【Brickshelf】大きなドアが開く!赤、青、黄色のモグラ。 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【Brickshelf】大きなドアが開く!赤、青、黄色のモグラ。

000mole.jpg
Mole
User: s-3
Brickshelf Gallery - Standard City based car.

 カラフルな信号機カラーで作られた3台の4幅車は、非常にオーソドックスなパーツで構成されています。最近のシティ製品と同系統のスタイルを持ちながらも、その世界観の中で独自のオリジナルモデルを作ることは可能なのです。




 最近のシティ車でよく使われているダークグレーのカーベースが活用されているようです。組み合わせられるタイヤ、フェンダーも今の製品では定番となっているパーツですね。逆に言うと、個人のオリジナル作品を作るに際してはあえて避けられる形でもあります。この作品を作ったのが当ブログでも何度か紹介し、いくつもの変態作品を発表してきたs-3さんであるということも、驚きです。

001mole.jpg

 フロントから見た印象は至ってオーソドックスです。ヘッドライトはクリアの丸プレート、フォグライトには黄色の丸タイルと、パーツの使い分けができることにレゴの進化を感じますね。アンテナパーツを使ったサイドミラーなどには作者のトリッキーさが見え隠れします。

007mole.jpg

 この作品がただの十把一絡げのものにしていない原因は、この美しいラインを描くルーフにあります。カーブとスロープを使って構築されたラインは、リアエンドからウィンドウ先端にかけてスムーズに収束していきます。美しいプロポーションを得つつも、ルーフの中央はフラットにすることで車内空間も確保しています。そのお陰でこの車はミニフィグ2人乗りが可能となっているのです。

010mole.jpg

 そしてこの車の最大のギミックはドアの開閉です。通常の車ドアは長さ3ポッチの短いものですが、4ポッチ長のパネルを使うことで、開けたときのルックスは大幅に変わっています。ドア開閉の機構は1ポッチ接続という最も基本的なものですが、普通なら「角」が当たってしまうためなかなか採用しづらい形式です。この作品ではシティフェンダーが生み出す余白スペースを活かして、ドアが開閉するための逃げスペースを目立たないように作り出しています。

015mole.jpg

 さらに魅力的なポイントなのはポップなカラーバリエーションです。カラフルなものが好きな私には、この3色の並びはとっても魅力的です。同じ車のカラバリをたくさん並べるというのも、レゴの楽しみ方の一つでしょう。
 そして使用パーツに無理のないこの作品には作り方も紹介されています。自分も作りたいという方は是非リンク先に飛んで見てください。

011makemole.jpg

 改造モデルの作例もあります。6ポッチのウィングや、5ポッチのフロントバンパーなどでワイルドなルックスに仕上がっています。この改造例を見るに、Moleのアイデンティティーはパネルを使ったドアにあるといって間違いないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

s-3 says..." "
紹介ありがとうございます!
今回は比較的入手しやすいパーツを使って「平凡な車」を作ってみました。
まずシティの車を買うと大抵付いてくる4ポッチのコーナーパネルをどうにかして開くようにすることから始めました。
フロントにはC-Biにも採用されてるサイドミラーを付け、パネルの角が当たるので
リアには丸ポッチを付けることで少しでもフェンダーとの隙間を減らすようにしました。
4ポッチのパネルをドアに使った理由は単純に普通の車ドアがなかったからです;^^)

元々「平凡な車」を作ろうとしたので1台だけでは物足りなく、
色違いのも同時進行で作り3台に増やすことで存在感を出させました。

その他はあえて現行シティの組み方をしてどの世界観にも合うような車に仕上げてみました。
入手しやすいパーツで組めるのでこれを見た人でパーツを持ってる人は是非とも作ってもらいたいです!
ちなみに作り方に載ってる改造例は何も考えず組みました。(ぇぇ

シティを買ってるとタイヤとかも溜まってくるので今後はこれをベースにバリエーションを増やしていければと思います。
2014.01.17 00:25 | URL | #Pv2cN8bk [edit]
Tamotsu says..."Re: s-3さん"
平凡なものをベースにしつつ、しっかりと個性が出ていると思いますよ。
特殊な組み方とか、奇をてらった物でなくても、その人の作り方というのがどうしても出てくると思います。
それが良い方向で個性となっていると思うのです。

確かに現代でも未来都市でもいけそうなルックスになっていますね。
要となっているカーベースも車セットを集めていると余りがちなものですし。
カラバリたくさん作って今度のキャリアカーに積みたい感じです。
2014.01.18 19:01 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/220-780b90bf