【Brickshelf】[6627]それはいつ始まったのか。フィグ乗り4幅車の原点。 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
8

【Brickshelf】[6627]それはいつ始まったのか。フィグ乗り4幅車の原点。

ap1000102.jpg
#6627 Convertible
User: bbricks
Brickshelf Gallery - Review 6650

 今日はレゴの古いセットの紹介です。画像はブリックシェルフから。レゴの4幅車の歴史は長く、ミニフィグが乗る車が登場したのはもう35年以上前になります。今でも進化し続ける4幅車は、その原点においてもブロックの美しいシルエットを持った名作が存在しました。




 このセットは非常にクラシックです。リリースは1980年。ミニフィグによるレゴの町という提唱がされてからまだ間もない頃でした。この頃からもちろん車のセットはありましたが、「車=フィグが乗れる」という図式はまだ成り立っていませんでした。カタログにはフィグ乗りと非フィグ乗りの車が両方とも存在する、まだ確固とした指針のないおだやかな時代でもありました。
 レゴの4幅車が大きな進化と転換を迎えたのがこの1980年という年であり、以後4幅車はフィグ乗りが主体となっていきます。今の目で見ても車作品として十分に通用するこのコンバーチブルは、今のあらゆる4幅車作品の始祖とも言えるモデルです。

ap1000097.jpg
 パッケージと組み立て説明書の裏面。昔のレゴではお馴染みの組み換え例が載っています。右面にはロードプレートを敷き詰めたレゴの町が広がっています。建物も車も非常にシンプルですが、とても魅力的なジオラマです。警察署のパトカーはまだ非フィグ乗りなのが分かりますね。

ap1000098.jpg
 組み立て手順はたったの6ステップで完了します。ミニフィグはカウボーイハットを被っていて、アメリカの田舎ににでもいそうな雰囲気です。パーツ構成もとってもシンプルかつ、必要なものが全て揃っています。この時代の車輪は取り外しできない赤ホイールです。そしてフェンダーに、窓、ドア、ハンドル、イスと、今でも4幅車ビルドには欠かせないものが詰まっています。カーベースはこの年代にだけ使用された形のもので、フィグが座るスペースが1プレート分だけ下がっています。現在も同じ形のカーベースはありますが、フィグが座るスペースは2プレート分下がっているんですね。

ap1000100.jpg
 組み立ては非常に簡単でしょうね。黒いボディに赤いラインとホイールが良いアクセントになっています。この車の大きく進化したポイントは、前後にヘッドライトブロックが使われるようになったことです。車ドアも窓もこれ以前から使われていましたが、このヘッドライト表現によって4幅車の可能性の道は大きく開かれたと言っても過言ではありません。ブロックの塊にタイヤを付けていた時代から、レゴで車を作れる時代へと変わったのです。私達が愛する4幅車の始まりです。
 またフロントはヒンジを使った開閉式ボンネットが導入されました。これは80年代の4幅車ではよく見られるギミックとなりました。

ap1000101.jpg
 非常に腰高なその車高も魅力的なポイントです。シートポジションが高くなってしまうため、ルーフを付けることがデザイン的に困難だったようです。しかしこの辺りもカーベースの改良と、車屋根の登場などによって可能になっていきます。止まらぬ進化がもう始まろうとしているのです。バーサイズのアンテナを大胆に配置しているのもこの時代ならではでしょう。

 あらゆる4幅車の原点であり、基本形です。きっとこれよりも機能的で美しく、そしてシンプルな車を作ることは不可能でしょう。そしてこの車は、あなたが作った作品の隣に並べても全く違和感がないはずです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

kei says..."No title"
この頃のレゴはシンプルですが何か温かい物が感じられて素敵ですね。
と言うか一番レゴで遊んでいた時期なので懐かしいです(このモデルは持っていませんでしたが・・・)。
まぁ、今も変わらずですけどね・・・・。(笑)

それに比べると今のレゴは進化しましたね。
細かい造形も追及出来ますし・・・。

あ、結局どちらも好きな訳です。(笑)
2014.01.19 19:45 | URL | #WoPsCzxg [edit]
says...""
ラインしてますか?レゴについて話したいです
2014.01.19 22:23 | URL | #- [edit]
Tamotsu says..."Re: Keiさん"
パーツも色合いも今よりも選択肢狭いのに、なぜか雰囲気はいいんですよね。
写真の撮り方もいいですよね。合成使ってないですし。

リアルタイム世代でしたか。
私にとっては生まれる前のことなので、すでにヒストリーとして捉えている感があります。
クラシックな形を活かした作品作りもしたいと思っています。
2014.01.19 22:29 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: 名無しさん"
ラインはしてないんです。
ツイッターならやっています。
2014.01.19 22:30 | URL | #dNm2mw72 [edit]
says...""
おしえてください
2014.01.19 23:21 | URL | #- [edit]
Tamotsu says..."Re: 名無しさん"
ツイッターのアカウントはこちらになります。
http://twitter.com/Tamotsu_4WLC
2014.01.20 21:27 | URL | #dNm2mw72 [edit]
関山 says..."たしかにこの年は革新の1年"
日本での商品名は「ロードスター」。
1981年の登場と記憶しています。

フレーム部品や、1×3車ドアはは既に他製品で使われたものでしたが、
ヘッドライトなどで一段差異を見せたデザインはインパクトありましたね。

この年は、オープンルーフの車やら、大型タイヤの車も加わり、
街シリーズ全体も刷新が図られた感がありました。

それにしても、良い製品に目をつけられたものですね。
「革新」であったと思いますよ。
2014.01.23 00:39 | URL | #KWOxclv. [edit]
Tamotsu says..."Re: たしかにこの年は革新の1年"
昔の4幅車はやっぱり私も興味津々なのですよ。
古いモデルの足回りをいじってカスタムしたらどうかなっていう思いが前からありまして。
クラシックベースで新しいパーツを投入したら良い化学反応が起こるんじゃないかと。
実車再現系ビルドとは方向性が違いますけどね。

そのうち実物も手に入れたいですね。
2014.01.23 22:04 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/221-975dcc3c