【雑誌】Racing on' featuring Shilhouette Formula - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【雑誌】Racing on' featuring Shilhouette Formula

PC020013.jpg

レゴの車ビルドをするには、まず本物の車を知ることから。
そう思い今までいくつかの車雑誌を紹介してきましたが、今回の「Racing on」はカーレースをテーマにしたものです。
そして紹介する号はシルエット・フォーミュラの特集が組まれています。




PC020014.jpg
シルエット・フォーミュラとは70年代後半に盛り上がりを見せたグループ5マシンのことです。
レースのレギュレーション上、マシンの外観は市販車と同じである必要がありましたが、中身はフォーミュラカーのような完全レーシングマシンであったため、このような呼ばれ方をしています。
この時代はレースの世界で最強を誇ったポルシェの黄金時代でもあります。
この号では雑誌の大半のページを割き、シルエット・フォーミュラの歴史やマシンについて写真・文章を使って紹介しています。

PC020015.jpg
当然内容の多くはポルシェ935についてです。
生粋のポルシェ信者である私はこれが目的でこの号を買いました。
白ボディにマルティーニストライプを纏ったポルシェワークスマシン(一つ上の画像参照)の他に、クレマーレーシングの鮮やかなオレンジのイエガーマイスターなど、形・色ともに強く印象に残るマシンが多いです。
最近のレーシングカーよりもシンプルでかつ力強い感じがします。

PC020017.jpg
ポルシェとライバルだったBMW。
真四角な箱車をワイドボディ化した姿が迫力満点です。
ポルシェと比べてこんなに空力的に差がありそうなマシンが争っていたのも昔の時代ならではですね。
レゴで作るならこのワイドボディは5幅使って表現したいところです。

PC020016.jpg
フォード、ランチア、トヨタと車もバラエティに富んでいました。
セリカはトミカにもなった有名車です。
これらのマシンたちはその当時の日本の暴走族スタイルへ多大な影響を与え、グラチャン族というものが現れるほどでした。

Racing Onという雑誌はかなり前から存在していたようですが、私は今回初めて購入しました。
レースの最新情報ではなく、ヒストリーに重点を置いて、毎回色々なテーマで特集を組んでいるようです。
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/42-aa50834b