【レゴ作品】シトロエン2CVを可愛く作る方法 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【レゴ作品】シトロエン2CVを可愛く作る方法

P8160015_1.jpg
シトロエン2CV
作者:Y-Forest

 人々の心の中に強く印象付けられ、いつまでも人を魅了し続ける車というのは確かにあります。その条件はルックスか、マーケティングか、はたまたその歴史にあるのか、一概に決め付けることはできません。




 2CVが歴史に残る名車であることは疑いの余地がありません。最も成功した大衆車の一つであり、最も可愛らしいデザインの車の一つでもあります。その愛嬌はレゴ4幅車という枠に収めたときに、さらに強調されて人の目を惹くものとなるのでした。

P8160015_2.jpg

 4幅車として非常に短いホイールベースの中で上手くまとめられています。大きな曲面となるフロントフードは2x2のスペースのカーブスロープによって表現されており、フェンダー部分の造形は切り捨てた形となっています。この割り切りこそが、ミニマムなサイズで2CVを表現しきった秘訣です。バンパーのオーバーライダーにはミニフィグハンドが使われています。

P8160015_3.jpg

 タイヤを隠す特徴的なリアフェンダー部分は、ウェッジプレート一枚でスマートな表現となっています。ケツ上げな車高も2CVらしさが出ますね。屋根はよく使われる車屋根ではなく、カーブスロープを置いて丸さを出しています。このパーツを使うことでミニフィグの頭を収めるスペースを作ることもできます。丸い屋根に対して、リアは平らに傾斜しており、ここもまた非常にらしさを垣間見ることができるポイントですね。

P8160015_4.jpg

 それでも正攻法でミニフィグを完全に収めることはできず、床抜きが行われています。ミニフィグの足がグレーのパーツの側面ポッチによって固定されています。やはり車屋根パーツの恩恵は大きいのですね。

citroen-2cv-charleston.jpg

 同様なキャラクターのビートルやミニはすでにレゴから商品化されています。ミニに至っては公式な4幅化もすでに行われていたりします。次にはこの車が来るのが順当……?
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

薬師山 says..."チャールストン!"
ツートンカラーのチャールストン、ちょっとショーティーでかわいいですね。
フォルムも2cvにしか見えません。
別色で作ってみたくなりました。
2014.09.27 01:13 | URL | #qbIq4rIg [edit]
Tamotsu says..."Re: 薬師山さん"
このサイズでの表現はホントに素晴らしいと思います。
他の色のバージョンもきっと素敵になることでしょう。
私的には水色とかで作りたいですね。パーツないですけど(^^;
2014.09.27 21:19 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/347-f90e0df2