【オフ会】ボールジョイントでBAD STANCE! - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【オフ会】ボールジョイントでBAD STANCE!

P9140107_3.jpg
作者:シゲ

 四角いブロックが基本となるレゴの世界において、タイヤをわざわざ斜めに取り付けようという努力はとても不自然なものなのかもしれません。しかしだとしても、鬼キャンで車を格好よくしたくなるのは車好きにとってはごく自然なことかもしれません。

関連:【オフ会】4幅車フィーバー!八王子レゴオフ2014




 この作品は以前にツイッタークイーンに選ばせていただいた作品です。
【Twitter】2014年3月のツイッタークイーン:ボールジョイントSTANCE
 今回のオフ会ではグラフィックの追加やエアロ造形の進化など、仕様変更がされていました。というのも作者は一度作った作品は写真を取ってからバラしてしまうそうで、再生するたびに少しずつ進化していくそうです。

P9140107_1.jpg

 黒いボディに水色の挿し色が入ったカラーリングは、窓の色なども含めたコーディネイトとなっています。シティフェンダーを使うとフロントフェイスの造形は自由度がかなり削がれてしまいますが、この作品では上手く格好いいエアロ造形を生み出していますね。もちろん最も強く目を引くのが、強烈な角度を付けられたタイヤです。現実に見たら自分の目を疑うレベルのネガティブ・キャンバーっぷりで、レゴのショーカーとしても十分なインパクトを持っていました。

P9140107_4.jpg

 角度の付け方は最近ミクセルで大量に導入された小型のボールジョイントを使っています。グレーのボール受けがミクセルのパーツですね。そこにボール付きペグを組み合わせています。このやり方を使えば、ネガティブ・キャンバーにする以外にもあらゆる方向への角度付けが可能となります。ただこのペグは回転抵抗付きのものしかないので、地上とのクリアランスを確保していてもタイヤをスムーズに回すことはできません。

P9140107_2.jpg

 4幅車ビルドの世界ではタイヤを完全に固定して装着してしまう場合も多いので、理論上はタイヤの回転を残しているこのやり方はまだ良心のある方法と言えるかもしれません。それにしてもこの姿を手に入れられるとしたら、どんなやり方でも満足感は大きいでしょう。
 またリアウィングや、リアディフューザー回りの造形にも注目するポイントは多い作品です。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

G/WR-SPC says...""
ボールジョイントのスタンスもかっこいいですが、前後バンパーの形もかっこよくてどんな組み方してるのか気になりますw
2014.10.05 18:30 | URL | #y/MN7pSg [edit]
Tamotsu says..."Re: G/WR-SPCさん"
バンパーの組み方いいですよね。
裏返しの写真を参考にしてくださいませ。
2014.10.05 19:20 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/350-5c7bd86b