【ブログ】東のフォルクスワーゲン:タトラT97 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
6

【ブログ】東のフォルクスワーゲン:タトラT97

T97-11.jpg
タトラT97
作者:関山
【自動車作品】ちょっと変なビートル? タトラ97 Legoゲージ推進機構日報~レゴトレイン・ブログ

 先月開催したVWプチビルコンでは数々の驚きの作品が発表されました。ビートルやバス、変り種のコンセプトカーなどが投稿される中、異文化の香りを強烈に放つ作品がありました。タトラのT97という車です。

【LEGO画像掲示板】第2回レゴ4幅車プチビルコンまとめ【テーマはVW】




 タトラという自動車メーカーの存在を、たぶん多くの人は知ることもないでしょう。現在では乗用車の生産からも撤退した会社です。第二次世界大戦が始まる前、ドイツではヒトラーの命令の元にポルシェがフォルクスワーゲンの開発を行っていました。そして時を同じくして東側のチェコスロバキアでもまた、タトラが空冷リアエンジンの乗用車を作り上げようとしていました。二つの車はどちらも時代の最先端を行く素晴らしい名車となるはずだったのかもしれません。しかしいくつかの不幸がタトラに降りかかりました。一つはチェコスロバキアが1939年にドイツに併合されたこと、そしてもう一つはドイツの指導者ヒトラーの命令によりT97の製造が中止に追い込まれてしまったことです。その理由はヒトラー自身の計画であるフォルクスワーゲンと、タトラが酷似していたからでした。
 このことはタトラとフォルクスワーゲンの間にある種の確執を生むことになりました。ポルシェがタトラのレイアウトを真似してフォルクスワーゲンを作ったのではないかという説がささやかれましたが、結局誰にもそれを証明することはできませんでした。
 タトラとの関係はVWの歴史を振り返る書籍においても、触れられることは珍しくありません。そんな背景があるからこそ、今回のVWプチビルコンでもタトラの作品が出てきたわけです。そしてそんな作品が勝手に出てくるあたり、今回のプチビルコンのネタチョイスのレベルの高さをひしひしと感じました。

 そして作品の方ですが、レアなネタであるということを差し引いても素晴らしいと言わざるを得ないモデルに仕上がっています。4ドア2人乗りの機能を飲み込んだ車体は、まるで窮屈そうではなく、カーブパーツが戦前の優雅な曲線美を見事に表現しています。長めのホイールベースと高い車高が、重厚な高級感を演出します。

T97-10.jpg

 特に見事なのがリアラインです。特徴的なセンターフィンと、ボディの丸みが帰結するポイントは4幅車の世界でも屈指の美しさを誇っているでしょう。このラインを出すために、フードの開閉は諦めたとのことですが、その選択は大正解だったと思います。
 リアのフェンダースカート部分は1プレート分はみ出しての再現ですが、全体のプロポーションにはほぼ影響ありませんね。1x1丸タイルをホイールキャップとして使うというテクは、足元を飾る上での一つの新しい風になるでしょうね。またBピラー部分の1+1/3の高さを、コーン+丸ポッチにしているのは作者のセンスが発揮された部分だと思います。

tatra_97_big_86249.jpg

 その見た目からもフォルクスワーゲンとの類似性が読み取れる、T97の写真です。中央を通ったフィンは当時の流線型というものに対する一つの解釈だったようです。

T97-22.jpg

 作者によるビートル作品との並びです。フォルクスワーゲンよりも少し大柄なタトラという、サイズの対比にも拘られています。レゴでこの2台を並べている方はなかなかいないでしょうね。

 一方では敗戦国となったドイツのフォルクスワーゲンにも災難は降りかかりました。空襲によって工場は大半が崩壊し、残されたフォルクスワーゲンは連合国の兵隊によって破壊される寸前でした。フォルクスワーゲンにとって幸運だったのは、車としての高い性能を評価し救いの手を差し伸べる人間が連合国側にいたことでした。
 戦後に民間企業としてのフォルクスワーゲンが設立され、後にビートルという名前で全世界に親しまれる存在にまで上り詰めたこの車の物語は、タトラとはあまりにも違うものとなったのです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

G/WR-SPC says...""
この方のビートルはブログでも拝見させていただいておりますが、このサイズでミニフィグが二人乗れるなんて驚きました。

またこの車もリアルですごいです。

ハービー仕様作ろうかなーww
2014.02.26 20:22 | URL | #HfMzn2gY [edit]
Kei says..."!!"
タトラをチョイスする点も良い意味でマニアですが、リアが凄いですね!
ちゃんと特徴的なフィンが再現されていて。。。。
これは凄い作品です。


そう言えばTamotsu様のツイッター、パトカーだらけですね。
今4幅車はパトカーブームなのでしょうか?(笑)
(私はツイッターは良く分からないので参加できません、残念・・・(涙))
でもまあ私もRSの他にオリジナルで作ってみようかと・・・。
2014.02.27 19:04 | URL | #WoPsCzxg [edit]
関山 says..."紹介ありがとうございます"
 紹介ありがとうございます。
 普段は自分が作品紹介する側なので不思議な気持ちですが、こうして記事にしてもらえる嬉しさを噛み締めて……。
 また、丁寧な解説、ありがとうございます。
 なお、タトラは第二次大戦後も個性的な乗用車を多々製造しています。西側に輸出されたものもありますし、写真探しているとカスタムカーまで存在しちゃってるようです。ただ、日本に現存車はないようですが。
(T603は大好きで、これは過去にレゴ化しています)

 センターフィンは自分も此処まで上手くいくとは思わなかった故に、ご評価嬉しいです。
 
>1x1丸タイルをホイールキャップ
 前提として古ーい金属車軸のタイヤパーツ使用です(笑)。古い部品と新しい部品が組み合わさる気持ちよさはレゴの醍醐味ですね。

 ビートルとの対比ですが、タトラ97のほうが微妙に近代的な感じが出るようにしてみてみた由です。Aピラーからルーフ、キャビンにかけてはタトラのほうが直線的・近代的な印象ありますので。

 それはそうと、kdfワーゲンの戦後史もまた劇的なものでしたよね。
 独裁者による国民車が、西海岸での自由の象徴になるとは誰が予想しだことでしょうか……。

 アメリカといえば、タッカー・トーピードもタトラの影響にあるかも……。
 これ以上は別の話題ですね(笑)。

>G/WR-SPC様
 コメント有難うございます。
 このサイズなら、2人乗りは余裕ですよ(笑)。乗用車は2人乗れると世界観広がりますので、いろいろ挑戦されてみてください。実車で2000cc以上のクラスが比較的作りやすいです。でも1200cc?のビートルも2人乗りは余裕あったりします。流石に軽とか1000cc未満クラスは無理ですけども(昔、miniを2人のりにしようとして断念したことあります)……。

>kei様
フィンはかなり表現で悩みました。
理想を言えば1プレート厚で横組みなのでしょうが、どう考えてもスマートにはなりそうもなく、あっさり1ポッチ厚でカブスロ使ったら綺麗に収まった感じです。
2014.02.27 20:14 | URL | #KWOxclv. [edit]
Tamotsu says..."Re: G/WR-SPCさん"
二人乗りにしているのは私もすごいと思います。
スタイルと両立しているあたりがさらに。

ハービーいいですね!
2014.02.27 22:32 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: Keiさん"
すごい作品ですよね。
リアの造形は特に素晴らしいです。

ツイッターの方では今、レゴシティに犯罪が蔓延しているということが話題になっておりまして、その対抗策として色々なパトカー作品が投下されています。
そういえばブログの西部警察は紹介させていただく予定です。
2014.02.27 22:36 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: 関山さん"
謎多き存在って感じで、タトラにはエキゾチックな魅力があると思います。
マニア心をくすぐられる存在です。
タッカーとかデロリアンとかもその生い立ちから似たようなカリスマ性は感じますね。

フィンの表現は素晴らしいと思いました。
それとビートルとの揃い踏みは価値がありますね。
こうして見るとビートルも戦前デザインのクラシックカーの仲間なんだと感じます。

それにしてもこうして関山さんのとんでもない新作が見られたので、プチビルコンをやって良かったと思いました。
作品作りのきっかけにしてもらえたのなら光栄です。
2014.02.27 23:16 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/240-b5846cbc