【MOCpages】3輪のスポーツカー:ボンド・バグ - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【MOCpages】3輪のスポーツカー:ボンド・バグ

1357077633m.jpg
Bond Bug
User: Nathanael McCartney
Bond Bug A LEGO® creation by Nathanael McCartney MOCpages.com

 4幅車ブログでは過去にいくつかの3輪車作品を紹介してきました。現在の私たちの生活とは縁遠いレアな存在ではありますが、時と所が変わればそれらは全く身近な存在になりえるのです。




 車の世界とは面白いもので、様々な地域で重ねられた歴史の中には、今の私たちからは想像も付かないような奇妙な車がたくさんあります。しかしそれらのヘンテコに見える車たちでさえ、その当時の文化と背景を考えると実に合理的であることが多いのです。ボンド・バグもそんな一台なのでしょう。

Bond Bug

 ボンド・バグとは70年代前半にイギリスで作られていた3輪の「スポーツカー」です。2人乗り1ドアクーペというコンパクトな形式で、レゴの4幅車で再現するにはピッタリのテーマであるように思えます。

1357077657m.jpg

 レゴでの再現は非常に的確です。あえてボディのボトムラインにカーブを使い、フロントノーズの上っ面はプレートによる積層となっています。普通なら表に見えている面に綺麗なカーブパーツを使いたくなるところですが、この作品では逆になっているわけですね。その辺りのビルドの説明はリンク先で作者の説明が載っています。要はキャノピーの開閉ギミックを付けたら、上手いスロープの置き方がなかったということらしいです。しかしルックスへのハンディはほとんどないように見えます。
 キャノピーを持ち上げた姿はまさに実車を思い出させるもので、この作品の一番のアピールポイントであることは間違いないでしょう。フィグの腕を収納するための、両サイドのタイル張りもかえっていい雰囲気を出していますね。

1357077667m.jpg

 キャノピーは勿論綺麗に閉じることができます。後ろ側は窓とテールライトを抜かりなく再現しています。テールライトの装着にプレートの裏面を出しているのは、拘りのポイントなんでしょうね。

 今回は海外の作品を紹介してみました。最近国内ネタ、身内ネタが多かったため、ちょっと古め(去年)の作品でしたがチョイスいたしました。当ブログはレゴ4幅車の情報を幅広く取り扱い、また速報サイトではないため、新鮮ではないネタでも紹介していきます。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/294-f811ac3c