【レゴ作品】オリジナルへの敬意:ポルシェ911タルガ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
4

【レゴ作品】オリジナルへの敬意:ポルシェ911タルガ

porsche911targa_1.jpg
Porsche 911 Targa

 車趣味の世界には色々なジャンルの分け方があります。例えばカスタム派とノーマル派です。車は改造してようやく価値が発揮されると信じる者、車はオリジナル(純正)の状態が最も美しいと疑わない者、この両者には大きな隔たりがあると……そう思いますか?




 このブログの"My Garage"カテゴリーの作品を見ていただいている方はよくご存知かもしれませんが、私は今までにカスタム志向の車をたくさん作ってきました。たぶんこれより古い記事を遡っていっても、ノーマル風の作品など一つも出てこないはずです。このブログの管理人は見紛うことのないカスタム派であると、そう思われているかもしれません。
 しかし現実の私はオリジナルの空冷ビートルを生涯乗り続けようと心に誓うほどの、ノーマル主義者です。その一方で、私はホットロッドやドリフトなど多種多様なカスタム文化にホットでもあります。これら方向性が全く異なるようにも見える二つの趣味は、私の中ではごく自然に隣り合わせに共存しています。

 このノーマル車高のポルシェ911を題材にした作品は、他の作品と同じように私の趣味の一端の表れです。私は「大」が付くほどのポルシェファナティックでもあり、クラシックな911を4幅化した作品をずっと作りたいと考えていました。最も有名なスポーツカーの一つに挙げられる車であるので、すでに先人たちの作品はいくつか存在していました。しかしブロックによる、しかも4幅での再現として納得のいくものに仕上げられるプランはしばらくの間全く浮かばないままでした。

porsche911targa_2.jpg

 これが現状での私のポルシェ911の表現の結果です。911の制作に踏み切らせてくれたパーツの一つは、リアに使っている緩傾斜の風防パーツでした。これをリアウィンドウに当てはめることで、タルガトップを再現できると考えました。もう一つ重要なパーツだったのは、新しく登場した1x2カーブスロープです。去年から登場し、すでにレゴビルドの世界では大きな貢献をしている便利パーツです。なだらかにスラントしたフロントフード、そしてリアラインに早速この新パーツを取り入れました。これまでのレゴパーツでは表現の難しかった911のプロポーションに近づけることができました。

porsche911targa_3.jpg

 リアフードはスリットタイルを斜めに取り付ける都合上、結果的に実車同様の可動式になりました。中にフラット6は再現されてはいませんが。ボディカラーはどんな色でも似合うとは思いますが、クラシックな911には特によく合う鮮やかな緑色にしました。タイヤは薄いスリックではなく、ノーマルを意識したものを選択しました。タイヤの選択によって、車の印象は大きく変わります。オリジナルの911を再現するには、一切の遊び心を不要だと考えました。

porsche911targa_4.jpg

 今回リアウィンドウの取り付けでちょっと工夫したポイントです。下半分のボディを作っていき、さて窓を取り付けようとしたらポッチ接続できる箇所がないことに気が付きました。一時は焦りましたが、クリップパーツで風防の内側を突っ張ることで接続する方法を発見し、無事にタルガトップの完成となりました。

porsche911targa_5.jpg

 同時に制作したのがこちらのオレンジ色のパトカー仕様です。オレンジ色はオランダのパトカーのカラーリングで、実際に導入されていたものを再現しています。日本でも911または912のパトカーは有名な存在ですが、当然ヨーロッパ各地でも採用例はいくつもあったようです。オランダ警察でタルガトップが採用されたのは、車に乗ったまま警官が立ち上がって交通整理をするためらしいです。

porsche911targa_6.jpg

 パトライトはロールバーのサイドに片方だけ付いています。リアフード上にはスピーカーが後ろ向きに付きます。こちらの風防の色はパーツ在庫の都合でスモークを使っています。本当はクラシックな車にはクリアの窓を使いたいところですが、あいにくこの緩傾斜の風防にクリアはまだリリースされていないようです。

porsche911targa_7.jpg

 辛うじて作品として完成させることはできましたが、まだまだ911としての丸みの表現には足りない部分があると感じます。ボディのボトムエンドは角ばりすぎていますし、ヘッドライトも垂直なのは満足できません。これからもまだ発展の余地がありそうです。

911targayellow.jpg
 タルガは911のオープンモデルに付けられた名前です。デビュー当時、911を完全なオープンボディにしてしまうと剛性の問題をクリアすることがどうしてもできなかったために、ロールバー付きにしたタルガトップが発売されました。そこから完全なオープンである911カブリオレが80年代半ばに登場するまでにはまた長い年月を要しています。その間にタルガという形は911の一つのアイコンとして定着し、現在に至るまで911のラインナップに残り続けることになったのです。
 このタルガという名前は60年代当時にポルシェが活躍していたタルガフローリオ・レースにちなんでいます。

911targapolitie.jpg
 オランダ警察では356の時代からポルシェをパトカーに採用しており、この後も各世代の911が使用されていました。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

SIGEZO says..."No title"
こんにちは。
ナローボディのポルシェ、いいですよね。
とくにタルガタイプは私も好きなので、Tamotsuさんの
タルガを見たときは嬉しくなりました。
見事に特徴を表現していて、一目見てポルシェ・タルガと
わかりましたよ!
2014.06.06 01:51 | URL | #wyPnW/yE [edit]
jip says..."No title"
センス良くカスタマイズされた車など、カッコいいものに魅かれるのは
ごく自然なのことのように思います。
しかし、本当に好きなもの(車)に関しては、ありのままの姿が一番
すばらしいと思えるのにも納得がいきます。

あの美しいボディラインをたった4ポッチ幅のサイズで再現するのは
限りなく難しいと思いますが、911らしい雰囲気がよく出ている作品
だと思いました。
しかし、それ以上に色やタイヤ、パーツのチョイスなどに見られる
こだわりから、Tamotsu様の911への想いの強さを感じました。

4ポッチ幅のサイズで実車を完璧に再現するのは正直限界があると思います。
しかし、こちらの911のような"自分がこの車が好きだ"という気持ちが詰め
込まれた作品は、一つの作品としてとても素晴らしいと思いました。


最後に余談ですが、画像掲示板の作品を棚の方に上げさせていただきました。
大したものではありませんが、よろしければぜひ見てください。
2014.06.07 02:39 | URL | #gToLfGw6 [edit]
Tamotsu says..."Re: SIGEZOさん"
一目で分かっていただけたのは嬉しいです。
タルガはリアウィンドウのカーブが魅力的なので、レゴの風防パーツで上手く表せてよかったです。
ポルシェが大好きなので、他のモデルも手を付けて行きたいですね。
2014.06.07 21:42 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: jipさん"
車好きというと自分で車をいじるのが好きなんだと思われがちですけど、面倒くさがりやの私は洗車以外何にもしたくない人だったりします。
ビートルも手に入れたときからほとんどそのままの姿で現在まで来てしまいました。
でも格好いい車にも乗りたいので、格好よく改造した車も別途欲しいという欲張りです(笑)。

私は生まれたときからのポルシェマニアなのでそれなりにこだわりはあったりします。
ちゃんと他の作品でも同等の熱を入れているつもりですが、どうしてもポルシェとVWだけは別格なんですよね。

jipさんレゴに完全復帰されたんでしょうか。
棚の方もすでに見させていただきました。
すごく格好いいので、ブログで紹介させていただきます。
2014.06.07 21:57 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/292-5f66c7e0