艦船レゴオフ7:2024年シーズンスタート - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

艦船レゴオフ7:2024年シーズンスタート

kansen2024_1.jpg


 1月6日に今年最初のイベント、艦船レゴオフがありました。2024年のヨンダブシーンが開幕です。



 レゴンさん主催の艦船レゴオフは例年年始あたりに開かれます。昨年は一度お休みし、今年は2年ぶりの開催となりました。今回はメインテーマがロンドンということで、巨大なメイン卓にロンドンの街並みが再現されました。Minifig Ridesには専用の卓を用意してもらえたので、いつも通りのビーチのレイアウトを展開しました。せっかく場所を取ってもらっているので、今年は初めて2日間の参加をすることにしました。

kansen2024_7673.jpg
 この会場のテーブルは形が丸なので、どう展示を広げるかにちょっと悩みました。普通に置くと1個のテーブルにはベースプレート5x5枚を広げられます。2個の丸テーブルをつなげて5x12レイアウトにしました。ただ丸テーブル同士の間にはどうしても間が開いてしまうので、養生テープを橋渡しのように貼って、その上にベースプレートを置きました。もちろん重量に耐えられないので、上に物を置かないようにします。

kansen2024_7675.jpg
 1日目の今日はほぼ自分一人しか4幅車を出す人がいないので、私の新作中心に並べました。同じ車を何度も出してもしょうがないので、基本的に去年のHMR以降の作だけ出しています。12月のHCS以降の新作もありますし、今年に入ってからの新作もすでにいくつかあります。我ながら多作なのでブログでの紹介が追い付かないですね。

kansen2024_7785.jpg
 ピンクドライブインにはホットロッドやドラッグレーサーなどを集めました。入り口横に配置されたので、入ってきたお客さんはまずこのドライブインを見ることになります。

kansen2024_7828.jpg
 部屋の照明が暗めなのもあって、ピンクのネオンがあやしく光るところが見れました。

kansen2024_7712.jpg
 私の新作の一つ、ポルシェ935です。実車の再現よりも低くて格好いいフォルムを目指して作りました。リアは完全に6幅フェンダーです。最近のワイドボディは手加減せずに思い切りワイドにするのがブームになりつつあります。

kansen2024_7716.jpg
 もう1台のポルシェ935はオレンジ色です。ツイッターでは前から作りかけを見せていましたが、イベント直前に形を整えて完成させました。こちらはボディが分厚く、リアルな935に近いフォルムを目指しています。イエガーマイスターのシールはコンビニプリントで作成したものです。

kansen2024_7723.jpg
 SpinのFB RX-7を参考に自分でSAを作ってみたものです。テール造形を変えたり、フロントウィンドウを寝かせたりと、結構形は変わっています。バーフェンなしのシンプルシャコタンで、フロントバンパーのみレーシーなものをセットしました。最近は8mmワイドリムを使う足元が気に入っているので、旧車カスタムはだいたいこのセットアップにしています。

kansen2024_7736.jpg
 去年作ったライトアップのトラックをリメイクしました。ホイールにマゼンタの大径を履かせたほか、気に入らなかったボディ造形のバランスを整えました。ボディの厚みを増やして、フロントウィンドウは寝かせ、サイドミラーは幅を広げました。足元のアーム隠しをマゼンタのタイルにして、全体的に最近の厳ついスタイルにしました。仕上げはサイドのMinifig Ridesのロゴです。

kansen2024_7752.jpg
 今年のレゴフレンズの新製品の3輪移動パン屋を、早速改造しました。これが私の2024年1台目のビルドです。リアに大きいタイヤをセットして、フロントをローダウン、ドラッグレーサー仕様に作り替えました。リアにはV8スーパーチャージャーと、ウィリーバーを取り付け、販売車としての役には立たない形になりました。

kansen2024_7756.jpg
 2024年レゴシティのセットに入っていたピンクレタータイヤを早速使ってみました。以前にもイエローレターが出ていたもののプリント違いです。タイヤの側面まで一体のホイールキャップとなっています。ダカールなどのラリーカーをイメージし、スポーティなスタイルとオフロードの足元を両立させたマシンです。

kansen2024_7766.jpg
 以前に作った59インパラのローライダーを元に、全く同じボディでプロストリートにしました。赤いインパラはかなり昔に作っていたものを再利用しています。最近は車種再現が増えてきたので、同一車種で仕様違いを作る遊びができるようになりました。

kansen2024_7773.jpg
 関山さんのシルビアコンテストのエントリー車、光岡ラセードです。右は後から作られたS13シルビアです。ベース車とコーチビルドの整合性を意識したビルドになっています。

kansen2024_7774.jpg
 関山さんのマツダICONIC SPです。ツイッターに上がっていたものをすでに紹介していますね。実車は赤なんですが、パーツがないのでとりあえず白で作られたものです。ただ後から白いバージョンも披露されたので、これでも正解になりました。ガルウィングドアはクリップパーツの位置を変えれば閉じることができます。

kansen2024_7782.jpg
 これは昨年後半のレゴシティですがようやく開けたので持ってきました。付属の4幅車は黄色の屋根や、緑のフロントマスクなどパーツ的においしいセットです。とりあえずシャコタンにしました。バンパー着地にするにはかなりキャンバーをつけないといけませんでした。

kansen2024_7830.jpg
 今年のレゴシティのハンバーガー販売車です。今日組み立ててここに飾りました。素組みですが、ハンドルがセンターだったので右ハンドルにしておきました。4幅車ビルダー的にはフレイムスプリント付きの2x6タイルが話題です。

kansen2024_7832.jpg
 いつも自宅で撮影に使っているガレージを持ってきました。最近はイベントのちょっとしたストラクチャーとしてよく使います。ガレージの前にはシャコタン車がずらりと並びました。

kansen2024_7833.jpg
 柴さんの愛車を再現したタフトは、今話題のダイハツです。今日は柴さんも参加していたので、実車も見ることができました。不正改造車なのでダイハツの不正などはもはや関係がないそうです。

kansen2024_7835.jpg
 ドリフトチームのEx-Loudはショップの裏手でこっそり集まっています。

kansen2024_7829.jpg
 くぼっちさんのレールは、プルバックモーターをベースにした走れるマシンです。といっても、細軸の小型モーターを使っており、ペグを介して大きいホイールをセットしています。車体の重さに対してモーターが非力すぎてめちゃくちゃ遅くしか走れないマシンとなっています。HMRのドラッグレースのLIMクラスに該当するので、参加をおすすめしておきました。

kansen2024_7837.jpg
 私の新作の一つ、モンスタートラックです。新作レゴシティのセットにモンスタートラックがあり、最初はそれを改造しようかと思ったのですが、タイヤだけ取って全てオリジナルで作りました。モーターなしでディテールにこだわりました。最新の競技車両らしくエンジンを腹下に抱えるレイアウトを再現しています。派手に見せるシールを自作したらかなり格好良くなりました。"War Criminal"です。

kansen2024_7838.jpg
 レゴシティ新作のゴーカートを今日開けて作りました。グラフィックがプリントパーツなのが注目です。赤車軸が入っているのもパーツ的に良いですね。

kansen2024_7826.jpg
 艦船オフに合わせてエルドラド要塞を買っておいたので、今日レイアウトに混ぜました。オリジナルは1989年のサブレ砦で、幼少時代の私にとって憧れのセットでした。あまりコレクション的な購入はしないんですが、これは迷わず買ってしまいました。バラさずにこのまま持っていようと思います。

kansen2024_7679.jpg
 一緒に海賊船も買いました。こちらはクリエイター枠で出ている製品です。背景に船があるMinifig Ridesとなりました。

kansen2024_7811.jpg
 今回の艦船レゴオフでメインとなるのは、レゴンさんが半年かけて製作したウェストミンスター宮殿です。議事堂として使われており、有名なビッグベンという時計塔がある建物です。手前に私のプリンセスプリンシパルのミニフィグを置きました。やはりこの背景によく似合います。

kansen2024_7808.jpg
 宮殿の横の通りはパレードでもしているような旗の飾りつけがされています。その奥にはロンドン橋へとつながっています。

kansen2024_7846.jpg
 ロンドンの通りを背景に、プリプリのアンジェとプリンセスです。プリンセスの車はホットロッドに改造されているので、オリジナルではありえない太いフロントタイヤが厳つくてクールです。

kansen2024_7847.jpg
 車とプリプリのミニフィグを並べました。こんな背景で撮影できるチャンスはもう二度とないでしょう。

kansen2024_7796.jpg
 私のビンテージな消防車も風景に似合うかと思って、ロンドン市街地に置きました。シャコタンですが、ボディスタイルは古風な街並みに似合います。

kansen2024_7800.jpg
 移動パン屋が角で店を開いていました。ミニフィグもしっかりコーディネートしてあって雰囲気が良いです。

kansen2024_7804.jpg
 ダークグリーンの6幅のカブリオレがいました。タンの内装が映えます。

kansen2024_7805.jpg
 関山さんの4幅車です。シトロエンDS、プリンス1900スプリント、そして新作というクラシックカーです。

kansen2024_7807.jpg
 関山さんのロンドンタクシーは今回のために新造されたものです。もちろん前後2人乗り仕様になっています。ドアが観音開きじゃないは、運転席と客席の間に壁を作りたい都合でこのようになっているそうです。

kansen2024_7849.jpg
 関山さんのロンドンバスは5幅、そしてビンテージレゴの窓が使われています。丸みを上手く取り入れていてクラシックな雰囲気です。

kansen2024_7848.jpg
 こちらにも別のロンドンバスがありました。レゴシティに合わせたテイストになっており、ゆったりとフィグ乗りできて、開閉できるドアも付いています。



 1日目はゆっくりとレゴで遊んで終わりました。この日の打ち上げは関山さんや柴さんとサイゼリヤでした。次回レポートは2日目となります。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2056-5c018bd0