【Flickr】シティ+クリエイター組み換え。ショベルトラック - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
0

【Flickr】シティ+クリエイター組み換え。ショベルトラック

16433375472_a975e05dbf.jpg
User: de-marco
4200 + 31014 Flickr - Photo Sharing!

 今回はフリッカーから、2セットからの組み換えモデルを紹介します。建設機械としての働く車は強く支持されるジャンルです。4幅の働く車もこれから世界を広げていくことでしょう。




 元になっているのは#4200 4WDダイナマイトキャリアと、#31014パワーディガーの二つ(下のアマゾンリンク参照)です。シティとクリエイターという別シリーズのセットの組み合わせですが、カラーパターン的には親和性の高い二つと言えるでしょう。ダイナマイトキャリアは元々4幅のフィグ乗り可能なトラックですが、これにクリエイターのミニセットを加えることでショベルアームを追加しています。またトラック自体も大幅に異なるテイストで作り直されており、元々使われているカーベースを廃してタイヤもクリエイターの方からいただいています。どちらかと言えばパワーディガーをフィグ乗り仕様にパワーアップしたものと捉えた方が合っているようです。
 リメイクされたトラックの表情は丸型のライトと、カーブで丸みを付けられたことで、製品版よりも古風で柔らか味のあるものになりました。ヘッドライトの丸タイルの裏に黒の丸ポッチを挟み込むことで、目力が強くフロントフェイスが引き締められています。細かい部分ですが、黄色いボディに直接クリアパーツを付けるのとは大きな違いです。緩傾斜の風防はかくどを変えて取り付けられ、トラックらしい急傾斜な窓ガラスになっています。

16434308285_be4f07bc45.jpg

 関節が動くショベルが付きます。作業員が座るイスも付いています。ショベルは実際に砂利を掴むことのできないダミーですが、このスケールなら雰囲気として問題は感じられません。フェンスや道具はクリップでボディサイドに取り付けられます。

16246901990_3a4fef641f.jpg

 このように6台量産しています。元が安価なセットですから、金銭的負担は抑えられているとは思いますが、それでも並んだ姿を見るとすごいですね。同型車両をいくつも並べる楽しみはカスタム系の車だとありえないことです。







関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/420-536df00f