【雑誌】クレイジーな痛車の世界を痛Gで見よ! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【雑誌】クレイジーな痛車の世界を痛Gで見よ!

PC020007.jpg

国内でここ最近急速に勢力を拡大しているジャンルが痛車です。
各地で行われるイベントや、雑誌の刊行など、広く一般まで存在が知れ渡るほどになりました。
痛G最新号では、別冊子としてお台場で開催された痛Gふぇすたが特集されています。




PC020008.jpg
痛車とはアニメキャラをボディに描いた車のことです。
と言っても主流はペイントではなくシールで、最近ではレーシングカーばりのフルラッピング車も多数現われています。
車種は国産のスポーツカーや、ミニバン系の普通の車を中心とし、ユーロ系、アメ車系なんでもあります。
本来ならピンストライプやエアブラシのような一手法として扱うもののような気がしますが、カスタムの一ジャンルを形成するまでに至ったのはその敷居の低さが一端を担っているように思えます。
ホイールすら変えていないドノーマルのコンパクトカーでも、アニメのシールを貼ればイベントにエントリー可能なショーカーに変身できるというのは、他のジャンルではあまり考えられないくらいお手軽といえます。
結果的に本来車趣味を持たない層まで取り込み、カスタムカーという枠すら超えたカーカルチャーになりました。


PC020012.jpg
雑誌の内容は主にイベントレポートです。
サイドやボンネットに女の子のシールを大きく貼り付けるのが主流です。
基本的に派手な方向に進化しており、チューニング業界で廃れたバイナルグラフィックなんかも未だに現役だったりします。
模様も凝っていますが、割と少女チックな趣味の色が強く、星や花柄などかわいい絵柄が多いと感じます。


PC020009.jpg
ユーザーカーの紹介もあります。
大きく取り上げられる車は流石にそこそこよく作られています。
インテグラはなかなか格好いいですね。シールを剥がしても問題ないレベルじゃないでしょうか。


PC020010.jpg
レースの世界でも痛車が活躍しています。
スーパーGTの初音ミクBMWが有名ですね。


実は私の車も痛車にしてあります。写真はお見せ出来ませんが……。
来年の痛Gふぇすたにはぜひ参加したいですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

シゲ says..."最近再現ビルドとLDDにはまりつつあります"
実際に乗り回すとなると若干キツめな感じも(視線以外にも普通の車以上に傷に注意を払わないといけないなど)個人的にはする痛車ですが、カーショーの題材となるとかなりインパクトがあるので、それらしき作品を作るときはあります(といっても、シールを作る技術も貼る勇気もないのでカラーリングだけですが。さらに痛車の題材で分かるのが東方ぐらいなので結構範囲が狭いです)。
画像編集で雰囲気だけやってみようかなとも思っています。

少し話は変わりますが、4幅でVWビートルらしき車(ぇ を作ってみました。頃合を見てブログの方に載せます。
2012.12.25 00:01 | URL | #OXPVWVsc [edit]
Tamotsu says..."シゲさん"
シールとはいえ、フルラッピング車は障子紙のごとしですからね。
一部の剥がれで張替えは全体なんてことになりかねません。

レゴで痛車をやろうとすると、どうしても非純正シールを使うことになるので、ちょっと敷居が高いですね。
そもそも邪道とする主張もありそうですし。

>4幅でVWビートル
楽しみにしています!
2012.12.26 21:56 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/34-64c63f83