.jpg

 ホイールの固定はクリップです。ミニフェンダーとの組み合わせだと車高はあまあまです。ハラキリでミニフィグを乗せています。

buzzerbeater_5.jpg

 今年の海老ブリでは最澄さんのカスタムトラックとコラボしました。カスタムの方向性は全く違います。個性派のカスタムトラックが続々増えたら楽しくなりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2029-db54b8ec