【Flickr】Brilliant Edge:光り輝くオープンスポーツカー - 4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

4-Wide Lego Cars Blog - レゴ4幅車ブログ

I said Legal Lol. ヨンハバシャコタンヤクザ. Welcome to Minifig Rides car show. This is how we build....4WLC!
4

【Flickr】Brilliant Edge:光り輝くオープンスポーツカー

15855691829_78b84f9be7.jpg
telas
User: *s-3*
[CAR]telas - an album on Flickr

 格好いい車を作るなら何色を使うべきでしょうか。真っ赤なスポーツカーか、漆黒の高級車か、そんなことを悩むのもレゴビルドの醍醐味です。このビルダーが選んだのは光の色、白でした。




 日差しを浴びるようにドライバーが乗るこのスポーティなデザインの車は光のイメージを元に作られているようです。白は車の色としては最もオーソドックスな選択ですが、一方で車が持つ美しいラインを最大限に活かしてくれる色でもあります。このtelasの場合は白が最高にマッチしたケースでしょう。

16039783831_28de0a5360.jpg

 一目見ただけでもこの車が他の4幅車とは全く異なるボディプロポーションを持っていることが分かります。チーマなどのシリーズで動物に使われる牙パーツをフェンダーにあてるという一つの大きなアイディアが、この車を美しくもグラマラスなスポーツカーへと変身させました。特殊なパーツの形が浮かないようにするためのカーブスロープとの組み合わせも素晴らしいチョイスで実現されています。流れるようなフェンダーハウスのラインは通常のパーツでは不可能なもので、そこに被るようなタイヤが格好よいです。斬新な姿は未来的なようでいて、シンプルさがクラシックなスポーツカーのようでもあります。

15854295968_4796d4338f.jpg

 黄色と赤が並ぶテールライトのデザインはどことなくSFチックです。牙パーツは先端の幅が狭まりますから、ボディの四隅は角が立たないように配慮されています。テールライトの下に配された爪プレートなどはこのボディデザインによくマッチした配置です。
 4幅車としては珍しいパーツを使った素晴らしい一台でした。4ポッチ幅というサイズで前後のボディのすぼみを表している作品はなかなかありません。そこが4幅らしからぬ密度感を生み出している所以でもあります。

関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

jip says..."No title"
いつもこの作者様の作品を見て思うのですが、
こちらの作品もパーツの使い方が本当に素晴らしいですね。

牙パーツ独特の丸みは、(少なからず4幅車というサイズ制約の中では)
普通のプレートやウエッジでは再現できませんよね。
個人的にこの丸みが与える車全体の印象が、女性的というか
艶かしいという感じがします。

あと、個人的に丸タイルと角プレートを組み合わせたヘッドライトの表現が
いいなと思いました。
あえて異なる形のパーツを重ねたことで、最近の車にありがちな複雑な
形状の「目」が上手く表現されているように思いました。
実車再現でも使えそうな気がします。
2015.02.22 22:19 | URL | #gToLfGw6 [edit]
s-3 says...""
紹介ありがとうございます! そしてjipさん、コメント感謝です!

ちょうどチーマの伝説のビーストのパーツ構成が素晴らしいと思ってた時期で、
特に白狼は一番汎用性がよさそうなので4つも買ってしまいましたw(ぉ
それで何気なく余った牙パーツをタイヤに被せてみたらイケそうと思ったのが制作の動機ですね。

牙の接続方法を見つけたら後はサクサク組んでいけました。
ただヘッドライトをどう組むか悩みまして、当初は丸タイルを牙パーツの凹部分に入れる計画だったのですが断念、
結局プレートと丸タイルを組み合わせた無難な組み方に決まりました。
(なぜこういう無茶な組み方を試みようとしたかというと、あくまで尖ったスタイリングを維持したかったからです。)
でもこれで好意的な印象を持たれたのなら幸いです。^^

車名を決めるときあまり深く考えないでつけるときもありますが、
この記事を見てそういう解釈もありかなと思いました。
(一応設定は考えてありますが基本的に見る人の想像にお任せしますw)

これまで4幅車をいろいろな形で披露してきましたが、中でもこれは特に強い個性を出せたと思うのでとても気に入ってます^^
2015.02.23 18:14 | URL | #/qAnB.XI [edit]
Tamotsu says..."Re: jipさん"
パーツの曲面を利用するということは、ブロックの積層だと無理なんですよね。
大型作品よりも高解像度になる部分が存在するというのが、レゴの面白いところです。

艶めかしいというのは私も分かります。
記事には書かなかったんですけど、私はコルベット・スティングレイのコンセプトカーみたいだと思いました。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Corvette_Stingray_(concept_car)#mediaviewer/File:1959_Corvette_Stingray_Concept.jpg
グラマーなボディスタイルが特に似ていると。
ただ作者の意図とは全然違うところだろうと思ったので自重しました。

デザインを追求した結果が名車と似てくるというのも面白い話です。
2015.02.23 21:55 | URL | #dNm2mw72 [edit]
Tamotsu says..."Re: s-3さん"
ここ最近の面白パーツ封入具合で一番いいのがチーマですよね。
半テクニックなところがあるので、s-3さんの作るものとは相性が良さそうです。
パーツを見て車を思いつくのはあるあるですね。
タイヤの被り具合は最高です。

そういえば最近s-3さんの車があんまり登場していませんでしたね。
ここのところ4幅車をやっている人が増えてきて、紹介したい車も多いのです。
あと自分の作ったやつも溜まってるし、記事にしたい企画も溜まってるしで今後もネタには困らなそうです。
2015.02.23 22:33 | URL | #dNm2mw72 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://4widelegocars.blog.fc2.com/tb.php/424-f0273244