【ブログ】Close to the Bone:スーパーネガティブなバッドスタンス - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【ブログ】Close to the Bone:スーパーネガティブなバッドスタンス

negacam_img_0.jpg
作者:kingjoker
超ネガキャンの兄弟車!前編 - KING GARAGE !! - Yahoo!ブログ

 ここ最近の4幅車の世界のスタンス戦争はとっても激化しています。タイヤの取り付け角度はブロック玩具としていかに"不自然"であるかが見て分かります。そしてここにまた新たなスタイルが誕生しました。




 こんな車が走っているのを見たら、どんな人間でも思わず二度見してしまうことでしょう。45度を超えるネガティブ・キャンバー角を持っているのではないかという、強烈なセッティングです。白のメッシュホイールは天を仰ぎ、ガルウィングドアとの組み合わせにすることで周りのどんな車よりも注目を浴びることは間違いありません。全体が真っ赤なボディも、人目を惹くにはピッタリです。車自体のインパクトのおかげか、赤色もより一層鮮やかに輝いているように見えます。

negacam_img_1.jpg

 ガルウィングは以前にも紹介したことがある作者考案のテクニックです。ドアを閉じたときの収まりの良さはご覧の通りです。ド派手に魅せるショーカーとして完成された感じがありますね。

negacam_img_5.jpg

 キャンバー角の付け方は小さい骨パーツを使っています。骨の突起にホイールをハメることができると知った作者は早速、強烈な角度付けに転用できると思い制作に至ったそうです。ただし骨パーツにはポッチもチューブもありませんから、取り付けには多少の工夫が必要なようで、ロボットアームを介して調度よい位置にセットしています。
 ちなみにこの方式ではタイヤは回らなくなります。現在ではクリップを使った角度付けが流行っていますが、実はこの骨の方が先に開発されていました。

negacam_img_2.jpg
超ネガキャンの兄弟車!後編 - KING GARAGE !! - Yahoo!ブログ

 兄弟作品として同様の手法でシャコタン化された車も制作されています。こちらは後ろがスラントしているクーペタイプですね。この2台は作者のブログのヘッダ部分にも表示されている看板でもあります。並ぶと目立ち度も抜群ですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Kei says..."楽しい!"
このキャンバー角は凄いですね~。
実車でこのセッティングしたら絶対走らなそうです。(笑)
でも、レゴなら成立してしまう・・・・。
レゴって楽しいですね。

Kingjoker氏の作品はどの作品も思い切りが良く、レゴの楽しさを十分表現し、なおかつ高いビルテクを活用していて素晴らしいですね。

さて、私もキャンバー角を付けた車を作る予定です。
キャンバー角のセッティング方法はTamotsu様のアイデアを参考にさせて頂きます。
勝手にビルテクを使ってしまい申し訳ないのですが・・・・。
2014.05.17 23:10 | URL | #WoPsCzxg [edit]
Tamotsu says..."Re: Keiさん"
現実でなかなかやれないことでもレゴでならできるというのは大きな魅力ですよね。
私も自分のシルビアをこんな風にできませんし(笑)。
これだから本物の車を持っていても、レゴをやめられないんです。

Keiさんもついにスタンス戦争に参戦ですね!
私のアイディアでよければどんどん使っちゃってください!
2014.05.18 18:24 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/282-32a0279a