【ブログ】ベージュのセダンはUSの香り - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【ブログ】ベージュのセダンはUSの香り

BlBTKwbCMAAk-a-.jpg
porec S3 USDMカスタム
作者:kimron
レゴのある生活。 レゴネシアの物語。 porec S3 シリーズ

 ツイッター上で格好いい作品がアップされたときは、ブログで紹介するために「どこかに画像を上げてもらえませんか」とお願いしてしまうときがあります。この作品はまさにそんな1台でした。




 車は作者のオリジナル設定であるS3という名前です。これはそのUSDMカスタムバージョンとして製作されたものです。元々の車が仮想ならば、この作品も仮想USDMということです。タンのボディカラーに黒のバンパー、そしてオレンジのマーカーレンズがUSっぽい雰囲気ですね。扉の画像はツイッターに投稿されたもの(ブログには掲載されていません)で、見た瞬間にこれは紹介しなければならないと感じました。4幅車用のパーツがあまり出ていないタン色での作品は珍しく、それだけでも十分にフレッシュな1台でしたが、ハの字に決められたスタンスとの組み合わせで完全にノックアウトされてしまいました。

2014-04-12-21-44-41.jpg

 タン色は落ち着いた雰囲気ながら、グレーなどの無彩色系にはない温かみもある特別な色です。バンパーやサイドモール、屋根などは黒で統一されており、全体的にタン色の良い雰囲気を強調しています。ライトと窓をスモークしているのも、カスタム風のテイストが出せて良い感じですね。タン色自体は中間色系の中では供給は積極的で、登場してからも結構な時間が経過しています。それでも4幅車の作品は決して多くはありません。それは車を作るのに使いたい多くのパーツがレアだからです。

4850-1.jpg
#4850 Spider-Man's first chase
 公式でタン色の車というと2003年のスパイダーマンのセットに登場します。これに車フェンダーが入っているのですが、逆に言うとこれにしか入っていません。これに入っている1x4のパネルやブラケットなどもリリース状況はそれほどよくありません。そんなわけで、タン色の4幅車を組むのは未だにパーツ的制約の伴うことなのです。ちなみに今回の作品で使われているフロントのグリルのプリントタイルもこのセットにのみ入っています。

2014-04-12-21-44-47.jpg

 後ろにはスポイラーが装着され、スポーティな雰囲気も付け足されています。双眼鏡のマフラーも後ろからの見た目を格好よくしていますね。前後ともにプチスロを逆さまに付けてボディの裾を丸めているのが、車全体のまとまりを良くしているようです。

2014-04-12-21-44-59.jpg

 キャンバー角の付け方はクリップによるものです。最近4幅車ビルダーの間で急速に広まりつつあるテクですね。固定したときの強度もそれなりにありますし、角度調整も結構利く方法なのです。またクリップという一般的なパーツでコンパクトにまとめられるのが強みでしょう。


関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/268-39e7ce88