【目標】今年作りたいこんなクルマやあんな車 - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
6

【目標】今年作りたいこんなクルマやあんな車

皆様あけましておめでとうございます。
当ブログが始まって初めての新年です。
今年は4幅車ビルドが盛り上がる一年でありますよう願います。

さて今年最初の記事は、私が今年作りたい車を目標としてここに掲げたいと思います。
もしかしたら私の先を越して素敵な作品が生み出されるかもしれないと、一抹の期待を込めて紹介いたします。




バニング
9273.jpg
日本のヤンキースタイルの一つであるバニングです。
ワンボックス車にド派手なエアロを装着し、色合いも派手派手に仕上げるのが定番ですね。
出っ歯、竹やりなどの暴走族スタイルは今やアメリカでも広く支持されるものとなりましたが、バニング系はまだまだ知られざる存在です。
レゴビルドとしても未開拓の地ですので、是非とも今年はこのテーマで1台作りたいですね。
エアロ部分は5幅くらい使ってダイナミックに表現したいものです。


サウススタイル
donk.jpg
ローライダーの派生みたいなスタイルです。
Donk(ドンク)と呼ばれたりもします。
ローライダー系のアメ車ボディに、超大径ホイールを履かせ、さらにリフトアップしています。
レゴでやる場合ホイール・タイヤのチョイスがキモになってきますが、以前から作りたいと思っていました。
リフトアップする場合、トレッド(車軸幅)がナロー過ぎて貧弱に見えないようにするのもポイントになります。


スタンス
sstp-1110-03+super-str.jpg
Hellaflush(ヘラフラッシュ)、Canibeat(キャナビート)などのキーワードと共に大流行中のスタンス系マシンは、かつてのスポコン層に大受け中です。
エアロは控えめに、かつ超シャコタン、超ツライチにするのがスタンスです。
またエンジン見せに関してもハイレベルに進歩しているジャンルです。
とにかく足回りが最も重要なので、通常の車軸パーツではなく独自の取り付け法を編み出す必要があります。
また、ルーフキャリアやラスティールック(錆び仕様)、ステッカーボムなどの手法と組み合わせてUSDMを目指したいです。


VIP
049_o.jpg
イマドキのヤンキースタイルのVIP系セダンです。
昔の暴走族に源流を持つVIP系は、今のスタンス系の流行以前からシャコタンとキャンパー角に拘っていた日本固有のカスタムジャンルです。
それが今ヘラフラッシュの流行とクロスオーバーし、アメリカで大注目のジャンルでもあります。
特徴は落ち着いたエアロパーツに、落ち着いたカラーリング、そしてシャコタンであるということです。
この微妙なVIPのノリを4幅車でどう表現するかが腕の見せ所になりますね。


ハイリフト
sema-2012-crazy-awesome-cars-motorcycles.jpg
ピックアップには2種類あります。アゲ系とサゲ系です。
ここまでシャコタンとハイリフトが二極化しているのはトラック系を置いて他にありません。
私が注目しているのはアゲ系の方で、アメリカンサイズのピックアップに大きなタイヤを組み合わせた力強いトラックです。
画像の車はめちゃくちゃ上がっていますが、もっと自然な高さで決めるのも格好いいですね。
シャコタンだらけのショーカー会場に一つ置いたら目立つこと間違いなしです。


ホットロッド
HomeHotRod1.jpg
アメリカの伝統ともいえるホットロッドは、戦前のフォードなどをベースとしたカスタムカーの原典です。
当ブログでもすでに作例を紹介していますが、未だにこのジャンルへの探究心が衰えません。
基本的にはドラッグレーサーとなるのが元々のホットロッドですが、ジャンルは多岐に細分化されています。
私の注目なのはマット(つや消し)塗装やラスティールックにしてやれた雰囲気にするラットロッドと呼ばれるものです。
ホットロッドに限らずですが、この風化した雰囲気の表現はレゴで挑戦する価値のある分野だと思います。


チューニング
sema-setup-01.jpg
私がコミックを通じて大量に手がけてきたチューニング系マシンも新しい風を取り入れて進化させたいです。
シャコタンを極めた「置き物」系カスタムカーが流行の中、やっぱり速い車というのは普遍的な格好良さがあります。
フルエアロにGTウィングというスタイルもドリフト系を中心に今でも現役です。
レゴの新パーツ、新ホイールを使って新しい形を作っていきたいですね。


というわけで以上思いついた限りで挙げてみました。
ちなみにここで書いた解説は一部私個人の解釈が混ざっております。
4幅車の表現をまた開拓できれば良いですね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

Lime says..."No title"
おはようございます。
新年早々アツイ記事を拝見させていただき、こちらもモチベーションが上がってきております(`・ω・´)

それにしてもアメリカのクルマ文化の盛り上がりは相変わらずですね~!
VIPが海外進出していたのは驚きですが、族車の海外進出は厳しいでしょうかね(笑)
2013.01.05 09:42 | URL | #- [edit]
jip says..."No title"
遅い挨拶ではありますが、明けましておめでとうございます。

昨年は4幅車の世界にハマってから初めて作った作品が、
Tamotsu様のブログで紹介して頂いたことが一番の思い出ですね。
あらためて、ありがとうございました。

サウススタイルはこちらの記事を読んで初めて知りましたが、なかなか面白そうですね。
タイヤやホイールの選択が確かに難しそうですが、面白い作品ができる気がします。
2013.01.05 12:47 | URL | #gToLfGw6 [edit]
Tamotsu says..."Limeさん"
モチベーション上げて4幅車作りましょう!

日本の暴走族はBosozokuとして向こうのJDM野郎がマネしたりしていますよ。
マネと言ってもエッセンス程度でがっつりの街道レーサーまでは行ってないみたいですけど。
去年はHot Wheelsで初めて日本の出っ歯竹やりがモデル化されたり、まだまだこれからでしょうね
2013.01.05 18:05 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."jipさん"
お互いに切磋琢磨して意欲の向上ができれば良いですね。
あと画像掲示板の方に上げてるコスモスポーツも近いうちに紹介させていただきます。

サウススタイルはホイールが難しそうですけど、作れたら結構インパクトあると思います。
ボディをどう作るかも結構難しいポイントです。
2013.01.05 18:20 | URL | #dNm2mw72 [edit]
シゲ says..."遅れ馳せながら"
明けましておめでとうございます。
新年早々セットを買って新ブラケットや屋根、黒いタレポッチなどを入手しました。ワクワクが止まりません(ぇ 新ブラケットが八面六臂の働きをしてくれます。
他にも、パールゴールドのパーツがわんさか手に入ったので黒/金でスポコン路線を狙ってみるのもいいのかなとも思いました。
影響されまくる僕なので、今年も色々なジャンルに手を出してみたいと思っています。

p.s.① HTDのカーショーで、このページの「ハイリフト」で挙げられていた車と似ている車があったのですが、この写真は参考資料的なものなのでしょうか?
p.s.② ビートルと黒いでかい車を上げました。
2013.01.06 12:43 | URL | #OXPVWVsc [edit]
Tamotsu says..."シゲさん"
新パーツが手に入ると使いたくなりますよね。
今年も4幅車ビルドしていきましょう。

記事の写真は執筆に当たって画像検索したものです。
まあHTDのエキストラカーでハイリフトトラックに該当する車は一つ作っているのですが、まだ自分的には別のアプローチがあるかなと思いまして。
別の作品をまた作りたいです。

黒い車の方は紹介させていただきます。
2013.01.06 19:08 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/37-9c8e7e22