【雑誌】Grounded Vol.2にレゴ4幅車が載りました! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【雑誌】Grounded Vol.2にレゴ4幅車が載りました!

grounded2_1.jpg

 以前もUSDMマガジンからのオファーを受けましたが、今回第2号が刊行となるGroundedマガジンより再びの依頼がありました。本日8/30に発売のVol.2グリーン・イシューに私のレゴ4幅車が掲載されています。

関連:【雑誌】USDMマガジン4にレゴ4幅車が載りました!




 国内では様々な車雑誌が発行されており、国産旧車からドリフト、トラック、ローライダー、VWにUSDMとそのジャンルは様々です。それでは去年Vol.1が発行されたばかりのこの雑誌ではどういった車が扱われるのでしょうか。リージョンフリー、そしてジャンルレスというのがGroundedマガジンの基本コンセプトとして謳われています。

grounded2_2.jpg

 この本に登場する車は車高が低いということ以外に、特に決まった縛りというものはありません。共通点といえばとにかく格好いいということ、そして全体的にアメリカに視線を向けているということです。大きく取り上げられている車の名前を挙げていくと、まずはC5コルベットから始まり、ハコスカ、'72リビエラ、真新しいアコード、'80年代レンジャー、ゴルフVに356スピードスターなど、ジャンルレスという看板に偽りなしといった面々が並びます。そして実際に誌面を開いてみれば、それらの車名から普通に想像する姿とは全く異なる、格好よく仕上げられたカスタムカーたちが姿を現します。

 このようなオールジャンルの車雑誌からのオファーを頂いて、私は天にも昇るような気分でした。レゴ4幅車ブログを始めて、今となってはあらゆるカージャンルに尊敬と興味を抱いている私にとっては、この上なくピッタリなコンセプトだと思ったからです。実際、本誌のためにレゴの撮影をするにあたって、用意した車はほとんど既存のものだけで済んでしまいました。私の普段の活動と、Groundedという本のコンセプトが非常に高いレベルでシンクロしていたということだと思います。

 レゴの写真は本誌の最後の方のページに掲載されています。私のシグフィグ(下)も写っているので探してくださいね。
P6090037s.jpg

 アマゾンから購入できます。





 本の名前から検索してきた人のために、写真で使った車の記事をいくつかご紹介しておきます。

simplystanced_1.jpg
【セット改修】Simply Stanced:レゴのパトカーをスタンスさせよう!

mixedrabbbbit_3.jpg
【レゴ作品】Play & Fun:ゴルフMk1に好きなもの全部載せ!

jagout_2.jpg
【レゴ作品】ダイナミックに動かせるローライダー

tbreak_1.jpg
【レゴ作品】It's "T" Time !:かぐわしきTバケット

slammedpickup_1.jpg
【レゴ作品】仕上げ前の名も無きスラムド・ピックアップ

nitrogustave_1.jpg
【レゴ作品】ライムグリーンのストリート猛獣マシン

domscharger_1.jpg
【レゴ作品】ワイルドスピード再現計画。ドミニクの'70チャージャー
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/334-6cf781e5