【レゴ作品】Showstopper:キャルルックのVWタイプ3ファストバック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【レゴ作品】Showstopper:キャルルックのVWタイプ3ファストバック

fastwolf_1.jpg
Fast Wolf

 VWプチビルコン用に作った5台目の作品はタイプ3です。タイプ1、タイプ2と作ってきたので、この車も外せないと思いました。先に紹介したMugenさんのヴァリアントとは趣向の異なる作品となりました。

【LEGO画像掲示板】第2回レゴ4幅車プチビルコンまとめ【テーマはVW】




 私が作ったのは、リアがスラントしているファストバックです。最初はドラッグレーサーを目指して制作していましたが、試行錯誤を繰り返すうちに車高がだいぶ下がってしまったので、ショーカー仕立てにすることにしました。タイプ3というテーマは、4ポッチ幅に収める分には苦労しませんでしたが、再現をするという点ではなかなか掴み所がない難しいものでした。今回プチビルコン用に作ったVW作品の中でも、このタイプ3はもっとも長い間モディファイを繰り返すことになりました。ただ長い間こねくり回せば良い物ができあがるというわけではなく、結果的には一番自信のない作品となりました。

fastwolf_2.jpg

 ショーカーに方向転換したため、撮影セットはカーショーを意識したものにしました。下にはチェック模様のマットを敷き、過去のイベントで取得したトロフィーを並べました。回りにはロープを張ったのですが、これが妙に長さが足りず、ベースプレートを引っ張ってしまっています(ベースプレートの反り返りに注目)。
 4幅車を飾る際に、どうしても地面のポッチは邪魔になってしまうため、こうしたタイル敷きは有効な手段であると思います。実際のカーショーを意識するという点でも、ぜひとも広まって欲しい文化です。

fastwolf_3.jpg

 今回そもそもドラッグレーサーを作ろうとしていたということもあり、70年代を意識しています。フィグの服装やロン毛などは70年代をイメージした結果です。

fastwolf_4.jpg

 フロントはローダウンのために、フェンダーにアーチを使いました。丸ポッチにナロータイヤはめと、このアーチフェンダーとの組み合わせを使うと、フェンダーの隙間が詰まったセッティングができるのです。ただ、1x4のアーチブロックをここに置いてしまうとヘッドライトの取り付けが普通にはいかなくなるため、垂れポッチを使ってライトを取り付けています。ヘッドライトは丸タイルです。従来の丸プレートによるライトよりも、より現物のイメージに近くなりますね。私のVW作品の多くで採用しました。
 フロント下部は内側に丸め込むために2ポッチのプチスロを逆さまに取り付けています。アーチブロックの足にハーフペグを差し込んでいるのですが、どうしても隙間ができてしまいました。ボンネットは変形カーブスロープを置いて、なんとか曲線を出しています。

fastwolf_5.jpg

 実は一度はヴァリアントにしようと作っていたのですが、イマイチしっくり来なかったのでファストバックに変更しました。ルーフ部分はカーブスロープを斜めに取り付けて表現しました。リアクォーターウィンドウは黒パーツで埋めてごまかし、それに合わせてフロントの窓もスモークにしました。リアフェイスはなかなか再現が難しく、結果的にかなり平坦なものになってしまいました。下部にはメッキのライトセーバーを使ったマフラーを付けました。

fastwolf_6.jpg

 フロント、リア共に非常に車高の低い車になりました。フロントはナロータイヤで、リアはワイドスリックです。リアに太いタイヤを履かせるのはホットロッド的にもキャルルック的にも正義であるため、このセットを使いました。
 この作品で拘っているのはサイドのカラーリングです。黒から黄緑へのスキャロップペイントをぜひとも入れたいと考えました。ただ、4幅車を作っている人なら分かるかと思いますが、ボディサイド部分はミニフィグの腕を逃がすスペースを作らないといけません。そのため通常はドアやパネルなどを置いてしまうことが多いのですが、そうするとサイド部分の塗り分けというのはかなり制限されてしまいます。しかしサイド部分は1ブロック高のパネルを使わずとも、2プレート高のプチスロを使っても良いということに気づき、それを活かしてこのカラーリングを実現することができました。

fastwolf_8.jpg

 4幅車界隈では以前から普通に使われていた手法ですが、フロントに丸ポッチホイールを始めて採用しました。1x1丸プレートを二枚重ねにしてタイヤをはめる手法です。普通の4スポークホイールだとスポークデザインが邪魔に感じられる場合があるため、この方法を使います。さらに利点もあって、ハーフペグを使ってペグ穴に挿すことになるのですが、フェンダーとの隙間がかなり詰まります。シャコタンジャンキーな方にもおすすめな方法なのです。

fastwolf_7.jpg

 造形に反省点が残るものの、足回りのセッティングとカラーリングは気に入っています。カスタムカー作品としてキャッチーなものにできたかなと思います。自分でいうのもなんですが、VWプチビルコンを開催していなかったら作ることのなかった作品であろうと思うのです。

type3fastback_2fast.jpg

 丁度いい画像があったので、こちらがタイプ3ファストバックです。現実のタイプ3は格好いい車両もたくさんあります。今度はおしゃれな雰囲気のノッチバックでも作りたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

kingjoker says..."No title"
メッキのマフラーが決まってます。フロントタイヤの取り付け方法いいっすね!
パクr・・・参考にさせていただきますw
これでトラッキンが作れるかも?

もともとがドラッグ仕様ということもあってカラーリングもいいですファイヤーバイナルみたいでかっこいいですねぇ、シールだけじゃないってことを再確認させられました。

kingもこのビルコンがなかったら作っていないような車が沢山あります。
おそらくすべて作っていなかったでしょうw

タイプ3作りたかったんですが難易度が高かったようです。
いつかkingもタイプ3に挑戦してみたいと思いました♪
2014.02.16 19:06 | URL | #E2YzfJow [edit]
Tamotsu says..."Re: kingjokerさん"
トラッキンいいですね~。
アーチブロックでワイドなフェンダーとかやりたいな~って私も思ってます。
カラーリングは拘ったところです。
でも色合いがあんまり70sじゃなかったかもと思いました。

ビルコンを期に作品を作っていただけたなら、開催してよかったです。
タイプ3もぜひ挑戦してください。
2014.02.17 22:01 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/235-f1edd696