【ブログ】鮮血とアスファルトのストリートレーサー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【ブログ】鮮血とアスファルトのストリートレーサー

gl1.png
作者:シゲ
これはブログである。名前はまだ無い。 2幅ブラケットマスターに、私はなるッッ!

 4幅車のカスタムは常に進化を続けています。アスファルトカラーのこちらの車は4幅チューニングカー最前線を行くモデルでしょう。




 ダークグレーに赤いリムが浮かび上がったその姿は、見るものに衝撃を与える攻撃的な表情をしています。黒の牙を使ったヘッドライトは、1x1サイズのクリアパーツをはめた通常の目つきとは全く異なります。4幅車のライト表現はどうしてもパターン化しがちですから、斬新な表現はそれだけでインパクトがありますね。また細い牙パーツがボディデザインから浮かないようにするための設計も非常に上手く処理されています。サイドエアロの後ろ端から飛び出したマフラーも、この車のアグレッシブさに拍車をかけています。シルバーのパイプがボディカラーとの対比でより輝いて見えます。フェンダーはフロント側に4幅フェンダーを使い、リア側はグリップハンドルをオーバー気味にセットしています。プレートが上下逆様に取り付けられている点に注目です。

gl2.png

 リア周りの組み方も独特です。スモークの爪プレートで、現代風のスポーティなテールライトを表現しています。バンパー周りは垂れポッチです。斜めになっているテールライトの取り付け方は完成品からはなかなか予想することが難しい構造です。板の薄い垂れポッチは内部構造を隠す意味があるのですね。分解画像はリンク先にあります。ウィング部分のブラケットはポッチが露出したままです。ここにタイルを貼ると、幅が大きくなりすぎることを嫌ってあえてこのままの仕様にしたとのことです。

gl3.png

 フロント部分の作りも複雑なパズルのような構成です。ボンネット部分のプチスロとカーブスロープは傾斜を付けて取り付けられていることが分かります。内側が赤くペイントされた大きな開口部分がストリートカスタムらしい毒々しさを持っています。リップ部分はタイルを逆さに取り付けています。奥から4幅~3幅へと変化させており、より自然なフロントノーズの造形となっています。各パーツが無駄なく噛み合った様子には幾何学的美しさすら感じます。
 4幅チューンドの世界はこれからも進化を続けていきそうです。これからの発展にも目が離せません。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/400-280d2596