Supreme:ミッドサイズローライダー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Supreme:ミッドサイズローライダー

cutlasssupreme_1.jpg

Oldsmobile Cutlass Supreme / Builder: りゅー

 4幅ローライダーの世界はまだまだ広がっていく余地があります。インパラだけがローライダーではないのです。



 彼は昨年のHCSで素晴らしい5幅の59年インパラのローライダーを披露してくれました。

majestic59_1.jpg

 59インパラはローライダーの歴史の中で最もレジェンドな車です。ローライダーといえばインパラ、インパラといえばローライダーです。ディープなカーカルチャーを愛する彼が59を作るのも大いに納得です。そんな彼が今年のHMRで出してきたもう1台のローライダーのが今回のカトラスです。
 オールズモビル・カトラス・シュプリームは80年代のミッドサイズカーです。高級車路線の車なのでホットロッドには向かず、ローライダーには向いている車です。リンカーンやキャディラックよりも手ごろなベース車で、非常にたくさんのローライダーが作られています。

cutlasssupreme_2.jpg

 彼がこの車を表現するのに5幅ではなく4幅ボディを選択したのは、素晴らしい判断でした。インパラとのサイズの違いがよく表れています。スクエアなボディラインは没個性になりやすいですが、きめ細かなバランス感覚で80年代アメリカの雰囲気をよく捉えています。フロントオーバーハングを長めに2ポッチ取っているところが適度に厳つい雰囲気を出しているのがポイントです。あえて寝ている風防を使うことでゆったりとしたスタイリングになっています。

cutlasssupreme_3.jpg

 ルーフのクオーターが白色になっています。この時代のアメ車にはヴァイナルトップという革張りのルーフがよくありました。リアクオーターだけにヴァイナルが貼られているのは、昔の馬車のスタイルに習ってランドールーフと呼ばれています。例えばリンカーンなどもこのルーフを採用していました。このルーフは今回の車の個性を決定づける部分です。テールにはポチスロのトップが縦線になる配置で置かれています。縦型のテールライトを再現するためのパーツ配置です。

cutlasssupreme_4.jpg

 ハイドロの仕組みです。フロントはT字バーでキャンバー角の調整が可能です。4幅ローライダーでは結構重要なポイントですね。フロントタイヤを逆キャンバーにして立たせるとローライダーの雰囲気がよく出ます。リア軸はドロイドアームを使ったシンプルな構造です。フィグ乗せを意識したハラキリがされています。
 ローライダーには様々な年代の、様々な車があります。インパラだけではありません。色々な車を知りましょう。そして自分が思う理想のローライダーを作ってみてください。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2048-0bb84730