【Brickshelf】黄色のミニサービストラック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【Brickshelf】黄色のミニサービストラック

Repaircar_1.jpg
Repair car
User: labaznik
Brickshelf Gallery - Repair car

 車とは本来日常のものであるべきです。それが完璧に仕上げられたショーカーでも、はたまた働く車であっても走る道路は同じなのです。




 レゴの世界において4幅車というのは全く以って珍しい存在ではありません。ミニフィグを中心としたレゴの世界ではごく標準的なサイズです。しかしブリックシェルフで4幅車の作品フォルダはそう頻繁に上がってくるものではありません。作品規模が小さく単品の作品としてはなかなか見られることがないジャンルであるのですが、この作者のように一つの作品として画像を上げている人も中にはいます。
 黄色のサービストラックは、まさに街の風景に溶け込みそうな1台です。フロントフェイスをユニット化して貼り付けていたり、サイドミラーを置いたり、現行の6幅トラックに近い手法を取っています。とはいえ4幅車作品としてはごくごく平凡と思われるようなものですが……私がこの作品に注目した理由は、フェンダーにあります。

Repaircar_7.jpg

 いわゆる車フェンダーパーツは使われていません。その代わりに最近のシティ4幅車で使われているフロントフェイスベースが向きを変えて取り付けられています。このパーツにはタイヤを避けるためのアーチが切ってあり、それをフェンダーとして利用しているのです。それと45度逆スロープとの組み合わせです。あまり見ない組み方だったので、紹介するに至りました。おそらくこの作者としても、このパーツの使い方を一番の目玉としてブリックシェルフに上げているのでしょう。
 ちなみこのパーツには金型が2種類存在しています。

52038.jpg

 裾の部分が薄いものと厚いものの2種類があります。下が今回の作品で使われているバージョンで、2005年の初登場時から現在まで使われているものです。番号が若い上のバージョンの方が新しく、2013年に登場しています。が、今のところ2セットにしか入っていない微レアパーツとなっています。今年の新セット勢は依然として旧タイプの方が使われているようですが、今後は徐々に上のタイプに切り替えていくのでしょうか?確かに今までの厚いタイプだと、オフロード用の短いシティフェンダーと組み合わせたときに不自然さがありました。

Repaircar_2.jpg

 そんなわけで出来上がったフェンダーアーチは案外自然な仕上がりです。側面にポッチが出るので、ライトの取り付けなんかもスムーズに行きますね。荷台には作業道具を入れた箱を載せたり、自転車を載せたり。うしろのナンバープレートと、屋根に貼られたシールはどちらも該当番号のセットから流用したものですね。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/273-cafe5a78