2023年11月のエックスクイーン:スラムドトラック | #4wlc - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

2023年11月のエックスクイーン:スラムドトラック | #4wlc

4wlcxqueen_202311_01.jpg

Builder: Lime

 毎度お馴染みのエックスまとめです。今月はこちらのトラックがクイーンに選ばれました。

レゴ4幅車用タグ→#4wlc



選者つきくさコメント:タイルによる絶妙な幅の調整や、スピチャンフェンダーと繋がるボディー下部の処理など、丁寧なビルドが光ります。また、ホイールやアヒルなど、ボディーの対照色相のパーツを使いつつ、屋根やエンジンなどに無彩色が入っているので、色のバランスが非常に良いのもポイントです。

 鮮やかなダータコ色で、見事なショートラックが出来上がりましたね。顔面は60年代風です。スピチャフェンダーを使ったインセットなスタンスがクールです。


 今月は18日にAKIBA BRICK CREATIONSがありました。そちらはヨンダブのメンツはほぼ集まりませんでしたが、皆12月の横浜ホットロッドカスタムショーに向けて気合いを入れているところでした。HCSを意識した車が特に多かったです。
 今回クイーンのLimeさんが次回選者となります。クイーンに挑戦したい方はタグを付けて投稿してください。

#4wlc

今月のトップ10


4wlcxqueen_202311_02.jpg
Ford Model T / Builder: ムラにゃす
 ホットロッドの定番ベースであるモデルTの中で、レアなボディスタイルであるランドーレットをベースにしたショーロッドです。ビンテージな装飾を残して70年代ショーロッドの雰囲気がよく出ています。



4wlcxqueen_202311_03.jpg
Nissan 180SX (Sil-Eighty) / Builder: ゆしけ
 定番の180SXをラベンダー1色でまとめたインパクト絶大な1台です。フェンダーなし、ルーフなし、ドアもパネルもなしというラベンダーパーツの制約の中で、今はここまで作れてしまうんですね。


4wlcxqueen_202311_04.jpg
Yamaha VMAX / Builder: えもりん
 HCSに向けて作られたカスタムバイクです。車体からすべてパーツで作り上げた渾身の1台です。まだまだ4幅車界隈にバイクは少な目ですが、バイクビルドのレベルも確実に上がっています。


4wlcxqueen_202311_05.jpg
Toyota KAYOIBAKO / Builder: せたか
 ジャパンモビリティショーで展示されたトヨタのBEVコンセプトをさっそく4幅化です。スクエアで未来的なフォルムを上手く落とし込んでいます。
 

4wlcxqueen_202311_06.jpg
Ford Galaxie 500 / Builder: ハシモト
 先にストリートマシンなテイストの1964年ギャラクシー500が製作され、こちらはさらに過激なドラッグレース仕様として作られました。スーパーチャージャーと、車内のロールケージが雰囲気満点です。


4wlcxqueen_202311_07.jpg
Citroen DS / Builder: ユーハチ
 人気のクラシックカーのDSを、何度目か分からない4幅化です。ドアにテクニックパネルを配置する大胆なパーツ使いで、個性的なフォルムを見事表現しています。
 

4wlcxqueen_202311_08.jpg
Builder: kimron
 痛車デザイナーと化したkimronさんの痛車新作です。車の方も、現代的なスポーティフォルムを極めています。14mmの大きなリムを超鬼キャンにした過激さもいいですね。
 

4wlcxqueen_202311_09.jpg
BABY TOY / Builder: はやピー
 ボディ下半分にカラフルなペイントを入れたミニトラッキンです。シェル付きベッドが見事なダンスを見せます。


4wlcxqueen_202311_10.jpg
Builder: Mugen
 牛の模様がユニークなミルクデリバリートラックです。まだら模様を出すカーブパーツ同士の組み合わせが見事です。

今月のTamotsu



4wlcxqueen_202311_11.jpg
 インスタグラム等で人気だった消防車のスラムドカスタムを真似してみました。元の車は1941年のダッジの消防車です。新しい2幅のタブフェンダーをリアに使い、大きなスピチャホイールを内側にめり込ませました。リアのセッティングはお気に入りです。それに対してフロントはシティフェンダーを使ったのでどうしても厚みが出てしまい、リアとのバランスを取るのが難しかったです。

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2037-9bb87095