【JAM】Lゲージレイアウトに並んだ4幅車特集 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【JAM】Lゲージレイアウトに並んだ4幅車特集

jam2014_P8240015.jpg

 鉄道模型のイベントであるJAMの展示でしたが、集まった4幅車も見所が多数ありました。最終的に集まった台数は100台以上となり、4幅車的にも要注目なイベントとなりました。




 今回は全景の写真が多いということもあり、画像サイズは大きめの1280x960となっております。細かい部分はぜひ画像をクリックして堪能していただきたいと思います。

jam2014_P8240041.jpg
 手前には高架の高速道路、奥には路面電車が走るメインストリートが見えます。今回は私が車をたくさん集めるということもあり、車を配置する場所もそれなりに確保していただけました。高低差のあるレイアウトは、ジオラマとしてとても魅力の高いものとなりました。

jam2014_P8240037.jpg
 高速道路は昔のレーサーシリーズのコースを利用したものです。直線からループへとつながるシンプルな配置ですが、それがかえってリアリティのある迫力につながりました。

jam2014_P8240023.jpg
 メインストリートには渋滞するほどの数の車が並びました。上品なテイストの車たちがメインですが、中にはサーフボードを積んだちょっと遊び心のある車も混じっています。ちょっとリゾート感のある雰囲気にもなりました。

jam2014_P8240028.jpg
 並んでいる建物はモジュールやそれに準拠した作品です。立派な建築の元に佇む小さな4幅車は、街の雰囲気を活気付かせるアイテムとしても上手く作用しているように感じました。風景の中にこそ4幅車は活き活きとしてくるのです。手前には私の青いビートルもあります。

jam2014_P8240020.jpg
 立派な玄関の前に停車しているのは、もっこりさんの黒いクーペです。高級感ただよう建物作品に見合う車が集まってくれました。4幅車のミニマムさは、大きな建築物の迫力を引き立てるものとしても優秀です。

jam2014_P8240045.jpg
 駅前のロータリーにはkimronさんのタクシーが並びます。オート3輪のタクシーの姿もありますね。猫車を使ったこのオート3輪は薬師山さんの作で、レモンさんの作品をリスペクトしたものです。

jam2014_P8240035.jpg
 駅前には食べ物の移動販売車が並びます。ホットドッグの看板は私の作品、もう1台はLimeさんの作品です。今回Limeさんは色々なタイプの車を用意していただけたので、色々な場面において配置することができました。後ろにはSUUさん作のスカイラインが見えています。

jam2014_P8240047.jpg
 正面からは見えないような裏路地にも車が配置されています。道路などの街並みの準備を担当された片岡さんより、車が隠れてしまうかもしれないと事前に言われましたが、「隠れてもいいと思います」と答えておきました。街に配置する車は見られるためにいるのではなく、自然体でいるべきだと思ったからです。

jam2014_P8240008.jpg
 シュナーベル・トレーラーは一角の工場地帯に配置しました。bikkuboさんがわざわざ置くスペースを設けてくれました。奥にちらっと見えている黄色の4幅車はホセ-G-イタクラさん作と思われます。手前の黄色い電車はりゅうせんさんの作品です。色んな人の協力が織り成す一つの風景です。

jam2014_P8240018.jpg
 巨大駅舎とホテルの前の華やかなロータリーには、雰囲気に合うようにエレガントな車を配置しました。駅の正面口に置かれた関山さんのタトラ公用車が最高に決まってます。

jam2014_P8240051.jpg
 花の間を走るMugenさんの赤いカルマンギア・カブリオが絵になります。奥のホテル入り口前のs-3さんの白いクーペもお気に入りです。

jam2014_P8240052.jpg
 モダンな駅の脇にはもっこりさんのクラシックカーがしっくり来ました。後ろにはY-Forestさんの花の移動販売車もあります。

jam2014_P8240032.jpg
 awazoさんの単独レイアウト上には、薬師山さんやBUCHIさんのタクシー、バスなどが集まりました。メインレイアウトは洋風である一方、こちらは和風だったのでどの車も置き場所に困ることはありませんでした。

jam2014_P8240030.jpg
 広い空き地のあるのどかな田舎町の風景といった雰囲気がとても良かったです。オフロード系の車はこうして道路の外にも配置しました。キャンパーを引っ張るSUVはLimeさん作です。

 以上メインであるはずの鉄道を無視して、車を紹介しました。これらはあくまでレイアウトの中の脇役として配置してあり、主役の電車たちはこの風景の中を元気よく疾走していました。
 今回私が預かった分以外にもたくさんの車が集まり、私の他、kimronさん、s-3さん、Limeさん、Y-Forestさん、1103さん、もっこりさん、関山さん、Mugenさん、BUCHIさん、薬師山さん、SUUさん、awazoさんと約13名の方の4幅車作品が一同に並んだことになります。4幅車ビルダーの活躍の場としても、JAMというイベントは重要なものとなってきましたね。また来年もたくさんの車を集めたいです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

G/WR-SPC says...""
トレイン作品にひけを取らない作品ばかりで町並みに溶け込んでて素晴らしいですね。
トレインのイベントながら当然トレインがメインなんでしょうが、私的には四幅車の存在のほうが少し大きかったですw
2014.09.02 20:23 | URL | #vH6jk5fU [edit]
Tamotsu says..."Re: G/WR-SPCさん"
素晴らしいジオラマにはやっぱりしっかりした車を置きたいですからね。
今回は素晴らしい車が集まってくれました。
車の存在感は結構あったと思います。
2014.09.04 22:25 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/333-8b7252ac