Hot Minifig Rides Pre-Game Part 3 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

Hot Minifig Rides Pre-Game Part 3

hmr2024pregame_3.jpg


 Hot Minifig Rides 2024のプリゲームレポート第3回です。今回はカーペットエリアから紹介していきます。



hmr2024pregame_9893.jpg
 コンベンションセンターの隣はカーペットエリアです。例年と同じく5x5サイズの面積です。

hmr2024pregame_9908.jpg
 空いているカーペットはとりあえず私の分を置いています。プリゲームの時点で半分以上は埋まっている様子です。

hmr2024pregame_0222.jpg
 ここ最近はHCS参加を続けている流れもあってか、ホットロッドなどのアメリカンカスタムのショー展示が多いです。手前のクーペはJunchi-chiさん作で、低くてコンパクトなまとめ方が良いですね。奥にはOnkelseppのエレノア仕様シェルビーと、プロストリートのチャージャーデイトナが並びます。

hmr2024pregame_0081.jpg
 Onkelseppのドイツ製レーサー3台はこちらのカーペットに置かれていました。写真の角度からはほとんど見えないですが、緑のポルシェとオレンジのBMWは、カーペットの模様にもボディカラーが使われ、対になる展示でした。

hmr2024pregame_0084.jpg
 ゆしけのブガッティヴェイロンはモダンなスーパーカーテイストがよく作られています。隣の白い車はOnkelseppのカウンタックです。RALLYプリントがワンポイントですが良いですね。後ろはつきくささんのマツダICONIC SPと、Junchi-chiさんのランボルギーニミウラです。つきくささんはショーに向けてあえてノーマル足回りに戻してのエントリーでした。

hmr2024pregame_0227.jpg
 NITROさんのスポコン2台が本格的なディスプレイで堂々と展示されています。車を傾けたり、チェーンで囲んだりと実際のカーショー展示をよく研究していますね。初期のHot Import Nightsのような雰囲気です。赤い方は昨年のベストスポコンになった車ですね。

hmr2024pregame_0231.jpg
 今年は何とUSPS仕様の郵便配達トラックであるグラマンLLVがネタ被りで並びました。前がゆしけさん、後ろがマッキーさんの作です。共通点がありつつもテールや細部に違いが現れます。最大の違いはゆしけさんがツラ出しスタンスに対して、マッキーさんはツラうちスラムドで攻めてきているということです。

hmr2024pregame_0082.jpg
 つきくささんのラリーカー2台は同車種の仕様違いという設定です。奥が本格的なラリー仕様で、手前は足回り鬼キャンにしたラリーレプリカのショーカーです。

hmr2024pregame_0043.jpg
 ムラにゃすさんのシボレーの展示は、70年型同士のシェベルSSとエルカミーノです。マスクデザインが共通の2台を作り分けしています。シェベルは今回のベストマッスルです。

hmr2024pregame_0232.jpg
 昨年のHCSでアワードだったLimeさん作の2台が、雲の上のようなディスプレイで展示されています。下にはユニキティの台座の雲パーツが大量に散らされています。

hmr2024pregame_0085.jpg
 コウチェンさんはワイドホイールのシャコタン2台をともにカーペットで展示します。赤いマシンはモザイクでクールなグラフィックが入っています。レールプレート仕様とシティフェンダー仕様の2台で、似た雰囲気ながら異なったビルドを披露します。

hmr2024pregame_0045.jpg
 つきくささんのシトロエン2台です。黒は4幅車でも人気が高いクラシックなDSです。今回のベストクラシックになりました。グレーの方はモダンな車種でC6です。どちらもクリアのコーナーラウンドをヘッドライトに使いますが、全く異なるフェイスを表現しており、見立ての上手さが発揮されています。

hmr2024pregame_0041.jpg
 SpektrobilerのハロウィンモンスターのカスタムHELLOVANは立体的なディスプレイで展示され、最も背が高く目立っていました。独特な雰囲気でベストデザインとなりました。

hmr2024pregame_0046.jpg
 オンドブリックさんのユニークな車は星のカービィのゲームに登場する車を再現したものです。カービィが車を頬張ることで覆いかぶさった状態の表現です。ゲームの世界を再現した廃墟のディスプレイです。

hmr2024pregame_0048.jpg
 ゆしけさんの57シェビーベルエアはガッツリ5幅ボディで、フルオリジナルの状態を再現したビルドです。サイドの塗分けにカーブの組み合わせを使い、美しいラインを描きます。チェック模様のカーペットも雰囲気良しですね。

hmr2024pregame_0077.jpg
 今回のベストオブショーだったTomさんの180SXは大きなカーペット展示で、過去のトロフィーも飾り、本格的なカーショー展示でした。ミニフィグのファッションも車と合わせています。

hmr2024pregame_0079.jpg
 プリンセスプリンシパルの車をカスタムしたRoyal Bucketをカーペットエリアに置きました。唯一私がこのエリアに置いた車です。キャラ再現のミニフィグと一緒に置きたかったのでカーペットにしました。ただカーペット枠3個仕様は半端サイズなので、お隣の置き方が悩み物だったりします。

hmr2024pregame_0080.jpg
 オンドブリックさんのもう1台のかわいらしい車はぷいぷいモルカーです。過去のイベントでも意外と作ってくる人が多いくらい人気のテーマだったりします。にんじんを刺したカーペットディスプレイで今までのどのモルカーよりも気合いが入っていました。

hmr2024pregame_0220.jpg
 ゆきんこさんもかなり面白い車を出してきています。車は月面探査車のようで、後ろに地球を載せています。その名もPlanet Transporterといいます。

hmr2024pregame_0047.jpg
 ゆしけさんは最新のバットモービルを作ってきました。この車はマッスルカーテイストで、今までのバットモービルとはまたガラッと雰囲気を変えてきた車ですね。中にはしっかりバットマンのフィグが乗り、バットが描かれたカーペットでショーに挑みます。

hmr2024pregame_0049.jpg
 NorickさんのバギーはタミヤのRCカー、ホーネットをイメージしたものと思われます。フィグ乗りとは縁遠いスタイリングですがかなり良い雰囲気です。もしベストバギーがあったらアワードだったでしょう。

hmr2024pregame_0225.jpg
 ゆしけさんのバンの展示は背景も含めてストリート感重視の仕様です。ラスティのフードに、グラフィティのサイドパネル、そしてスラムドした車高でラフな格好良さを表現しています。

hmr2024pregame_0117.jpg
 つきくささんのバイクトレーラーがカーペットエリアの横にいました。4幅車とマッチする超コンパクトなバイクの作りが素晴らしいです。シートの作り方も上手いですね。

hmr2024pregame_0172.jpg
 ゆしけさんのR34 GT-Rのカメラカーです。カーアクション映画を撮影する車を参考にしたものです。アームで取り付けられたカメラはしっかり水平に後ろや前に取り付けられます。

hmr2024pregame_0174.jpg
 Kimronさん、Spektrobilerの車などが一緒に並んだショットです。シティフェンダー組みの車が集まりました。

hmr2024pregame_0197.jpg
 私とLimeさんでウマ娘痛車の集合撮影をしました。ハルウララ、ナイスネイチャ、ダイタクヘリオス、メジロパーマーの面々が並んでいます。実際の痛車の世界でもウマ娘は今一大勢力になっており、4幅車もそのブームが来ていますね。

hmr2024pregame_9920.jpg
 カーペットエリアから離れて外の展示です。こちらにはローライダーと族車を集めました。花を植えた公園エリアは今回のHMRで初めて用意したものです。

hmr2024pregame_9960.jpg
 私の59インパラ、61インパラ、そしてつきくささんのキャディラックと可愛らしい色合いのローライダーが並びました。もちろん全車ハイドロ組みです。この中だとつきくささんだけ4幅ボディをベースにしており、ワイド感の違いが感じられます。

hmr2024pregame_9968.jpg
 ムラにゃすさんはエドセルをのセダンとワゴンを作り分けて持ち込んできました。セダンは58年ペーサー、でワゴンは59年ヴィレジャーです。特徴的な縦長グリルは爪プレートで再現されています。58年と59年ではフロントフェイスが異なるので、ヘッドライトの位置を変えることで年式の違いを作り分けしています。

hmr2024pregame_0122.jpg
 ダークアズールで作られた5幅のエドセルは非常に魅力的な仕上がりです。5幅ならではの表現でフロントやリアのラインを上手く作っていますね。実はベストローライダーでかなり悩んだ車です。

hmr2024pregame_9969.jpg
 その後ろにいたのはゆきんこさんの58年エドセルサイテーションです。こちらも5幅基準のサイズ感ですが、かなり異なる方向性からビルドされたモデルです。同じ年代のエドセルが3台並ぶのはかなりレアです。

hmr2024pregame_9958.jpg
 Spinの64年インパラはまさに王道のローライダーという雰囲気です。海外勢もローライダーは5幅で作るのが広まっています。フラットなボディがバランスよく表現されています。その後ろのピンクの車はSimilegoccの作です。4幅でコンパクトなローライダーです。

hmr2024pregame_9959.jpg
 マッキーさんのローライダーコンパクトはかなりナイスな雰囲気で、ホンダアコードっぽいスタイルを上手く作り上げています。ホイールは8mmで、シルバーの塗装でメッキ風に仕上げています。リアシートのプラークでローコンスタイルここにありを主張します。

hmr2024pregame_9956.jpg
 こちらに今回のバイクを集めてみました。フィグ乗りだったり、フィグなしだったり、バイクの表現は実に様々です。
 それとこの角度からだと、ピンクのローライダーに花柄があるのが分かります。ベルビルのプリントパーツのようです。

hmr2024pregame_9962.jpg
 カラフルな暴走族並びです。最初の3台はここ最近の私の作で、オーバーフェンダーなしで小径ホイールがマイブームです。最新作はウマ娘のハルウララ仕様の福岡仕様で、HMR直前に完成しました。最後尾にはrenraboさんの族車がいますが、こちらも痛車になっておりブルーアーカイブ仕様です。

hmr2024pregame_9955.jpg
 最近映画新作もあって盛り上がっているゴーストバスターズから、劇中車のECTO-1です。Spektrobilerとムラにゃすさんの2台がこの日には並びました。デフォルメ具合もカスタムも両者異なります。



 パート3までやってきましたが、まだまだたくさんの4幅車がプリゲームには集まっていました。また第4回に続きます。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/2117-10c7da5b