【Flickr】ノスタルジック。追憶のホットロッド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【Flickr】ノスタルジック。追憶のホットロッド

10533125176_5d25f7f697.jpg
Rat-Rod 30's
User: Maelven
[Rat-rod] - an album on Flickr

 作品の大小に関わらず、ホットロッドというテーマは海外勢の方が上手く仕上げてくる傾向が強いです。製品版のようなどこか欧州的な野暮ったさもない、真にクールなレゴホットロッドはMOCにこそあり!なのです。




 少し暗く見える車体色はダークレッドでしょうか。シックなカラーリングに身を包んだ姿はどこかノスタルジックな風合いです。屋根の低さやタイヤのサイズなど、バランスの取り方はとてもハイレベルにまとまっており、誰が見ようと「クール」なホットロッドに仕上がっています。絶妙なボディバランスを保っているのはその屋根の低さに秘訣があります。ミニフィグが乗っているのにこんなに低くできるのかと、疑問に思うかもしれませんが、その答えは簡単、乗っているのはフィグの頭だけということです。フィグ乗り4幅車としてはダミーなわけです。それでもキャビンにミニフィグの姿が見えるのは、タイニーターボ・クラスの作品とは味わいが異なりますね。

10533338843_816a6e28db.jpg

 エンジン部分を裏側からみたクローズアップです。精細な組み方はギミックや強度を犠牲にしていると思われますが、MOCならではのディテールアップと言えます。恐らく中に5方向ポッチブロックが隠れているのではないかと思われます。

10533336943_8e1e4a5f21.jpg

 車としての存在感に絶大な影響を与えているのがそのタイヤです。ホイールはグレーの丸ポッチを使っており、そこに白のナロータイヤを履かせています。白のタイヤはレアパーツに違いありませんが、このようなホワイトウォールを再現するにはピッタリのものです。リア側は白いタイヤにさらに2種類のタイヤを重ねています。フロント側はタイヤを裏返して重ね履きしていますね。レゴで車を作る上でタイヤはついつい手を抜きがちですが、本来車のタイヤというのは格好よさを左右する重要部位です。タイヤの工夫の仕方の参考として素晴らしいケースでもありますね。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

G/WR-SPC says...""
ホットロッドは何度もチャレンジしたことがありますが、そのたびにエンジン部、タイヤのチョイスになやまされました。
なのでこの作品はとても参考になります。
エンジン部はリアルに作りになられていてすごくかっこいいです。
エンジン裏側の構造にも驚かされます。
大径タイヤは上履きが定番ですが、ホワイトタイヤ?は見たことがないタイヤだったので最初はどうやって作ったのか疑問でしたがTamotsuさんの説明で理解できました。
レアなパーツを取り入れてる四幅車にはこれまでこんなパーツあったのか と驚かされました。
いつかはこんなホワイトタイヤみたいなレアパーツを自分の作品に取り入れてみたいです。


2014.11.24 17:46 | URL | #lLc.QHhs [edit]
Tamotsu says..."Re: G/WR-SPCさん"
露出したエンジン部、タイヤとどちらも悩むところですねぇ。
特にタイヤはパーツが限定されてしまって、自分のイメージ通りにするのは難しいです。
最近は公式でない組み合わせとか、二重履きとかが普通になってきていますね。
私もこの白いナロータイヤは欲しいですね。ホワイトウォールみたいになるんですよね。
2014.11.25 23:40 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/374-cf494b56