【オフ会】マイクロモーターで走る赤いバン - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【オフ会】マイクロモーターで走る赤いバン

P9140082_1.jpg
作者:カツマタ

 当ブログでは車はフィグ乗り可能なものをメインに扱っています。ですからフィグなしの作品を紹介するとき、その作品は何かしら特別なものを持っていることが多いです。例えばそれが自走可能であったり……。

関連:【オフ会】4幅車フィーバー!八王子レゴオフ2014




 レゴで作る上でもそれが車であるのなら、是非とも走らせたいと願うのが車好きの性というものでしょう。そういった声は今までにもいくつか聞いていました。しかし4幅車という制約の中で車を走らせる仕組みを組み込むことは非常に困難です。ですからオフ会でこの車を見たときは大きな衝撃を受けたものです。私がオフ会に向けて車を光らせることに注力していた一方では、電動モーターで走行可能な作品が作られていたのです。

P9140082_2.jpg

屋根の上には9Vの電池ボックスが載っています。9Vのエレクトリック部品は90年代に色々なテーマで広く使われていたものです。電池ボックスからコードがボディ内に組み込まれたモーターと接続されています。

P9140082_3.jpg

 車体の下部右サイドに9Vマイクロモーターが仕込まれています。2x2サイズの非常にコンパクトなモーターで、4幅車で活用するには調度よい大きさです。モーターの回転は白の丸ポッチから輪ゴムで後輪の車軸へと伝えられています。電池ボックスのスイッチを入れると、「ジジジジジ…」と音を立てて非常にゆっくりとしたスピードで走ります。遅いのはこういう場でデモンストレーションするには調度良かったです。コントロールできない以上、ミニ四駆のようにかっ飛んで行っても困りますからね……。スピードが遅くても、4幅車が独り走る姿は感動的でした。少し前傾姿勢気味なバンのデザインも70年代風で格好いいです。

2986.gif
BrickLink Reference Catalog - Part 2986
 マイクロモーターのブリックリンクを貼っておきます。リリースは1993~2001年となっており、封入セット10個ほど登録されています。色は赤のみのようです。90年代のレゴ直撃世代なので9Vのライト&サウンドで遊んだ経験はあるものの、こちらのモーターについては存在を知りませんでした。4幅車に使う場合、電池ボックスの行き場が一番の困りものとなることは間違いないでしょう。有線コントローラーという形にするのが最も手っ取り早そうです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/345-77e397eb