【Brickshelf】C-Biにストリートチューンド・バージョンSSが追加 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【Brickshelf】C-Biにストリートチューンド・バージョンSSが追加

000cbiss.jpg
C-Bi SS
User: s-3
Brickshelf Gallery - Street tuned ver.

 以前も紹介した作者によるC-Biですが、渋いカラーに身を包んだストリートチューンド・バージョンのSSが新登場しました。一つの車種でバリエーションを増やすという楽しみ方は、小さな4幅車ビルドにはピッタリのエンジョイ方法かもしれません。




 メインカラーはダークグレーと黒で固められています。この車自体非常にコンパクトで可愛らしいシルエットをしていながら、このSSは非常に攻撃的な香りを発します。足元に黒のワイドスリックをセットしているということも、このクールさを放つ要因となっているのでしょう。デザインの要となるヘリコプターキャノピーは濃いクリアブルーをチョイスし、シックなカラーリングとの調和を取っています。一方のヘッドライトはスモークではなく、クリアをチョイス。ダークカラーな車体に、二つの目が浮かび上がります。

002cbiss.jpg

 リアには爪プレートを逆さまにしたスポイラーが付きます。スロープで整えられた後姿はとってもスマートです。バンパーにはテクニックアームが当てられており、ペグ穴から覗くテールライトがオシャレな演出ですね。マフラーには4幅車には定番の双眼鏡が使われています。

006cbiss.jpg

 ドアは前開きのスーサイドタイプです。複雑な形状のドアもメカっぽい表現として功を奏しているようです。青く照らされた車内はSFチックな雰囲気です。ヘッドレスト部分にテクニックパーツを持ってくるなど、近未来なインテリアメイクも忘れていません。4幅車では内装はないがしろにされがちな部分ですから、そこをしっかり作りこんである作品は頭一つ抜きん出ている感があります。

010cbiss.jpg

 キャノピー自体がヒンジになっているので、こんな感じに丸ごと開きます。ドアまで一緒に持ち上がるので、ボディ全体がチルトアップしたような印象になりますね。この画像から分かりますが、床面はタイルを上下逆に付けています。こうすることで少しでも車高を低くするという工夫なのです。
 進化を続けるC-Biシリーズ。今後も新しいモデルに期待します。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

s-3 says..." "
紹介ありがとうございますm(_ _)m
今年最初の4幅車紹介記事が私の作品であることを大変光栄に思います!

レーシングカーに設計された「RS」に対して、こちらの「SS」は
ノーマルのC-Biの意匠を色濃く残したストリート仕様に仕上げてみました。

一番苦労したのはドアですね。ノーマル仕様と同じように組むと
タイヤに当たったりして一番時間が掛かったところです。
球底をドアに使ったのはパーツの微調整が出来てタイヤとかに
干渉しないようにするための苦肉の策でした。;^^

チューンドカーである以上、マフラーも絶対に付けたい要素ですね。
これもRSと同じ車軸とタイヤを付けようとすると床が路面に干渉して
とても走れる状態にはなりませんでした。
しかしノーマルと同じスリックを履かせることで微妙に車高が上がり
マフラーも干渉せず実走可能なモデルになりました。

この調子でまだバリエーションを増やしてみたいですね。
2014.01.05 18:41 | URL | #Pv2cN8bk [edit]
Tamotsu says..."Re: s-3さん"
ダークグレーっていうのがなんだかストリート感出てていいと思いました。
球底の使い方はうまいですね。

このタイヤだと微妙に車高上がるんですね。
初めて知りました。

これからもバリエーション展開していってください。
C-Biはs-3さんの代表作みたいなもんだと思ってます。
2014.01.05 22:27 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/212-fad702b3