Satsuma Rider:常識破りの福岡仕様 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Satsuma Rider:常識破りの福岡仕様

satsumarider_1.jpg

Satsuma Rider

 ひとくちに暴走族といっても地域性があります。その中でも特に格好良くて、今でもマニアな支持を集めているのが福岡仕様です。



 4幅車でも数多くの族車が作られてきましたが、その多くがチバラギといわれる関東中心のスタイルです。出っ歯スポイラー、竹やりマフラー、ワークスフェンダーなど、外観のド派手さを追求したのが、みんなも良く知っているいわゆる族車というものです。
 一方の福岡仕様ではワークスの使用はNGとされます。ノーマルのフェンダーにレーシーなチンスポ、リアスポなど、ストイックなスタイルで、引っ張りタイヤのシャコタンにするのが特徴です。そして最大の特徴は芸術といってもいい、複雑なレーシングカラーです。以前に一度作ったことがありました。

fuckoka_1.jpg

 2017年の紹介記事です。当時もシンプルなフェンダーやレーシングカラーなどを再現していました。ただあれからこの車のリベンジをしたいと考えを続け、今回新たな車Satsume Riderを製作しました。

satsumarider_2.jpg

 ホイールベースはオーソドックスな7ポッチです。あれから何年も経ちましたが、4幅車の基本的なサイズ感は変わっていません。しかし細かなテクニックは色々と変わりました。今回は古き良きスタイルを再現するためにホイールを小さい8mm径ワイドにしました。タイヤはノーマルブロック溝を裏返しで履かせたものです。小径の雰囲気、引っ張りタイヤの雰囲気を再現できる組み合わせです。さらにタイヤ外径も小さくなり、べったり車高を下げることができました。ボディの厚みが同じでも、かなり低い印象になったと思います。また車体を低く見せるために、屋根パーツを使わないタイルのルーフにしました。80年代のセダンやハードトップの雰囲気に近い形にできました。屋根がタイルになると複雑なカラーリングも入れられるようになります。サイド、ボンネット、ルーフとボディ全体に4色のラインを描きました。このペイントが今回の福岡仕様で最も重要なポイントです。モザイクで絵柄を自由に作れるほど4幅車は大きくありません。限られた表現でそれっぽく見せるパーツの配置を模索しました。

satsumarider_3.jpg

 今回ぜひともやりたかったのが、左右非対称のカラーリングです。左面はプレート積層でストライプを入れましたが、右面はスロープの組み合わせを使いました。ボディがバラバラにならない組み合わせを考えて、スロープを入れ込みました。ボディサイドはカラーリングの都合でドアもパネルも置けないので、ミニフィグの腕避けはラウンドタイル1層分のみです。フロントは福岡仕様で定番のロングノーズを今回も採用しました。ただ今回は平らなノーズではなくカーブスロープを使いました。ヘッドライトを含めた顔面の表現は思い切って黒の1x4タイルを置くだけにしてみました。ライトをしっかりパーツで置かなければならないという固定観念は、この何年かの間に吹き飛ばすことができました。

satsumarider_4.jpg

 トランクとリアスポイラーもしっかり色分けしています。テールを片方埋めたりしても良かった気がしますが今回はそのままです。マフラーはエスプレッソフィルターで2本斜め出しです。

satsumarider_5.jpg

 左右で構造が違うので裏面も左右非対称です。この低さなのにハラキリなしなのは意外かと思います。サイドにミニフィグの腕が当たるので、シートポジションが下がるほどに上半身が起き上がってしまい、頭が屋根に当たるのであえて床ありです。ミニフィグはハゲ頭で辛うじて収まっています。ホイールはいつものクリップ固定です。フロントとリアとでは、取り付けの手加減で異なる角度に調整しています。
 4幅車は進化を続けています。それは新パーツやビルテク的なものも多いですが、「これでもいいんだ」という気づきも大きな進歩になります。今回の車になってから、タイヤは回らなくなりドアも開かなくなり、ミニフィグもハゲしか乗れなくなりました。しかしそれでも別にいいのです。レゴをビルドするとき、気づかないうちに自分に勝手な足かせを付けていないでしょうか。格好いい車が作れずに悩んでいるとき、真っ先に疑うべきは自分の固定観念です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2085-cb6c8a2c