【ブログ】よりアグレッシブに。4幅ストリートレーサー新機軸 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【ブログ】よりアグレッシブに。4幅ストリートレーサー新機軸

BT-1.jpg
作者:シゲ
これはブログである。名前はまだ無い。 パーツ使いの実験台。のはずが…?

 4幅車界隈ではストリートレーサー系のマシンは特にたくさん作られてきました。そんなやり尽くされたジャンルにまた新たな風を吹き込むマシンが登場しました。




 青一色で統一されたボディカラーは、この車の革新的な組み方を我々に印象付けるにピッタリです。4x4カーブウェッジのボンネットの下に仕込まれたヘッドライトは、今までにはなかった鋭い目つきで道路の先を睨んでいます。ヘッドライトとしては1x1系のクリアパーツが定番ですが、そこから大きく外れたパーツチョイスで他とは全く異なる表情付けを可能にしているのです。また特徴的なのがリアのオーバーフェンダーで、ブロックを斜めに配置した張り出しの作り方がとても珍しいです。

BT-2.jpg

 リアには大型のウィングを装着。テール周りはバンパー下の空間は大きく空けているのがそれっぽいです。見えづらいですが、テールライトはプチスロを両側に向けて配置しています。やや前傾姿勢に見えるのは気のせいではなく、後輪が若干上がっています。というのもフェンダーにタイヤが当たってしまうため、クリップ&バーによるヒンジ構造を使って車高の微調整ができるようになっています(構造に関してはリンク先にあります)。

BT-5.jpg

 ヘッドライトにはテクニックの爪付きパーツが使われています。これの取り付けにスペースを食うために車フェンダーを使うことはできません。フロントバンパー周りは爪パーツから青のハーフペグで接続されています。このためにフロントバンパーは全体が上下逆組みとなっています。リアフェンダーはクリップを使ってブロックを斜めに取り付けています。1x1ブロックなので、斜めに取り付けるとタイヤと干渉してしまうわけですね。

 斬新なビルテクが目立ちますが、それを利用して格好いい車に仕上がっていたため紹介させていただきました。この作品が目に飛び込んできた瞬間に、まず最初に「格好いい!」と感じましたから、ビルテクが作品の中で上手く活きているということですね。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/277-bad25721