One Shot:オレンジのレーシングカラー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

One Shot:オレンジのレーシングカラー

oneshot_1.jpg

Porsche 935 "One Shot"

 イエガーマイスターはお酒の名前です。私たちにとってはそれだけではない特別な名前です。



 前回の記事で黒のポルシェ935、The Black Whaleを紹介しました。が、実は935を作ろうとして最初にビルドに取り組んだのは、こちらのオレンジ色のマシン、One Shotでした。935を作る上で参考にしたのはクレマーレーシングが作り出した935K3です。その中でも最も印象的なスポンサーカラーであるイエガーマイスターをイメージしたオレンジで作ってみることにしました。
 こちらの車は分厚いボディを持たせ、よりリアルな935のフォルムを再現しようとしたものです。バランスが難しく作るのに難航しましたが、なんとか仕上げてイベントに持っていきました。

oneshot_2.jpg

 カーブスロープでスラントさせたフロントノーズの先には、バンパーに埋め込まれたヘッドライトがあります。フロントリップはもっと前に伸ばした形状にしたかったですが、いい手が思いつかずに今の形に落ち着きました。フロントフェンダーはレールプレートでワイド化、リアフェンダーは1ポッチワイド化でシルエットフォーミュラらしい形にしました。オレンジ色で作るのが案外パーツ的に厳しかったですが、サイドステップはオレンジの1x3パネルがあって助かりました。レゴのオレンジ色は鮮やかすぎるほど鮮やかで、イエガーマイスターのイメージとはほんの少しずれている気がしましたが、シールを作って貼り付けたらそれらしくなりました。

oneshot_3.jpg

 実際の935K3はもっと平らなリアフェンダーなのですが、カーブスロープを使ってあえてダイナミックな曲面を付けてみました。この辺りは子供の頃に持っていたマッチボックスの935のイメージを持って作りました。この車で一番難しかったのはルーフの作りで、風防の高さからテールまでをスムーズにつなげるために試行錯誤がかなりありました。5プレートの高さで、置くだけでスムーズにつながるスロープパーツはないんですよね。なのでカーブスロープを斜めに配置することで対処しました。

oneshot_4.jpg

 ホイールの固定はクリップ、ハラキリでミニフィグを乗せる想定です。写真ではミニフィグは乗っていないですが、たぶん収まるはずです。マフラーはエスプレッソフィルターにハーフペグを差し込みました。センター2本出しがポルシェっぽい感じにできたと思います。

oneshot_5.jpg

 ルーフのカーブスロープを斜めに取り付けるのは、クリップを使ったヒンジ構造です。リアウィンドウは黒い33度スロープを置くシンプル解です。ハンドルは土台からホイール部分だけ外したものを、クリップで取り付けたものです。ルーフが低い車はこの取り付け方をする場合が多いです。足元のスペースが増えるので、ミニフィグを斜めに乗せられるようになります。

oneshot_6.jpg

 今回のOne Shot、前回のThe Black Whale、そして先駆者となった最澄さんの935と、3台の異なる935が並びました。みなそれぞれ全く異なるスタイルです。70年代に活躍した935にはさまざまなカラーリングがありますから、他にも色々作ってみたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2094-5ddd39a5