【レゴ作品】Double Decker Hot Rod:二階建てホットロッド - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. Rail Plate Runner. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
7

【レゴ作品】Double Decker Hot Rod:二階建てホットロッド

doubleddickey_1_20150215215725034.jpg
Doubled Dickey

 カーベースを使ったプチビルコンの私の最後の1台です。特に最近低く「進化」していく4幅車ビルドのカウンターとして、背の高い車ということを第一コンセプトとして作ってみました。

関連:【LEGO画像掲示板】第3回レゴ4幅車プチビルコンまとめ【後半】




 ただ闇雲に車の屋根を高くしても不恰好な車になってしまうので、何か明確なコンセプトが必要でした。そこで私は車高を低くしたホットロッドと、背の高い二階建てロンドンバスを融合したイメージを思いつきました。

doubleddickey_2.jpg

 ロンドンバスのイメージにのっとり、色は赤にしました。また全体のカラースキーマは、レゴのクラシックカラーのイメージを持たせてあります。そのためにカーベースはダークグレーを嫌って白に、またホイールもグレーではなく白にしました。こうすることで全体的におもちゃらしさを漂わせたモデルになりました。造形はシンプルなホットロッドとしても通用するオーソドックスなものとし、キャビン部分だけをアンバランスに上に延長しました。延長した分は二階として上下にフィグが乗れるようになっています。

doubleddickey_3.jpg

 前傾姿勢がよく分かります。キャビン部分は本当にただ真っ直ぐに上に伸ばしているだけですが、見た目のシンプルさとインパクトを狙うにはこのスタイルが一番良いと思いました。また屋根が高いことがこの車のポイントではありますが、それと同時に地上高を低く押さえていることがポイントです。車高を下げることはカスタムの基本ですから、「低いのに高い」を実現しました。

doubleddickey_6.jpg

 ロンドンバスがモチーフなので、撮影セットはロンドンをイメージしたものとなっています。1x2タイルを並べた石畳は、非常に欧州的で古風な雰囲気を出すことができました。また丸い看板が付いているポールはバス停です。この車に関しては、セットの効果は非常に高いものになったと思います。シンプルで馬鹿げた発想のカスタムカーに、どこか情緒が感じられるほどになりました。

doubleddickey_4.jpg

 中に乗っていたフィグを降ろしました。雰囲気に合わせてちょっと古めかしい品のある服装にしました。昔のホットロッドビルダーの正装としてもなかなか決まっているのではないでしょうか。

doubleddickey_5.jpg

 実際これは見たとおりの車ですから、ビルテク的にはそれほど特筆すべき点があるわけではありません。しかし本当に重要なのは、アイディアとそれを形にしたときのバランス感覚です。ビルテクはイメージを実現するための手段でしかありません。カーベースを使って車を作るときには、複雑なビルテクは絶対必要なものではありません。しかし車を格好よくするために頭を悩ませること自体は全く変わりないのです。誰でもチャレンジできて、自分のアイディアを形にできるというのが4幅車の良いところです。
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

7 Comments

kkr says..."No title"
まさに逆転の発想ですね。確かに「低いのに高い」ですね。2階の人はどうやって乗るんですか?w
エンジンの再現も、エアスクープを使わずに出来ていて凄いです!
ところでまた関係のない話で申し訳ないんですが、flickrに登録しました。ユーザー名はkkr_ryoです。よろしくお願いします。
2015.02.20 23:29 | URL | #- [edit]
スタオズ says..."No title"
今どきのレゴ文化では車高が高いデザインは「悪」なのですか?
こちらの作品はドアが固定されていませんね? そういう作りは一般的なのですか?


> カーベースはダークグレーを嫌って白に、またホイールもグレーではなく白にしました。
> こうすることで全体的におもちゃらしさを漂わせたモデルになりました。

キャビンより前はおもちゃ的じゃないですね。別の方がその部分を褒めていて、肝心の2階建て部分は、おもちゃ的な作風なのでそこを褒めてくれる人は少ないのではないですか?
車高の事も含めて、現代のレゴ文化はおもちゃから脱却しようとしているように見えます。


> ただ闇雲に車の屋根を高くしても不恰好な車になってしまうので、何か明確なコンセプトが必要でした。
>
> 本当に重要なのは、アイディアとそれを形にしたときのバランス感覚です。

方法やテクニックだけでなく、アイデアやコンセプトの方も重要だという問題意識には共感いたしました。

Tamotsu様のおっしゃる「バランス感覚」。その正体を明らかにして欲しいですね。
それを文字に起こせば、レゴ文化の総論というか、上手なビルドの虎ノ巻が出来上がると思うんです。

Tamotsu様のレゴ講座は参考になりますが、理論派のAFOLやセミプロが作品づくりそっちのけで理論構築をしてくれれば、初心者は助かると思うのです。


長々と失礼しました。
私はおもちゃ好きなので、4幅車ムーブメントには期待しています。
車高が高くてもシンプルなカッコイイ作品をお願いします。
2015.02.21 06:03 | URL | #mQop/nM. [edit]
Tamotsu says..."Re: kkrさん"
上に乗る人は大変ですよ!
台を持ってくるかハシゴをかけて上ります。

flickrのアカウントフォローしました。
4WLCグループへの加入もありがとうございます。
これからも4幅車楽しんでいきましょう。
2015.02.21 16:29 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: スタオズさん"
その通りドアは下側で留まっているだけです。
高さ1のドアだと強度的にもあんまり問題ないですが、高さ2だと結構グラつきありますね。
ただ強度が弱い作品は、サイズの小さい4幅車界隈では割と多いです。
特に大人の作品は見た目重視で、遊ぶための強度は無視されていることが多々あります。

単純で少ないパーツ数でエンジンを組んでいること、フロントグリルのメッキ的表現を黄色パーツに置き換えているあたりなどは、記事中に書いたようにおもちゃらしさを狙っています。
最近のレゴ(公式も含めて)がおもちゃ文化から脱却、リアルよりになっているのは私も感じます。
私はどちらかと言うと、リアルに寄せている車の方をよく作りますが、今回おもちゃ感を意識したのは、この車ではあえてそのように狙っているからです。
ホイールはグレーにした方がリアル感が出たりとか、特に色のチョイスは雰囲気作りでは重要だと思っています。

車のバランス感覚は文章に表すことがとても難しく、また私の感覚が他のみんなにとって正解だとは思っていません。
ただ車の形のセオリーみたいなものはあるので、その辺りの解説はしたいです。
また私はスタイルは実際の作品を以って示すべきだと考えています。
何もしていない人間が主張だけすることは、特に車の世界ではありえないことだからです。
自分が作る車もそうですし、他の人の車を紹介するときも、ぜひ真似して欲しいと思うものだけを選んでいます。
みんなが格好いいと思ってくれれば、それは自然と広まっていくはずです。
初心者向けにはレゴ講座、また一部の作品はYouTubeにインストを上げています。
この前上げたクリエイター組み換えもインストを上げる予定です。
2015.02.21 16:49 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: スタオズさん"
むしろ今時は、地上高も全高も低くするのが主な流れとなっています。
車の高さを抑える、できるかぎり低くするというのはみんなが車の格好よさを追求しているということの表れで、その流れは4幅車にとって健全なことだと思っています。

低い車も格好いいけど、高い車も格好いいという、どちらか一辺倒にならないようにバランスをとっていきたいですね。

最初の質問に答えていなかったので二回コメントしました。
2015.02.21 20:16 | URL | #dNm2mw72 [edit]
スタオズ says..."Re: Tamotsuさん"
全ての質問に答えてくださり、真にありがとうございました。

レゴ文化のすそ野を広げるには、私のように車文化を知らない人も参加すべきだと思います。
でもそういう人(私は「素人」と呼んでいる)は、車高が低くなきゃいけないという常識すら知らない。

タイヤをフェンダーに収めなきゃいけないことすら知らない。
まったく車文化の常識を知らずに車を作っているので、 Tamotsu様にはぜひ「クルマ講座」もやっていただきたいですね。

それから、「プラモデル講座」もw
なぜスケールモデルでなければならないのかも分からないんです(爆)

レゴの組み方というよりは、常識・教養をレクチャーした方が、子供や女性も入って来やすいと思うのですが…。

私がオフ会に参加しても、場を荒らすだけでしょうね…。

みんながホメてるモデルを、「ガタガタじゃん」とか言って1人だけ理解しないというような事になりかねない(-_-;)

私はイベントやショーに飾られている巨大な作品を見ても、上手だと思えないんです。
あんなのは誰でも作れるでしょう?
2015.02.23 15:25 | URL | #mQop/nM. [edit]
Tamotsu says..."Re: スタオズさん"
車が低いと格好いいという感覚は本能的なものなので、誰かが言ったからシャコタンにしているわけではないのです。
ただし車を改造してきた先人の知恵は授かっていますから、こうすれば格好よくなるというのを私たちは知っているわけです。
車高を上げる人もいますし、世の中の大多数の人は上げも下げもしません。
私は一人一人のビルダーに自分の好きなスタイルで車を作って欲しいと願っています。

基本的なクルマ講座はぜひやった方がいいかもしれません。
オフ会での仲間内向けに考えていたプレゼンがあるので、その内容をブログでやろうかなと思っています。
4幅のレゴの塊をクルマに見せる方法、というところからやるべきでしょうね。

プラモデル講座はさすがにうちとはカテゴリー違いなのでやる予定はありません。(質問の意図を理解してなかったらすいません)

せっかくレゴで車を作ってらっしゃるので機会があればオフでお会いしたいですね。
ただ出たくない人を無理に引っ張るつもりはありません。
自分のスタイルでレゴ趣味もやっていくべきでしょうし。
あとは自分的にお気に入りじゃない作品に対してはさらっと流して、好きなものだけ誉めておけばどんな集まりに出ても大丈夫です!(テキトーw

お店とかに展示してある大きいモデルとかは、自分では絶対に作れないので一歩引いて見ちゃいますよね。
自分に作れそうで作れなかった作品を出されるほうが悔しいのは分かります。私もよくあります。
2015.02.23 22:20 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/422-8a482776