【Flickr】Respect:クラシックセットを現代風にリメイク - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
2

【Flickr】Respect:クラシックセットを現代風にリメイク

15500254763_875e662c60.jpg
Town Runabout
User: L@go
Town Runabout 8 Flickr - Photo Sharing!

 レゴの古いセットを現代風にリメイクした作品です。新しいパーツが数多く登場しレゴの車も大きく変わりましたが、そこには確かに受け継がれているものがあります。




6501-1.jpg
6501-1 Sport Convertible Brickset LEGO set guide and database

 オリジナルのセットは1987年のこちらのセットです。ホイールベース5ポッチのカーベースの上に、フェンダーやドアなどの基本的な車パーツを取り付けただけのシンプルなデザインとなっています。80年代によく見られた4幅の小型車です。ニコニコ顔のシンプルなミニフィグが時代を感じさせます。このネックレス付きの女性フィグは当時は豪華に見えたものです。と言っても私は1987年生まれなので、このタイプのフィグはカタログでしか見たことがありませんでした。

15497630844_2ce2c3bdc4.jpg
Town Runabout 1 Flickr - Photo Sharing!

 黒の小型オープンカーという基本コンセプトはそのままに、リメイク版は現代レゴのパーツが取り入れられています。現在のシティ系4幅車の流行がMOCの中でもよく現れていますね。新型のフェンダーによって大型化したタイヤを飲み込み、ボディは分厚くなりました。一方でウィンドウは低いタイプのものになり、よりスポーティな姿勢です。カーブとタイルによってツルツルに処理されているのも、最近のレゴビルドの流行ですね。コンパクトなサイズ感は受け継いでいますが、横幅、長さ共に拡大されています。並べるとそのサイズ格差は案外と強く感じられます。その様子はボディサイズが肥大化している現実の車の歴史と重なって見えるようです。

16094173206_b0a56a6c40.jpg
Town Runabout 3 Flickr - Photo Sharing!

 サイドのグレーのラインはオリジナルへのリスペクトとして残されているのでしょうか。ドアパーツだけは同じ形のまま残されています。4幅車ビルダーなら貴重品である車ドアは一時期の製品では絶滅しかけていたものですが、現在は再び積極的に収録されているパーツです。またドライバーのミニフィグの進化も見ることができます。

15940049288_5a67ce9ce1.jpg
Patrol Car 9 Flickr - Photo Sharing!

 作者は"Updated Classics"と名づけたシリーズを展開しており、様々な昔のセットの車を現代風にリメイクしています。こちらはパトカーバージョンです。基本デザインはオープンカーを踏襲しつつ、SUV風のモデルに作り替えています。レゴの車は昔とは変わっています。しかし昔から変わらないポッチ規格の上に成り立つ4幅車の歴史は一本の道で繋がっており、同じ基礎板の上に並べることができるのです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

関山 says..."No title"
こういう過去製品レスペクトモデル大好きです。

まるで同一車種の1980年代のモデル(5ナンバーで1500CC)と
現行モデル(3ナンバーで2800cc)みたいな感じの比較でもありますね。
2015.01.12 10:23 | URL | #KWOxclv. [edit]
Tamotsu says..."Re: 関山さん"
関山さんはこういうの好きだと思いましたよ。
この方はこんな感じで色々とリメイクしていて、とてもいい感じなんですよね。
レゴ視点からのヒストリーの見方というのは面白い試みです。
2015.01.13 22:52 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/401-17fa52f4