【オフ会】矛盾のローダウン、必然のジープロッド! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【オフ会】矛盾のローダウン、必然のジープロッド!

jeeprod_1.jpg
作者:ラディ

 ホットロッドという言葉に際限なく多種多様な解釈が広がっていくように、この世界にはどんな形の車でも存在しえます。ジープベースのホットロッドも、多様性の中の一つのサンプルでしかありません。

【オフ会】参加者60人!さいたま新都心レゴオフ2014




 その姿は、数ある4幅車作品の中でも最も「低い」部類に入ることは間違いありません。地上高も全高も何もかもが地面に這いつくばるように低く、まるで砂漠のトカゲのようです。オフロードカーの代名詞となったジープですが、それが純然たるアメリカ製の名車である以上は、こんな過激なカスタムマシンが作られるのも必然的なことなのでしょう。

jeeprod_2.jpg

 ボディは非常にコンパクトです。スリックタイヤの上にバイクタイヤを重ね履きして大径化し、車体の低さがことさら強調されています。メカが露出したフロントセクションはよく精査されたシンプルな作りながらも、ツボがしっかり抑えられており、作者が本物の車をいじる本職であることをうかがわせます。低い位置に取り付けられたフロントアクスルの表現は、4幅車作品ではなかなか見ることのできないリアリティです。前輪がステアすることは再現した結果の産物であるそうです。3ポッチ幅に収められたジープフェイスも的確な表現ですね。

jeeprod_3.jpg

 ダークレッドが軍用車出身の渋い雰囲気を醸し出しています。後ろにぶら下げられた袋は、あくまでミリタリー的な演出として理解すべきものなのでしょう。リアタイヤはボディの高さとほぼ同じで、驚異的なシルエットの低さを物語っています。

jeeprod_4.jpg

 もっこりさん作のクーペと比較してもその圧倒的な低さは一目瞭然です。エンジンからフロントグリル、ヘッドライトなど徹底的に低い位置に収められるように作られていることが分かります。タイヤサイズの違いも印象の違いにつながっていますね。

1945jeeprod.jpg

 モデルとなった車両がこちら。作品は実車のイメージにかなり正確に近づけられています。そしてレゴで見るよりも、本物の方がはるかに過激な見た目となっています。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

G/WR-SPC says...""
タイヤより低いボディとは驚きますね!
ボディが地面とギリギリなのもインパクトがいってかっこいいです。

エンジン部分はミニフィグハンドをつかったり細かいところまでこだわられているのが素晴らしいです。

また色がダークレッドということもあってか、ミリタリー感+鮮やかさが感じられます。
2014.07.18 19:40 | URL | #vH6jk5fU [edit]
Tamotsu says..."Re: G/WR-SPCさん"
私も驚きの車です。
ビックリなだけじゃなくて、格好よく仕上がってるところがまたよいと思いました。
2014.07.19 22:26 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/311-b12523e3