【Brickshelf】才色兼備:プルバックモーター付きのビートル - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
9

【Brickshelf】才色兼備:プルバックモーター付きのビートル

p1070917.jpg
Volkswagen Beetle
User: Mugen
Brickshelf Gallery - Volkswagen Beetle Pullback motorized

 VWプチビルコンには様々なビートル作品が投稿されました。この作品も数々の素晴らしいビートルの中の一つです。しかし一つ特別なところがあり、それはこのビートルが走るということです。

【LEGO画像掲示板】第2回レゴ4幅車プチビルコンまとめ【テーマはVW】




 ビートルという車自体レゴで、しかも4幅車で表現するには非常に複雑な曲線を描いています。必ずディテールを切り捨てることが必要になってきます。しかしビートルとして見せるだけの特徴は出さないといけないわけですから、その最適化には誰もが頭を悩ませるところであるでしょう。この作品ではその割り切りをとってもシンプルな形まで落とし込んでいます。カーブパーツの形状そのものを最大限に活かした造形は、レゴビルドとして破綻のない組み方です。このような形で作品として見せられると、とても簡単なように見えますが、しかし独力でこの形を生み出すことは容易ではありません。ビートルの組み方には万の通りがあるとあると思いますが、VWプチビルコンでもこの解に辿り着いた作品はこれ一つしかなかったのです。

p1070947.jpg

 カーブでボンネットを表した作品は他にもちらほらありました。この作品のすごいところは、パーツ同士が全て隙間なくフィットしているということです。ボンネットと、グレーのバンパー部分に空いた半プレート分の隙間は、2ポッチ幅のブラケットによって埋められています。しかもこのブラケットはバンパー+ヘッドライトを保持する役割があるようですから、全く持って理に適った組み方なのです。

p1070930.jpg

 屋根の丸みの付け方は見事です。このルーフの形状はこの作品をビートルらしく見せるために最大の功績を残しています。平面スロープとのつながりもとても自然で、さらにリアフード部分に当てられた変形カーブスロープもその役にピッタリです。横組みが入り乱れるリアセクションもまた、寸分の理論的な隙間やずれは存在しません。全てが狙い通りに所定の位置につき、まるでこれ以上は手の入れようがないほどに完成されています。

p1070951.jpg

 この作品は普通の4幅車作品としても非常にハイレベルです。しかしさらに驚くべきなのはプルバックモーターが仕込まれているということです。モーターは国内未流通のシェルプロモフェラーリのものを使用しています。流通が限られていることから、まだこのモーターを利用した作品は少ないです。そんな中で現れたこのビートルは、見た目も機能も兼ね備えた才色兼備なのです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

9 Comments

G/WR-SPC says...""
おー
プルバックシャーシ?でここまでリアルなビートル作れるなんてすごいですね。

プルバックシャーシ?がもっと普及したらいんですけどね~
2014.03.09 22:09 | URL | #HfMzn2gY [edit]
says...""
お前、適当な薄いレスで毎回絡んでくるな。
2014.03.10 03:04 | URL | #/.OuxNPQ [edit]
kingjoker says..."No title"
ビートルのお手本って感じ。あの曲線が作れなかったからこうゆうの見てるとすごいと思います。
さらに、プルバックモーターも入っていて走行可能というところがまたいいですね。
これ使えばひも引っ張らなくても勝手にダイノが回ってくれそうですがw

kingはプルバック持ってないんでいつか入手して、こんな作品作れたらなぁと思いました。
2014.03.10 08:04 | URL | #E2YzfJow [edit]
夢見の生霊 says..."No title"
う~む. . .国民自動車計画で生まれ、革命をもたらした実車と同じように、この子も革命を起こせるといいですね!!
2014.03.10 21:13 | URL | #- [edit]
Mugen says..."No title"
紹介ありがとうございます。実際のビートル乗りの方に評価頂けるのは光栄です!
コメントして頂いた皆様もありがとうございます。

ビートルは以前制作していたのですが、プチビルコンを期にリメイクしました。
フロントバンパー周りは新ブラケットやカーブスロープのおかげでスマートに出来ました。最近のパーツは表現の幅が広がるのでありがたいです。
ルーフは車屋根を使わず、カブスロ使用でビートルらしい丸みを出すことを目標にして、ピラー周りもよりスムーズなラインになる様横組等も組み合わせました。(実際の制作は割と行き当たりばったりですが(汗)。)変形カーブスロープは立体的なラインが出るので良い効果出せました。

プルバックモーターは4幅車に組み込んでみたく思っていたので今回使用してみました。このモーターはフィグの搭乗位置が上がるため車高の低い車には組み込みにくいのですが、それほど車高が低くないビートルとは相性良かったと思います。
このプルバックモーターはシェルプロモだけではさすがに勿体ないので、一般にも普及してほしい所ですね。
2014.03.11 21:30 | URL | #lda/mpjQ [edit]
Tamotsu says..."Re: G/WR-SPCさん"
使いづらいパーツをベースに作っているのはすごいですね。
プルバックモーターは是非とも広く普及させて欲しいです。
2014.03.11 22:10 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: kingjokerさん"
まさしくビートルって感じのケチの付けようがない作品だと思います。
プルバック入れたらダイノも動かせますね。
でも座高が高くなるので、kingさんの作品向きではないきがします(笑)。
2014.03.11 22:16 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: 夢見の生霊さん"
コメントありがとうございます。
革命的な素晴らしい作品だと思います。
2014.03.11 22:18 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: Mugenさん"
今回Mugenさんの作品はどれも素晴らしかったです。
ちなみにブログ更新ツイートのお気に入り数も、普段よりかなり多めでした。

今回の改修でビートルもかなりレベルアップしたようで、このような機会を設けて良かったです。
レゴのパーツの進化とともに、確実に個人作品のレベルも上がっていきますね。
カーブ系のパーツの充実も、クラシックな作品には願っていたところです。

使いづらいモーター付きベースの活用としても素晴らしい例でした。
背が高くなっても違和感ないですしね。
プルバックモーターは今後普通に出して欲しいです。
2014.03.11 22:26 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/247-1f84c2ef